ニュース
» 2009年12月10日 19時40分 UPDATE

モルフォが「Morpho SlideShow」をリリース、「みんなのドコモ研究室」に採用

モルフォがスライドショームービー生成技術を「Morpho SlideShow」として製品化。「みんなのドコモ研究室」で12月10日から提供される「ケータイで動画をつくろう」に採用された。

[ITmedia]

 モルフォは12月10日、静止画や動画にエフェクトをかけてスライドショームービーを生成する技術を「Morpho SlideShow」として製品化した。

 Morpho SlideShowは、モルフォ独自の画像エフェクトエンジンを利用した製品。ユーザーが好みの静止画や動画をアップロードするだけで、エフェクトを適用したオリジナルのスライドショーを作成できる。モルフォ独自の顔検出技術を生かし、画像内の顔を検出して自動でズームアップ、ズームアウトを行うほか、パノラマ画像などを自動で横や縦にスクロール表示できる。

 テーマを設定して自動でスライドショーを生成できるようにすることも可能で、例えば、画像をインスタントカメラ風にする「Morpho EffectLibrary[NOSTALGY]」機能を使ったアンティーク調のスライドショーを作るなど、テーマをカスタマイズして複数設定できるという。エフェクトは「Morpho EffectLibrary」のトランジション系、フィルタリング系、アニメーション系の3種類、全28機能が用意される。

 なお、同技術はNTTドコモが提供する「みんなのドコモ研究室」で、12月10日から公開が開始された「ケータイで動画をつくろう」に採用された。

Photo みんなのドコモ研究室「近未来サービス研究所」のケータイで動画を作ろうの技術としてMorpho SlideShowが採用された

関連キーワード

モルフォ | NTTドコモ | 顔検出AF


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.