調査リポート
» 2009年08月26日 17時04分 UPDATE

調査リポート:4月〜6月のモバイルサイト向け広告、「書籍・コミック」の出稿が上位

ビデオリサーチインタラクティブが、2009年度第1四半期のインターネット広告出稿の動向をまとめた。モバイルサイトの推定広告費は約71億円で、携帯コンテンツ系の出稿が大きなシェアを占めた。

[ITmedia]

 ビデオリサーチインタラクティブは8月25日、2009年度第1四半期のPCおよびモバイルのインターネット広告出稿の動向を調査し、発表した。

photo 2009年度第1四半期(4-6月)の広告主業種別の推定広告費

 調査によれば、PCサイトに出稿されたバナー広告の推定広告費は約442億円で、モバイルサイトのピクチャー広告の推定広告費は約71億円だった。推定方法の違いや自社広告も含んだ推計値のため、単純に比較はできないものの、PCの広告費はモバイルの約6倍となっている。

 PCサイトの業種別(大分類)シェアは、「IT業種」が39.8%、「製造業」が15.3%と上位を占めた。モバイルサイトでは「IT業種」が61.6%を占め、「製造業」を合わせると全体の約4分の3に達した。特にモバイルでは「IT業種」中でも「モバイルコンテンツサービス」が占める割合が多く、全体の39.2%となった。

 自社広告を除いた推定広告費上位の商品をみると、PCサイトでは「住宅関連情報」「ソフトウェア」「普通自動車」の順となった。モバイルサイトでは、「書籍・コミック」「趣味・娯楽(携帯ゲームなど)」「着せ替え・待ち受け・文字・デコレーション素材」「音楽関係」といった携帯コンテンツが上位を占め、合計で52.2%と全体の過半数に達した。

 また、自社広告を除いた推定広告費上位の広告主をみると、PCでは「マイクロソフト」「ディーエイチシー(DHC)」「リクルート」「サントリー」「本田技研工業」の順となり、モバイルでは「インフォコム」「エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ」「Bbmf」などのモバイル関連企業が上位を占めた。

 なお、この調査は、同社のPCインターネット広告統計サービス「Web Ads Report Advance」、モバイルインターネット広告統計サービス「Mobile Ads Report」に基づくもの。Web Ads Report Advanceで同期間にバナー広告を収集した広告主数は約2400社で、銘柄数は約4150。Mobile Ads Reportでピクチャー広告を収集した広告主数は約600社、銘柄数は約1000だった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.