ニュース
» 2009年09月07日 13時32分 UPDATE

「ケータイ国盗り合戦」が歴史イベントと連携 オリジナルアバターを配信

位置情報を活用した携帯向けゲームの「ケータイ国盗り合戦」が、長野県で開催される歴史イベントと連携。県内の特定ポイントに足を運ぶと、限定アバターを入手できる。

[ITmedia]

 マピオンは、位置情報を活用した携帯向けゲーム「ケータイ国盗り合戦」で、歴史時代絵巻ながの実行委員会が主催する歴史イベント「歴史時代絵巻ながの」に出展協力すると発表した。

 ケータイ国盗り合戦は、携帯電話の位置情報サービスを利用した無料のスタンプラリーゲーム。ゲームを通じてユーザーが実際に地方に足を運ぶことを支援しており、これまでにもさまざまな地方自治体や地方企業と連携してきた実績がある。

 今回は9月19日から21日まで、長野県長野市の川中島古戦場、松代文武学校、戸隠神社中社にFeliCaリーダーを設置。いずれか1つに携帯電話でタッチしてサイトにアクセスすると、利用者に「歴史時代絵巻ながの×国盗り」限定コラボアバターをプレゼントするゲームを実施する。おサイフケータイ非対応機種の場合はQRコードで参加できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.