ITmedia NEWS >
レビュー
» 2012年08月27日 09時52分 公開

「3本目」のレンズを選ぶ:ダブルズームキットからのステップアップ(2)――キヤノン「EOS Kiss X5」&オリンパス「E-PL3」編 (4/4)

[野村シンヤ、むらいさち(E-PL3 撮影),ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

単焦点は「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」をチョイス

 高倍率ズームは選択肢が多くありませんでしたが、単焦点レンズは豊富で、オリンパス、パナソニック、シグマから9製品ほど発売されています。その中で実売3万円前後というと、オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」、パナソニック「LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.」「LUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.」、シグマ「19mm F2.8 EX DN」「30mm F2.8 EX DN」があります。

photo 「E-PL3」&「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」

 カメラのコンパクトさを生かしたスナップ撮影に適しているのは広角から標準(28〜50ミリ相当前後)のレンズなので、「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」「LUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.」「19mm F2.8 EX DN」「30mm F2.8 EX DN」が候補にあげられます。とくに「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」(実売3万6000円前後)は上位機種「E-P3」のツインレンズキットに採用されているよう、スナップ撮影の定番レンズとして人気があります。

 ですが、ここではあえて定番を避け、それよりもレンズの明るさ、かつ価格を重視して「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」(実売2万9000円前後)を選択してみました。

 PEN Lite E-PL3に取り付けると焦点距離が90mmになるので画角は若干狭くなりますが、標準レンズよりも背景がボケやすいので、人物をクローズアップしたポートレート撮影や花の撮影に向いています。単焦点ならではの表現を楽しめるレンズです。

 「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」の全長は44.6mmで、ダブルズームキットに付属する標準ズーム「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 ? R」よりも小さく、重さも約116グラムと軽量です。フォーカスリングの幅は1.5センチ程度で適度の粘りがあり、スムーズにピントを合わせることができます。AFの動作音は非常に静かで、合焦速度も高速です。

 金属の質感を再現したデザインがE-PL3のボディにベストマッチで、装着時90ミリ相当の画角とF1.8の明るさは人物の表情をとらえるにはうってつけです。ポートレートはもちろんのこと、ペットや花の撮影でも使ってみたいレンズです。

作例

photo 焦点距離:45mm、F1.8 1/100秒 ISO500 露出補正+0.7
photo 焦点距離:45mm、F1.8 1/640秒 ISO200 露出補正+1.3
photo 焦点距離:45mm、F1.8 1/4000秒 ISO200 露出補正+0.7
photo 焦点距離:45mm、F1.8 1/4000秒 ISO200 露出補正+0.7

 次回はニコン「D3100」とソニー「NEX-5N」のダブルズームキット所有の方に向けた、おすすめの高倍率ズームレンズと単焦点レンズを紹介したいと思います。

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.