ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  0

  • 関連の記事

「007」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「007」に関する情報が集まったページです。

架空世界で「認証」を知る:
映画「キングスマン」にみる現代的スパイと認証のたしなみ
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第16回のテーマは「スパイ映画と認証」について。(2019/6/6)

これが次期「007」ボンドカーかぁぁ! アストンマーティン初のEV「Rapied E」がウルトラ速そう
最大612馬力! DBS Superleggera譲りのEVな超速GTカー。(2019/4/22)

台所にあるアレで映画「007」のオープニング再現 「すごい」「かっこいい」と大絶賛
使用アイテムと完成写真のギャップがすごすぎた……。(2018/9/15)

うぉぉぉ、これをマジで売るの!? アストンマーティンが1960年代のボンドカー「DB5」を復刻生産 お値段なんと約4億円
もちろん「回転ナンバープレート」機能付き。【画像38枚】(2018/8/24)

胸板が盛り上がって見えるインナー「Funkybod」 スーツの中に着れば誰でも007に
ジェームズ・ポンドのようなカッコいいスーツスタイルに。(2018/7/6)

一流の営業マンはやっている:
サラリーマンが5分でできる、簡単な服装チェック術
「大事な商談があるのに、どんな服装にすればいいのかよく分からない」「いつもと同じスーツで」といった人も多いのでは。身だしなみに自信を持てない人はどのようにすればいいのか。スタイルアドバイザーのたかぎ・こういち氏が、たった5分でできるチェック術を紹介する。(2018/6/25)

ディセプション技術で犯罪者をだませ(前編)
攻撃者をわな(ハニーポット)に誘い込む“ディセプション技術”のススメ
今、ハニーポットなどで収集した情報をセキュリティ対策に積極的に活用するディセプション(欺瞞)技術が注目されている。その概要と展開に際しての注意点を紹介する。(2018/2/7)

「007」新作マシンかな? 英高級自動車メーカー・アストンマーティンが個人向け潜水艇を開発
アストンマーティンがトリトン・サブマリンと共同で小型潜水艇「ネプチューン」を開発。(2017/10/4)

007最新作、ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンド続投に「イエス」 ファン「神様ありがとう」
諦めてた分、うれしさ倍増。(2017/8/17)

「007」3代目ジェームズ・ボンド、ロジャー・ムーア永眠に世界中で悲しみの声広がる
「最高のジェームズ・ボンド」とピアース・ブロスナン。(2017/5/24)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
人は見た目が100%!――エグゼクティブの「ABC」を変えるのがイメージコンサルタントの仕事
人は見た目で相手の第一印象を判断する。汚い格好の人に声をかけられると不機嫌になり、きれいな格好の人なら丁寧に対応する。ビジネスの成否は見た目に大きく左右される。(2017/4/10)

モバイル生体認証の進歩とリスク
複製した指紋でなりすまし可能? 「生体認証は絶対安全」とは言い切れない理由
Appleの「Touch ID」登場以降、モバイルデバイスで急速に普及が進む生体認証。その手軽さと安全性を評価する声は多いが、考慮すべき課題もある。(2017/1/24)

総製作費1億2000万円! 歴代ジェームズ・ボンドの等身大フィギュアが期間限定展示、男のフェロモン漂う空間に
ショーン・コネリーからダニエル・クレイグまで。(2017/1/12)

来週話題になるハナシ:
日本の「顧客主義」は「ボンドカー」のアストンマーチンを救えるのか
ジェームズ・ボンドが愛用するクルマ「ボンドカー」として有名なアストンマーチンが、再び注目されている。何度も倒産危機に追い込まれた同社のCEOに就任したアンディ・パーマーは、日産自動車でゴーンCEOの右腕として活躍。新天地でパーマーCEOはどのような手を打ってきたのか。(2016/9/30)

「ハドソン川の奇跡」ジャパンプレミアで海老蔵がトム・ハンクスらを歓迎 「戦っている人に勇気を与える映画」
名俳優2人から「日本のジェームズ・ボンド」と呼ばれて照れる海老蔵さん。(2016/9/16)

これで51歳……? 「イタリアの宝石」モニカ・ベルッチ、最高齢ボンドガールはだてじゃなかった
セクシーすぎるアラフィフ。(2016/9/9)

世界を読み解くニュース・サロン:
選挙を不正操作しようとする、ハッカー集団の正体
サイバー攻撃がらみの大きなニュースが続いている。8月半ばには、米サイバー作戦の一翼を担う米NSAがハッキングされた可能性があるとして欧米で大きな話題に。また、米大統領選をめぐってもハッキング攻撃が続いている。こうした攻撃を行っているのは誰か、探っていくと……。(2016/8/25)

庶民の皆さん、スーパーカーがお安くなっております! 水陸両用ランボルギーニが290万円で販売中
買うなら今ですよ!(2016/4/12)

これきれいなゴルゴ13だ! さいとう・たかをさんがジェームズ・ボンドを描き下ろしたらこうなった
1960年代にさいとうさんが手掛けた劇画版007シリーズも復刻!(2015/12/11)

中国Alibaba、「独身の日(11.11)」の総売上高が過去最高、前年比54%増の143億ドルに
中国Alibabaが2009年から続けている「独身の日(11.11)」のオンラインセールの総売上高は昨年比54%増の912億元(約1兆7億5000万円)と過去最高を更新した。(2015/11/12)

「すぐ後ろに敵がいるニャー!」  キャットタワーでジェームズ・ボンドばりの攻防戦を展開する子猫ちゃん
ハラハラドキドキ?(2014/8/30)

歴史的なゲーム実況が爆誕 64の神ゲー「ゴールデンアイ 007」をジェームズ・ボンド本人が実際にプレイ
本人キター!(2014/8/21)

「等身大のCIO」ガートナー重富俊二の企業訪問記:
ITリーダーは「なさざる罪を恥じよ」を肝に銘じる
印刷インキの製造と販売で1908年に創業したDIC。印刷インキの基礎素材である有機顔料、合成樹脂に事業を拡大し、世界60カ国以上で事業を展開するDICの情報システムを支えるITリーダーの心得について聞いた。(2014/8/19)

スノーデン氏のNSA告発が映画化へ──007シリーズのプロデューサーで
スパイ映画さながらの展開を見せたエドワード・スノーデン氏によるNSA告発に関する書籍が出版され、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが映画化権を取得した。(2014/5/15)

伊吹太歩の時事日想:
米国では、女性の5人に1人がレイプに遭っているという事実
最近、米国では大学内でレイプ事件がまん延し、政府が対策を迫られるほどの社会問題に発展していることをご存じだろうか。もはや、世界中のどこにいても、レイプの危険性を頭の片隅に置いておくべきなのかもしれない。(2014/5/8)

ロボットヘリたちがちょこまか飛んで楽器を演奏 エレガントな音楽会がかわいい!
キーボードもドラムもおまかせ!(2014/5/3)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2014/4/15)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
パナソニック「TH-P55VT60」が見せたプラズマの“熟成画質”、MGVCもチェック
ぼくが愛用しているパイオニア「KRP500A」に、やっと画質総合力で勝ると思われる製品が現れた。今回はパナソニックのプラズマテレビ「VT60シリーズ」を取り上げよう。(2013/5/24)

米ソリッドワークスのプライベートイベントより:
007のテーマを演奏する小型ロボット、救助現場でも活躍
米ソリッドワークスのプライベートイベント「SolidWorks World 2013」2日目の基調講演では、ロボット技術に携わるユーザーたちが登場し、事例を披露した。まるで生き物のように動く小型飛行ロボットは、演奏会もできるし、危険な場所の調査もできる。(2013/1/23)

何を読んでもジェームズ・ボンドになる? ボンドの名作の柄入りKindleケース
このケースを付けてジェームズ・ボンドの電子書籍を読みたい。(2012/12/27)

タイムアウト東京のオススメ:
見逃し厳禁の映画
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2012/12/11)

ジェームズ・ボンドが身に着けるダイバーズウオッチ
オメガは、シーマスターの7度目のボンド映画登場を記念して「シーマスター プラネットオーシャン “スカイフォール”限定モデル」を発売します。5007個限定で、価格は55万6500円です。(2012/10/24)

海外モバイルニュースピックアップ:
iPhone 5とGalaxy S3、ミキサーで粉々に
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、ミキサーで粉々になったiPhone 5とGalaxy S III、ボンド魂を試される自販機、アップルの新製品にカラフルなオプションパーツ登場か? など。(2012/10/23)

「007」のファンなら要チェック:
ジェームズ・ボンドの愛車がマウスに――「USB接続 光学式 有線マウス アストンマーチンシリーズ」
上海問屋から、アストンマーチンのスポーツカーである「DBS」をかたどったUSBマウスが発売された。価格は2999円。(2012/8/30)

伊吹太歩の世界の歩き方:
ジェームズ・ボンドに恥をかかせた米大統領候補
米大統領選挙の共和党候補ロムニーが初の“外遊”で大失点。彼の失言で図らずも明らかになった英国諜報部「MI6」の思惑とは。(2012/8/9)

ドラえもんすぎるソマリア、刃牙っぽい金メダリストも:
ロンドン五輪開幕から1週間 すでに盛りだくさんな面白ポイントまとめ
4年に1度の祭典だけに、いざ始まってみるとやっぱり盛り上がるものですね。ネットで話題になったテーマをピックアップしてみました。(2012/8/3)

バーゼル2012:
ジェームズ・ボンド50周年記念の「シーマスタープロダイバーズ300M」
2012年3月8日〜15日にスイスで開催されたバーゼルワールドで、OMEGA(オメガ)が「シーマスタープロダイバーズ300M」を発表しました。(2012/6/21)

見よ、この団結力! ロボットヘリの一群がジェームズ・ボンドのテーマを演奏
小さなロボットヘリの群れが、キーボードやドラムを使って音楽を演奏する様子が見事です。(2012/3/7)

『ドラゴン・タトゥーの女』、ダニエル・クレイグが着けている腕時計は?
第84回アカデミー賞に5部門ノミネートされた話題の作品『ドラゴン・タトゥーの女』。社会派ジャーナリスト、ミカエルを演じるダニエル・クレイグの腕元には?(2012/2/17)

2012 International CES フォトギャラリー:
「そのチキン、食べたらおなかを壊します」、スマートな冷蔵庫などに注目
ラスベガスで今週開催されている消費者向けエレクトロニクスの総合展示会「2012 International CES」。会期初日の会場の様子を写真でリポートする。(2012/1/12)

ステルス派?それとも肉体派?――PS3/Xbox 360版「007/ブラッドストーン」2010年1月13日発売
映画「カジノロワイヤル」以来、肉体派のジェームス・ボンドが活躍するようになった「007」シリーズ。来年1月に発売される新ゲームタイトル「007/ブラッドストーン」では、肉体派ボンドだけでなく、敵を欺くステルスアクションも楽しめるよう進化を遂げている。(2010/10/28)

「ユニット式営業組織」のススメ:
コミュニケーションの「量」が新しいアイデアを生む
ここから攻めれば注文が取れる、という顧客の心理に響く糸口が見つかると営業はとても楽になりますが、そのアイデアを見つけるのは大変です。新しいアイデアを見つけるために必要なもの、それはコミュニケーションの「量」でした。(2010/4/14)

レイトン教授の“中の人”はナゾが苦手だった!?――新作「レイトン教授と奇跡の仮面」も電撃発表された「レイトン教授と魔神の笛」完成披露会
数々のナゾを解きながら物語を楽しめる、レベルファイブの「レイトン教授」シリーズ。最新作「レイトン教授と魔神の笛」の完成披露会が開催、さまざまな新情報も明らかになった。その模様をリポートする。(2009/11/26)

菅野たけしのウォッチWatch:
私を海に連れてって――性能とデザインで選ぶダイバーズウォッチ
そろそろ夏休み突入、というビジネスパーソンも多いだろう。せっかくの夏休み、仕事のことは忘れて思いきり楽しみたいもの。今回はそんな、夏の海や山で引き立つ時計を紹介する。(2009/8/11)

本山由樹子の新作劇場:
007シリーズ初の続編――「007/慰めの報酬」
ダニエル・クレイグを6代目ボンドに迎え、より骨太に生まれ変わったシリーズ第22作目。今回はアクションのスケールが拡大!(2009/4/20)

スクウェア・エニックス、「007/慰めの報酬」の国内販売を開始
(2009/2/2)

Mobile&Movie 第341回:
007/慰めの報酬「顔が分かった」
映画に登場する“モバイル製品”をチェックする「Mobile&Movie」。今回ご紹介するのは、ジェームズ・ボンドシリーズの最新作『007/慰めの報酬』。ボンドはCyber-shotケータイ C902を駆使して陰謀の核心に迫ります。【ネタバレ注意】(2009/1/30)

ボンドちっくに:
1万3800円の秘密兵器
こちらエージェントA、“こっそり録り”できる腕時計型プレーヤーを入手。これより行動を開始する。(2009/1/28)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
まるでアクション映画「エレベーターアクション」
この連載が単行本化されました! 現在発売中の「レトロゲームが大好きだ 昭和編」では「スペースインベーダー」など、昭和に発売されたゲームを取り上げています。さて今回は、スペースインベーダーと同じタイトーの「エレベーターアクション」です。(2009/1/20)

+D Style 最新シネマ情報:
「007/慰めの報酬」
007シリーズ最新作「007/慰めの報酬」。前作の1時間後から物語が始まる異例の連作となっている。劇場鑑賞前に、前作をチェックすることを強くオススメしたい。(2008/12/26)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。