ニュース
» 2009年12月10日 15時18分 UPDATE

電子コミック入りmicroSDの開発をサポート――著作権保護機能付きビュワー「GIGAコミック」

コンテンツ入りmicroSDを手がけるギガ・メディアが、著作権保護機能を備えたコミックビュワーを開発。2GバイトのmicroSDに、暗号化した60冊のコミックを書き込める。

[ITmedia]

 ギガ・メディアは、不正コピーを防ぐ著作権保護機能を備えたコミックビュワー「GIGAコミック」を開発し、12月9日から提供を開始した。

 microSDに収録したコミックコンテンツの閲覧用ビュワーとして、米Mogmoの技術供与を受けて開発。SIMカードとビュワー、サーバとの連動による独自DRMシステムによる著作権保護機能を実装している。microSDに書き込まれるコンテンツは、AESアルゴリズムにより暗号化され、コンテンツの不正コピーを防ぐことが可能。暗号化されたコンテンツを2GバイトのmicroSDに書き込む場合、約60冊のコミックを収録できる。

 コミックデータの変換については、コマの認識やコマからはみ出した絵の認識など、大半を自動認識して独自フォーマットに書き出すオーサリングシステムを提供。今後は海外向けコンテンツの作成をサポートする翻訳ソリューションも提供する予定としている。

 対応機種はドコモおよびソフトバンクモバイルの3G端末。GIGAコミックをインストールしたあと、microSDを挿入することで携帯コミックが楽しめる。

Photo ギガ・メディアのビジネスモデル

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.