ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「アートディンク」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アートディンク」に関する情報が集まったページです。

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
列車が来なくとも、「駅」は街のシンボルであり続ける
京阪電鉄中之島線「なにわ橋駅」のコンコースに「アートエリアB1」という、産・学・NPOによる協創コミュニティーがある。ここで11月20日から22年2月27日に「鉄道芸術祭」が開催される。鉄道芸術祭のプレイベントで、筆者が鉄道芸術祭に参加するアーティストに向けて話した、駅の面白さを紹介する。(2021/10/17)

「A列車で行こう はじまる観光計画」に大型アップデート、公式の「遊び方動画」からいきなり楽しそう
まだプレイしていない人はこれからぜひー。(2021/6/23)

月刊乗り鉄話題(2019年12月特別編):
女子鉄アナウンサー久野知美さんと振り返る「2019年の乗り鉄話題ベスト10」
ムフフ〜今回はいつもよりウッキウキ。皆さん、2019年はどんな乗り鉄を楽しみましたかー?(2019/12/30)

月刊乗り鉄話題(2019年12月版):
「国鉄時代の空気感が、たまらねぇ……」 六本木ヒルズで開催中「天空ノ鉄道物語」のディープな楽しみ方(後編)
かなりディープな「気合い入りまくり」な展示に驚き! そういえば「アレのウラ」は初公開かもですよ。(2019/12/25)

マシーナリーともコラム:
どうしてロボットゲーは流行らないのか? タニタのツインスティックがイイ感じだったので勝手に「ロボゲーについて語る会」をやりました
なぜ身体は闘争を求めるのに一向にロボットゲーは流行らないのか……。(2019/9/10)

「プレイステーション クラシック」に内蔵されてほしい残りの“推し15本”を選んでみた
いまのところ判明しているのは「ワイルドアームズ」「JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻」「鉄拳3」「ファイナルファンタジーVII インターナショナル」「R4 RIDGE RACER TYPE 4」の5タイトル。(2018/9/20)

月刊乗り鉄話題(2018年7月版):
「NOSTALGIC TRAIN」でバーチャルな乗り鉄を楽しもう これ、涙が出るほど懐かしい……
なぜこんなにも「懐かしい」のか……作者さんにインタビュー。こんな乗り鉄の楽しみ方もいかがでしょう。(2018/7/20)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
ゲーム「A列車で行こう」で知る鉄道の仕組み
12月15日にWindowsPC向けゲーム『みんなのA列車で行こうPC』が発売された。俯瞰(ふかん)視点の町作りゲームで、どこか懐かしさを感じさせる作品だ。しかし、たかがゲームとあなどってはいけない。おもしろさの中に、実際の鉄道への気付きを見つけられる。(2016/12/23)

「うたプリ」スマホゲーム、再開は予定通り12月下旬に
ブロッコリーは、iOSゲームアプリ「うた☆プリアイランド」の配信を予定通り12月下旬に再開する。(2014/12/17)

杉山淳一の時事日想:
世論は否定的? それでも「第2青函トンネル」が必要な理由
青森県議会議長が国土交通省に対して、非公式としつつも「第2青函トンネル」の建設を要望した。これに対して世論は否定的だが、日本全体の物流政策を考える上で、青函トンネルを新幹線と在来線の共用するには問題がある。関門トンネルと同様に、別のトンネルを作るべきではないか。(2014/9/19)

杉山淳一の時事日想:
なぜ甘い? 映画やドラマの鉄道考証──蒸気機関車C62形「129号機」のナゾ
映画やドラマの「鉄道考証」は、なぜズサンなのだろうか。制作側にも諸事情ありそうだし、駅や列車の場面は重要ではないかもしれないが、鉄道ファンには気になる。でも見方を変えると、そのズサンなところに資料的な価値が見つかったりもする。やっぱり映画は面白い。(2014/9/5)

アプリ「うた☆プリアイランド」、配信再開予定が10月から12月下旬に
開発会社を変更し、クオリティアップを図る。(2014/8/6)

「うたプリ」スマホゲーム、再開は12月下旬に延期 開発はアートディンクなどが担当
アクセス集中で配信停止中のスマホゲーム「うた☆プリアイランド」の再開は12月下旬に延期。開発はアートディンクなどが担当する。(2014/8/6)

杉山淳一の +R Style:
第59鉄 「C61 20」復活、碓氷峠鉄道文化むら――青春18きっぷで行く機関車王国ぐんま
D51、C61と蒸気機関車が高崎〜水上間を走り、信越本線横川〜軽井沢間跡地には、本物のEF63形を運転することもできる「碓氷峠鉄道文化むら」がある。そんな機関車王国、群馬県へ日帰り旅。シメはもちろん、峠の釜めしだ。(2013/4/4)

SCE、「プレイステーション 4」発表 年末発売へ
SCEが据え置き型ゲーム機の次世代機「プレイステーション 4」(PS4)を発表した。2013年の年末商戦向けに発売される。(2013/2/21)

杉山淳一の +R Style:
第58鉄 竹取伝説と富士山とつけナポリタン――岳南鉄道
静岡県を走る岳南鉄道は、主力事業の貨物輸送が終了して試練の時を迎えている。そんな岳南鉄道を桜咲く快晴の日に旅した。ランチは吉原の新名物「つけナポリタン」だ。(2012/6/8)

杉山淳一の +R Style:
第57鉄 2つの塔でパノラマくらべ――鹿島臨海鉄道でRPG(?)な旅
郷愁を誘うローカル線に乗って、非日常を楽しむ旅へ出かけよう。神社、湖、2つの塔……そんなロールプレイングゲームのキーワードを結ぶ赤いディーゼルカーが、茨城県であなたを待っている。(2012/3/19)

杉山淳一の +R Style:
第56鉄 東陽町発亀戸行き、都電の廃線跡を歩く
昔はたくさんの都電が走っていた東京。実は今も、廃線跡を見られるところが残っている。都電38号線の廃線跡は現在、緑道として整備されていると知り、訪ねてみることにした。今回は「電車に乗らない電車旅」だ。(2012/1/10)

杉山淳一の +R Style:
第55鉄 乗り物いっぱい富士山めぐり(後編)奇想天外なバスに乗る
富士山周辺へ観光に行くなら、ぜひ乗ってみたいのが「山中湖にいるカバ」。そしてもう一つ見逃せないのが水戸岡鋭治氏デザインの駅だ。今回は「富士山駅」「下吉田駅」を訪れた。(2011/12/21)

杉山淳一の+R Style:
第54鉄 乗り物いっぱい富士山めぐり(前編) 富士登山電車とオープンバス
2011年7月1日、「富士山駅」が誕生した。この周りには、あの水戸岡鋭治氏デザインの電車や機関車トーマスのテーマパーク、水陸両用バスなど楽しい乗り物がいっぱい。その魅力を前後編でお届けする。(2011/10/8)

杉山淳一の+R Style:
第53鉄 電車を撮る、グッズを買う――秋の楽しみ、車両基地見学攻略ガイド
10月14日は「鉄道の日」。これにちなみ、毎年10月ごろになるとさまざまな鉄道会社が車両基地見学会を開催する。懐かしの車両が登場したり、保守車両を見学できたり、車両のつり上げを見られたり……鉄道好き、メカ好きなら間違いなく楽しめるこのイベントの攻略法を、写真多めでお伝えしよう。(2011/9/26)

なんで三鷹? 「探偵オペラミルキィホームズ」が観光協会のポスターに登場
あたしと歩いてみませんか?――「探偵オペラミルキィホームズ」が、三鷹市・みたか都市観光協会のポスターに採用され、誘致に乗り出した。これは謎だ……聞いてみた。(2011/6/22)

本日よりテスター募集開始――シミュレーションゲーム「ブラウザ カルネージハート」6月23日よりクローズドβテスト実施
戦闘マシン「OKE」に攻撃方法のプログラムを仕組みバトルを繰り広げるロボットシミュレーションゲーム「カルネージハート」がブラウザゲームとして登場。クローズドβテストが6月23日より実施され、本日よりテスター募集をスタートした。(2011/6/14)

究極のロボットバトルSLG「カルネージハート エクサ」の体験版が満を持して登場
(2011/2/23)

これは最強のゲーミングPCだ!:
PR:安心で安全、しかも高速な日本HPの「Pavilion Desktop PC e9190jp/CT」で極上ゲームライフを満喫
これまで、さまざまな角度でHPのデスクトップPCで最上位モデルとなる「Pavilion Desktop PC e9190jp/CT」の魅力に迫ってきたが、ゲームは快適にプレイできるのだろうか。実際に有名タイトルを試してみた。(2009/9/24)

一撃デザインの種明かし(3):
モデリング要らず!Google 3Dデータを使って、1日で街のゲームグラフィックを制作する方法
たった1日で簡単にできる3D。Google 3Dギャラリーで、斜めにオブジェクトを配置し、立体的に見せる「クォータービュー」グラフィックを制作しよう(2009/5/18)

「A列車で行こうDS」ゲーム体験会実施
(2009/4/22)

「フロントミッション3」「アドヴァンスト ヴァリアブル・ジオ」など4タイトルが登場――ゲームアーカイブス
(2009/3/25)

「レジスタンス 〜報復の刻(とき)〜」発売記念、PlayStation Home用報復の刻Tシャツ登場
(2009/3/11)

都市を鉄道を中心に考える――「A列車で行こうDS」
(2009/2/20)

「アクアノーツホリデイ 隠された記録」レビュー:
いざ空想科学の世界へ! 南洋の珊瑚礁に秘められた謎を解き明かせ
周囲の海域から隔離されたことで独自の生態系が育まれている“キシラ環礁”。海底には年代不明の古代遺跡が眠り、かつては海賊の根城になっていたという伝承も残る。さまざまな謎に包まれた海域を潜水艇で調査し、センス・オブ・ワンダーに浸ろう。(2008/10/20)

「双界儀」「アクアノートの休日2」など5タイトルを追加――ゲームアーカイブス
(2008/8/13)

橋をかけてゾウを導くパズルゲーム「エレファンク」を配信――PLAYSTATION Store
(2008/7/9)

アートディンク、「『A列車で行こう8』ベンチマークソフト」を公開
(2008/4/18)

「A列車で行こう8」レビュー:
3Dでグリグリと動かせる通好みの箱庭ゲーム
鉄道に興味はなくともゲーム好きなら必ず名前を知っている、日本を代表する箱庭ゲー「A列車で行こう」シリーズ。地味ながらも愛され続けている「A列車」の秘密とは何か? シリーズ初心者にして鉄道マニアでもない筆者が体当たりでレビュー!?(2008/4/18)

「A列車で行こう8」のアップデートパッチを配布
(2008/4/11)

マップが3D表示となった「A列車で行こう8」
アートディンクは、Windows用ソフト「A列車で行こう8」を3月に発売する。価格は1万290円(税込)。(2008/1/24)

「ゲームアーカイブス」にタイトル追加。現行49タイトルもDUALSHOCK 3振動機能に対応
(2007/11/14)

1年戦争からグリプス戦役ラストまでを網羅――「ガンダムバトルクロニクル」
シリーズ最新作となるPSP「ガンダムバトルクロニクル」では、宇宙世紀0079の1年戦争から、宇宙世紀0087のグリプス戦役ラストまでを完全網羅。オリジナルキャラを作成して、ラストまで生き抜け!(2007/9/10)

「BOXER'S ROAD」や「ARMORED CORE」、「ワイルドアームズ」など14タイトルを新たに配信――ゲームアーカイブス
PLAYSTATION Storeにて、プレイステーション 3およびPSPでプレイできる「ゲームアーカイブス」に、新たに14タイトルが配信された。(2007/7/26)

PS3でプレイできるPSタイトルを発表――新規PSP向けタイトルも
(2007/4/25)

PLAYSTATION Store「ゲームアーカイブス」に「スペクトラルフォース」、「クラッシュ・バンディクー」などを追加
プレイステーション 3で展開しているオンラインサービスPLAYSTATION Storeの「ゲームアーカイブス」に「スペクトラルフォース」、「クラッシュ・バンディクー」、「A.IV.Evolution GLOBAL」など6タイトルが追加された。(2007/1/25)

「リサと一緒に大陸横断 〜A列車で行こう〜」レビュー:
かわいい秘書に助けられ、目指せビッグな鉄道王!
「A列車で行こう」シリーズの特別編にあたる「リサと一緒に大陸横断 〜A列車で行こう〜」がPSPで発売された。20年の歴史を持つ鉄道経営シミュレーションを、手軽にどこでも遊べるタイトルだ。メガネっコな秘書リサといっしょに大陸横断鉄道をつくろう。(2006/7/20)

アイディアファクトリー「A列車で行こう」の4コママンガ公開
(2006/5/23)

「A列車で行こう」シリーズ最新作はPSPで登場。「リサと一緒に大陸横断 〜A列車で行こう〜」
アートディンクのシミュレーションゲーム「A列車で行こう」シリーズの最新作が、アイディアファクトリーからPSP用ソフト「リサと一緒に大陸横断 〜A列車で行こう〜」として登場。これまでのシリーズとはさまざまな点で異なる、その魅力をお伝えする。(2006/3/24)

「カルネージハート」がPSPで復活――「Carnage Heart Portable」2006年夏に登場
元気から、PSPソフト「Carnage Heart Portable」が発売される。このゲームは1995年にアートディンクから発売された「カルネージハート」シリーズの最新作。開発はもちろんアートディンクのスタッフが担当。OKEデザインは横山宏氏が担当する。(2006/3/20)

ゲームにアニメに小説に。「ギャラクシーエンジェルII」の登場でさらなる展開を見せるProject G.A.
2006年3月16日、ブロッコリーの人気コンテンツ「ギャラクシーエンジェル」にかんする発表会イベント「すごすぎちゃってごめんなさい! Project G.A.サミット2006」が開催された。発表会にはそれぞれのメディア展開に応じた豪華ゲストが登場した。(2006/3/17)

「プレイステーション 3」国内向けソフトウェア102タイトル発表――メーカー71社参加表明
ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEJ)は、現在開発中の次世代ゲーム機「プレイステーション 3」に参加を表明しているメーカー71社と、そのソフトウェア102タイトルを発表した。(2005/9/20)

ネットビレッジ、中国で「A列車で行こう」の配信を開始
(2005/8/31)

Xbox Summit 2005:
岡本吉起氏の開発タイトルも明らかに――日本向けタイトルが続々発表された「Xbox Summit 2005」開催
マイクロソフトの次世代機Xbox360の日本市場戦略や、開発中のタイトルを紹介する「Xbox Summit 2005」が都内にて開催された。2005年末発売を予定しているハードだが、登壇者からのコメントには、ハードのみならず、ソフト開発も順調に進んでいるという様子がうかがえた。(2005/7/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。