ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「ASIAN KUNG-FU GENERATION」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ASIAN KUNG-FU GENERATION」に関する情報が集まったページです。

「帰ってこいよー!」「しんぱいだよ」 「KANA-BOON」飯田祐馬が音信不通でアジカン・後藤正文ら心配の声
どうか無事でありますように。(2019/6/14)

アジカンが親子客へ配慮 子どもの耳を守るため「次のツアーから防音用イヤーマフを貸し出す」
あくまでもイヤーマフを忘れた、あるいは存在を知らなかった人への対応で、基本的には自分で用意してほしいとのことです。(2018/7/19)

上川法務相「慎重にも慎重な検討を重ねて執行を命令」 オウム真理教元幹部7人の死刑執行受け、ネットの声は
Twitterでは「死刑執行」「#オウム真理教」「教団元代表の松本智津夫死刑囚の刑」「麻原彰晃」などがトレンド入り。(2018/7/6)

漫画『ソラニン』最終話のその後描く新作読み切り 11年越しの新装版に収録
続きが読めるとは。(2017/9/29)

清水富美加、ひっそりとブログを新設
以前のブログは2016年3月5日を最後に更新が止まっていました。(2017/2/28)

アニメ映画「夜は短し歩けよ乙女」の予告編が解禁 星野源の演技や「アジカン」による主題歌も初披露
早口が大変そう。(2017/2/23)

曲を流して「J-POPの頻出単語」で取り合うかるた「狩歌」 ゲーム性も高いし歌詞の魅力が再発見できる
かるたに歌を融合させたカードゲーム「狩歌(かるうた)」。酒盛りしながらやってみたら楽しすぎたのでその魅力をご紹介。(2017/1/3)

「夜は短し歩けよ乙女」アニメ映画化 “先輩”役に星野源さん、主題歌はアジカン
ベストセラー小説「夜は短し歩けよ乙女」のアニメ映画が4月に公開。主人公の声優には星野源さんを起用した。(2016/12/15)

森見登美彦「夜は短し歩けよ乙女」、星野源主演でアニメ映画化 湯浅監督ら「四畳半」のメンバーが再集結!
2017年4月7日に全国公開。(2016/12/15)

mixiの「黒歴史日記を掘り返すキャンペーン」に過去のユーザー絶叫 「消してえええ!」「パスワード忘れた!」
自分の日記が閲覧注意すぎる。(2016/12/6)

「昔の自分の日記、見たくないですか?」 mixiが日記を「リライト」するアジカンとのコラボ企画を開始
2004年の記憶をリライトしてえええええ!(2016/12/1)

横アリのライブ公演「2016年問題」、主催者側の都合により中止に アジカンや真心など6組が出演予定
チケットの払い戻しについては6月6日12時以降発表。(2016/6/2)

入場無料:
銀座ソニービルで「ハイレゾロックフェス2016」を開催――ハイレゾサウンドと200インチスクリーンを堪能
L'Arc〜en〜Cielなど8組のアーティスト、全15曲のライブ映像が無料で楽しめる「Hi-Res ROCK FES 2016 Powered by Ki/oon Music in GINZA」が銀座ソニービルで開催される。2月16日〜3月6日まで。(2016/2/2)

アジカンとコラボしたハイレゾ対応ウォークマン、ソニーストアが期間限定販売
ソニーマーケティングは1月28日、ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」とコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマンとヘッドフォンを発売した。ウォークマンとヘッドフォンのセットを含む7種類を用意。(2016/1/28)

期間限定:
ソニーストア限定、h.ear×WALKMANアーティストコラボモデルを発売――第1弾はSCANDAL
ガールズバンド「SCANDAL」とコラボレーションしたヘッドフォン「h.ear on」(MDR-100A)とウォークマンAシリーズ(NW-A25)がソニーストアから登場!数量限定だ。(2015/12/9)

週末アップルPickUp!:
アニソンも充実! Apple Musicの有料ユーザーは多い? 少ない?
ソニー系レーベルの楽曲配信も始まったよ。(2015/10/23)

アジカンがツアーセミファイナルライブをYouTubeで生配信! 10月16日に
参加できない人に朗報!(2015/10/11)

タップ or クリック!!:
VICTOR STUDIO HD-Music.の最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「VICTOR STUDIO HD-Music.」の最新ランキングを調べてみた。トップは、ベテランアーティストのソロプロジェクト・ライブ盤が獲得した。(2015/6/5)

タップ or クリック!!:
moraの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「mora」の最新ハイレゾ・ランキングを調べてみた。1位は、テレビアニメのオープニング曲を収録したシングルだった。(2015/6/5)

タップ or クリック!!:
VICTOR STUDIO HD-Music.の最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「VICTOR STUDIO HD-Music.」の最新ランキングを調べてみた。トップは、活動20周年を迎えたアーティストのサードアルバムだった。(2015/5/29)

タップ or クリック!!:
moraの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「mora」の最新ハイレゾ・ランキングを調べてみた。第1位に邦楽カバーアルバムがランクインした。(2014/12/12)

タップ or クリック!!:
moraの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「mora」の最新ハイレゾ・ランキングを調べてみた。第1位にクラシックベスト盤がランクインした。(2014/12/5)

タップ or クリック!!:
VICTOR STUDIO HD-Musicの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「VICTOR STUDIO HD-Music」の最新ランキングを調べてみた。第1位は、人気アニメのサントラ第2弾が獲得した。(2014/11/28)

前作から5年ぶり――中村佑介の画集第2弾『NOW』12月17日に発売
セブンネットショッピングで購入すると、表紙イラストを採用した限定トートバッグが手に入る。(2014/11/17)

の子、じん、やくしまるえつこなど13人の音楽家が作詞術・歌詞論を語る 「新しい音楽とことば」発売
ボーカロイドなど歌詞づくりに励んでいた人も気になる本。(2014/10/29)

OngaCREST 2014:
「一青窈をスロー再生すると平井堅に似ている」を実証してみたよ――という研究が登場 へぇー!?
ついでに言うと、宇多田ヒカルも同じく平井堅の歌声に近いらしい。(2014/8/24)

SHIBUYA‐AXの解体作業が開始 音楽ファンが思い出や解体の様子をツイート
キャパ1700人のライブハウス。バンドや音楽アーティストが飛躍していく姿がいつもありました。(2014/7/2)

レコチョク、103組のアーティストが参加するバーチャルフェス「dHits Fes」開催
レコチョクは、ドコモのスマホ向け定額制音楽配信サービス「dヒッツ」会員を対象にバーチャルフェス「dHits Fes」を開催する。103組のアーティストが参加する。(2014/3/11)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/5/1)

ソニーミュージック、無料オフィシャル・アーティストアプリを配信
ソニー・ミュージックネットワークが、スマートフォン向けのオフィシャル・アーティストアプリの配信を開始した。また、同社アプリを紹介するサイトも開設された。(2011/8/19)

「アジカン」ライブで盛り上がれ! 配信ページは7種類、メンバーごとの映像も
ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のライブを都内の「SHIBUYA-AX」からUstする。メンバー後藤正文さんのTwitterによると、配信ページを7種類用意し、特定のメンバーだけを見たり、ステージ全体を見たりできるようにする予定。「地方の中学生とか、なかなかライブに来られない環境の方に届いたら嬉しい」ともつぶやいている。配信は11月9日19時0分〜。(2010/11/8)

より小さく、シンプルになった新iPod shuffleを試す
操作ボタンを廃するという思い切った手法でデザインのシンプルさを高め、かつ「話しかける」という機能を備えた第3世代iPod shuffle。さっそく触れてみよう。(2009/3/16)

新作DVD情報:
松本大洋原作の伝説的コミックを映像化――「鉄コン筋クリート」
義理と人情とヤクザが闊歩する架空の街“宝町”で、自由に飛び回る2人の少年クロとシロの冒険を描く。映像よし!ストーリーよし!声優よし!三拍子揃った、アニメファン以外も必見の傑作!(2007/6/25)

「燃えろ!熱血リズム魂 押忍!闘え!応援団2」レビュー:
押忍! 押忍!! 押忍!!! 暑苦しいほど応援しまくる、リズムアクションの新機軸であります!
本作はとにかく、困っている人を応援しまくるゲームで、さまざまな楽曲のリズムに合わせてタッチペンでスクリーンを突っ付きまくるわけです。押忍! 応援を求めて外にも飛び出したので、そのへんも注目してほしいであります、押忍!(2007/6/6)

夏フェスでau携帯のタッチ&トライ──KDDIがROCK IN JAPAN FES.2007に協賛
夏フェス会場で端末を試せる──。KDDIがROCK IN JAPAN FES.2007に協賛し、イベント会場でau端末のタッチ&トライを実施する。(2007/4/18)

レビュー:
ユーザーとともに進化する新ウォークマン「NW-A1000/B」
“元祖ウォークマン復活”を掲げた「Aシリーズ」。単純に音楽を再生するだけではなく、ユーザーの好みにあわせて進化するというAシリーズの魅力をレビューで探ってみた。(2005/11/21)

インタビュー
「iTMS-Jへの楽曲提供は検討している」――SME、音楽流通への考え
CDパッケージ以外にも、音楽配信や着うたフルなど多様化する音楽流通の手段。レコード会社はこの現状をどう捉えているのか。iTMS-Jへの楽曲提供も含めてソニー・ミュージックエンタテインメントに話を聞いた。(2005/9/2)

「大合奏!バンドブラザーズ」追加曲カートリッジの収録曲が発表――9月26日発売決定
(2005/8/23)

ライブな着うたをプレゼント──「au MUSIC 05 SUMMER」キャンペーン
KDDIは、夏フェスの「SUMMER SONIC 05」およびCS番組「MTV LIVE スペシャル」への協賛に伴い、「au MUSIC 05 SUMMER」キャンペーンを実施する。(2005/5/30)

新ウォークマンで“もっともっとオンガクとあそぼう”
早くも話題沸騰の新ウォークマン。ソニーはMoraとの連携企画や銀座ソニービルを中心にしたPR展開など春のキャンペーンで周知&販促をかける。(2005/4/7)

PSPで映像が楽しめる「UMD VIDEO」「UMD MUSIC」を4月から発売
ソニー・コンピュータエンタテインメントが販売するPSPで楽しめるUMD Video対応ソフトウェアがついに発売決定。ゲームだけでなく、映像・音楽とさらなる広がりを追求する。(2005/3/3)

ソニー・ミュージック、12月22日19時から2004年を総決算する生番組を配信
(2004/12/22)

レビュー:
カラー液晶だけじゃない――長時間再生も魅力な「Rio Su 70」
カラー液晶の搭載に目を奪われがちなリオ・ジャパンの「Rio Su 70」だが、同社シリコンストレージプレーヤーのハイエンドとしてもふさわしい性能を備えている。早速チェックしてみた。(2004/10/4)

EZチャンネルにブロードバンドTV「MORRICH」が登場
(2004/10/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。