ニュース
» 2012年01月19日 19時30分 UPDATE

ラネクシー、iOS向け医用画像アプリ開発ツール「AIMTools」を販売

米Pegasus ImagingのiOS向け医用画像アプリケーション開発ツール「AIMTools(エイム ツールズ)」をラネクシーが販売する。

[ITmedia]
photo

 ラネクシーは1月18日、米Pegasus Imagingが開発したiOS向け医用画像アプリケーション開発ツール「AIMTools(エイム ツールズ)」の販売を開始した。

 AIMToolsはiOS端末にロスレス JPEGおよびJPEG 2000形式の画像表示機能を提供する、医用アプリケーション開発用のSDKだ。AIMToolsを使用して作成したアプリケーションを使えば、電子カルテの閲覧、TIFF形式で格納されたスキャン済みドキュメントの表示、JPEG 2000形式で保存された文書イメージの閲覧などが行える。

 価格は「AIMTools日本語版開発ライセンス」が50万円、「AIMTools日本語版開発ライセンス保守」が10万円、「AIMTools 40クライアントランタイム」が2万8000円、「AIMTools 1000クライアントランタイム」が70万円。

 なお発売を記念して、開発ライセンス、1000クライアントランタイム、90日の保守をセットにした「AIMTools日本語版スターター開発キット」を、3月末日までの期間限定で発売する。価格は70万円。

 ラネクシーは今後、同製品のAndroid対応版も発売する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.