ニュース
» 2011年10月27日 09時30分 UPDATE

SkyDriveをスマホから快適操作 「sorami-skydrive Beta」

無料で25Gバイトものオンラインストレージを使える「Windows Live SkyDrive」。これをAndroid端末から快適に使えるようにするのがこのアプリだ。

[三浦一紀,ITmedia]
Photo SkyDriveをAndroid端末から快適に利用できる。WordやExcelなどのデータも閲覧可能だ
photo sorami-skydrive Beta

 無料の会員登録をすることで、25Gバイトという大容量オンラインストレージを使えるマイクロソフトの「Windows Live SkyDrive」。ビジネスパーソンのなかには利用している人も多いことだろう。

 基本的にWebブラウザさえあれば、どこからでもアクセスできるが、スマートフォンでは画面サイズが小さく、操作性がよくない。このSkyDriveを快適に使えるようにするのが「sorami-skydrive Beta」(開発:shoozhoo、無料)だ。

 ファイルの編集機能はないが、画像ファイルの閲覧はもちろん、WordやExcel、PDFファイルといった主要なファイルを閲覧できる。外出先で書類を確認したい場合などに便利に使えるだろう。

 端末内にファイルを保存することなく、インターネット経由でデータを閲覧できるオンラインストレージサービスは、ビジネスパーソンにとっては今やなくてはならないもの。SkyDriveを活用するなら、インストールしておきたいアプリだ。

Photo 初回起動時にはアカウントの設定画面が表示される。最大5件までアカウントを登録できる(画面=左)。アプリを通じてSkyDriveにアクセスすると、このような画面が表示される(画面=右)。フォルダの新規作成なども行える
Photo フォルダを開くとファイル一覧が表示される。ここから表示したいファイルをタップ(画面=左)。ファイルをタップすると動作の選択画面になる。「開く」をタップしてデータを閲覧しよう(画面=右)
Photo WordやExcelのファイルも閲覧できる。ただし、最新のOfficeファイル(.docx、.xlsxなど)は開くことができない
Photo ファイルのアップロードにも対応。「menu」ボタンからメニューを呼び出し「アップロード」をタップ(画面=左)。アップロードするファイル形式を選択後、ファイル選択画面からアップロードするファイルを選択しよう(画面=右)
photo sorami-skydrive Beta

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう