キーワードを探す
検索

Apple

最新記事一覧

MicrosoftのAIアシスタント「Cortana」が、Webサービス連携ツール「IFTTT」をサポートした。Amazonの「Alexa」、Appleの「Siri」、Googleの「Googleアシスタント」では既に利用可能だ。

()

米Gartnerが2017年の主要電子機器メーカーの半導体需要に関する調査結果を発表した。サムスンとアップルは引き続き高い需要を示しており、今後も需要の集中は進む見込みだ。

()

cheeroは、充電しながら通話・音楽再生ができる二股イヤフォン「cheero Earphones with charging dock」を発売。Apple社の高音質モジュール「LAM」やMFi認証を取得したLightningケーブルを搭載し、専用アプリ「Cheero Ear」で最適な音質を楽しめる。

()

MM総研は、2017年1月〜2017年12月の国内携帯電話端末の出荷台数を発表。総出荷台数は前年比3.6%増の3735.4万台で、2012年から続く減少から5年ぶりに増加した。スマートフォン出荷台数は3199.4万台となり、2012年を抜いて過去最高の出荷実績となっている。

()

Googleが米国で提供している有料のコンテンツサービス「YouTube TV」が、メディアストリーミング市場シェア1位の「Roku」で使えるようになった。「Apple TV」も“間もなく”サポートする見込み。【UPDATE】Apple TV向けアプリも公開された。

()

欧州連合(EU)が、Qualcommに9億9700万ユーロ(約1350億円)の制裁金を課すと発表した。AppleへのLTEチップ供給を独占する目的でAppleに報奨金を支払ってきたのは独禁法に違反するとしている。Qualcommは異議を唱えている。

()

Appleがスマートスピーカー「HomePod」を、米国、英国、オーストラリアで2月9日に発売する。Siriを利用して音楽の再生やニュースの確認などができる。日本での発売は未定。

()

フィッシング対策協議会はAppleをかたるフィッシングメールについて報告を受け、1月23日の15時現在でフィッシングサイトが稼働中であると発表。JPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼しており、Apple IDやパスワードなどを入力しないよう注意を呼び掛けている。

()
キーワードを探す
ページトップに戻る