ニュース
» 2018年10月25日 15時04分 公開

SteelSeries、有機ELパネルも内蔵した多機能ゲーミングマウス「Rival 710」

SteelSeriesは、有機ELパネルを備えたUSBゲーミングマウス「Rival 710」を発表した。

[ITmedia]

 SteelSeriesは10月25日、有機ELパネルを備えたUSBゲーミングマウス「Rival 710」を発表、11月9日に販売を開始する。同社直販価格は1万3000円(税別)。

photo Rival 710

 USB有線接続に対応したゲーミングマウスで、センサーには光学式の“SteelSeries TrueMove3”センサーを採用した。側面に有機ELパネルを備えており、マウス設定のメニュー表示やロゴマーク表示、ゲーム通知などを表示させることができる。また振動による通知機能「タクタイル(触覚)アラート」も装備、ゲーム内イベントの通知を振動で通知することが可能だ。

photo
photo

 ボタンは計7ボタンを搭載。センサー解像度は100〜1万2000CPIで設定できる。本体サイズは68.5(幅)×124.9(奥行き)×42(高さ)mm、重量は135g。

photo
photo


 またPCおよびPS4に対応した「DTS Headphone:X 2.0」サラウンド対応のUSB DAC「GameDAC」の販売も合わせて開始される。価格は1万8500円(税別)。

photo GameDAC

 ハイレゾ認証も取得したゲーム用のUSB DAC。有機ELパネルを搭載しており、ボリュームやサラウンド設定などをPCなしで設定することが可能となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう