ニュース
» 2013年01月16日 13時56分 UPDATE

社内のデータ、iPadで活用――法人向けのASP型コンテンツ配信・管理サービス「Bizfile」

HTML5や動画、音声をはじめとした各種リッチコンテンツが閲覧できるiPad専用ビューアーと、コンテンツの配信・管理できるクラウドサービスを組み合わせた、企業向けAPSサービスが提供開始。

[佐々木千之,ITmedia]

 Sparks & Companyが、iPadでHTML5やPDF、EPUB、動画などのリッチコンテンツの閲覧ができるアプリと、クラウドを利用して企業内のファイル/コンテンツを共有・配信でき配信管理サービスを組み合わせた、企業向けのASPサービス「Bizfile(ビズファイル)」を1月10日に開始した。

 Bizfileは、iPadが企業、教育、医療など幅広い業務の現場で活用されるようになり、端末の導入が急拡大していることを受けて開発された。企業用途では、営業がリッチコンテンツを使ったプレゼンテーションをするなど、商談で使うことを想定している。社内では、元のコンテンツをPDFに変換して有効活用したり、対象グループを設定したコンテンツ配信など、社員教育や情報共有を想定する。ショールームなどでのデジタルサイネージとしての利用にも向くとしている。

Photo サービスイメージ

 アプリ「Bizfile Viewer」で再生可能なファイルは、HTML、HTML5、EPUB、PDF、動画(H.264)、音声(mp3)で、視点を360度回転させて見せるようなコンテンツもHTML5+CSS3+JavaScriptで表示できる。iPad、iPad2、iPad第3世代に対応する。

 コンテンツを管理・配信する「Bizfile Server」の機能は、ユーザーIDやユーザーの所属グループなどの属性とコンテンツを関連づけるコンテンツ閲覧制限管理、iPadにダウンロードされた場合も含むコンテンツの有効期限管理、団ロード数を表示するアクセスレポートなど。管理画面に対応するPC用WebブラウザはFirefox、Safari、Chrome、Internet Explorer 9以降。

 利用料金は、Bizfile Server上のディスク容量100Mバイト、10ユーザーIDまでで月額3000円から。Bizfile ViewerはApp Storeからダウンロードでき、30日間の無償試用も可能となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.