3分Biz.
ニュース
» 2021年09月16日 18時12分 公開

出荷数400万食を突破したカップ麺「一蘭とんこつ」 大阪府や北九州市に1万食を寄贈

一蘭は、新型コロナウイルス感染症患者への支援として、カップ麺「一蘭とんこつ」1万56食を各自治体に寄贈した。

[ITmedia]

 一蘭は、新型コロナウイルス感染症患者への支援として、カップ麺「一蘭とんこつ」1万56食を各自治体に寄贈した。寄贈先は神奈川県内の宿泊療養施設に5040食、北九州市に3000食、大阪府に1008食、久留米市保健所に1008食。各自治体から自宅療養者やホテル療養者へ配布する予定だという。

福岡市の一蘭本社総本店

 コロナの感染拡大が続き、自宅療養者やホテル療養者も日々増加している状況を鑑みて、食料支援を決定した。同社が特に感染者が急増している自治体へ連絡を取ったところ、神奈川県、大阪府、北九州市、久留米市より支援の受け入れの要望があったという。

寄贈した「一蘭とんこつ」(以下リリースより)

 カップ麺を提供することにした理由は「お湯を注ぐだけで簡単に召し上がっていただけるため」(広報)だという。一蘭とんこつは1個490円で販売しており、出荷数400万食を突破したヒット商品だ。

 今後の寄贈先については現在も他の自治体へ相談を続けており、調整をしながら支援活動を継続していくという。同社はこれまでも熊本地震や令和2年7月豪雨、令和3年7月伊豆山土砂災害などで支援を続けてきていて、「引き続き支援活動に取り組んでまいります」とコメントしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -