ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「阿多親市」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「阿多親市」に関する情報が集まったページです。

セキュリティリサーチャーからの提案(後編):
ソフトバンク・テクノロジーの情報漏えい、失意に沈む会議室の空気を変えた「一言」
「インシデントが発生したら、社会貢献と考えて正しく情報公開を行うべき」と提案するソフトバンク・テクノロジーの辻氏。「MPOWER:Tokyo」で行った講演では、ソフトバンク・テクノロジーで実際に起きたインシデントと、その対応を紹介した。(2017/12/15)

サイバートラスト セキュアIoTプラットフォーム:
組み込みと認証で「ライフサイクル」を守る一気通貫セキュリティ
組み込みLinuxなどを手掛けるミラクル・リナックスと、電子認証局事業を行うサイバートラストが合併した。狙いは製品ライフサイクルそのものを守る“一気通貫のセキュリティ”だ。(2017/10/31)

IoTセキュリティ:
半導体レベルからクラウドまでIoTサービスを守るセキュアIoTプラットフォーム
サイバートラストは、ミラクル・リナックスとの合併後、新体制として初めての事業戦略説明会を開催。製品に組み込む半導体レベルから認証鍵を入れ込みライフサイクルを通じて認証が可能な基盤を展開していく方針を示した。(2017/10/25)

「ミラクル・リナックス」の社名が消滅
ミラクル・リナックスとサイバートラストが合併。社名はサイバートラストに変更する。(2017/7/21)

“エヴァフォント”のフォントワークス、HelveticaのMonotypeと提携 定額制サービス開始
フォントワークスはMonotypeとの業務提携を発表、Monotypeのフォントを収録した年間定額サービス「Monotype LETS」の提供を開始した。(2017/4/11)

Weekly Memo:
ソフトバンクグループとの協業で見えてきたオラクルのクラウド事業スタンス
ソフトバンクグループとオラクルが先週、企業向けクラウド事業での協業を発表した。そこから見えてきたオラクルの同事業に対するスタンスに注目してみた。(2011/5/23)

Oracleとソフトバンクグループが提携、ExadataとExalogicのクラウドサービスを提供
Oracleとソフトバンクグループが提携し、データベース製品のExadataやアプリケーション基盤のExalogicの機能をクラウドサービスとして提供する。(2011/5/18)

ソフトバンクグループ、電報に参入 NTT以外で初めて「115」使用
ソフトバンクグループが電報サービスに参入。ソフトバンクテレコムの直収電話に加入していれば、「115」番から直接利用できるようになる。(2009/11/20)

予約できるよ!:
「混乱の少ない方向でiPhone 3G Sを提供したい」――ソフトバンクモバイル宮内氏
新型「iPhone 3G S」が発表されたWWDC 2009。その基調講演の直後、会場にいたソフトバンクモバイル代表取締役副社長兼COOの宮内謙氏に話を聞いた。(2009/6/16)

樋口COOがMS日本法人社長に
マイクロソフト日本法人COOの樋口氏が、4月1日付けでMS新社長に昇格する。現社長のダレン・ヒューストン氏は米国本社に戻り、ワールドワイドのコンシューマー向け事業を統括する。(2008/2/28)

MNP受け付け停止、主因は家族割引──ソフトバンク孫社長
ソフトバンクモバイルの孫正義社長は、10月28日と29日にMNP手続きを停止した原因と対策を説明。同氏はその席上で「反省しているが、流動性を高めるという点ではMNPに貢献している」と話した。(2006/10/31)

ソフトバンク孫社長がボーダフォン社長に
ボーダフォンの社長がソフトバンクの孫正義社長に決定。情報システム・CS統括本部長に、マイクロソフトからソフトバンクBBに移った阿多親市氏が就任した。(2006/4/28)

ビートラステッド社長に阿多氏
(2005/6/29)

MS日本法人の社長が交代 スタバ出身のヒューストン氏に
MS日本法人の社長が7月1日に交代する。グローバルレベルでの幹部人事変更の一環で、マイクロソフトの日本戦略を大きく変えるものではないという。(2005/4/20)

Interview:
情報セキュリティ対策は「トライ&エラー」で
「セキュリティ対策はいったいどうすればいいのか」――その答えは人に求めるものではなく、自分で試行錯誤して見つけ出していくものだと、RSA Conference 2005 Japanのプログラム委員を務める丸山満彦氏は語る。(2005/4/13)

セキュリティでがんじがらめ、社員のモチベーションは?
社員をセキュリティを理由にがんじがらめにしてしまうと、生産性が落ちてしまうのではないか? こんな議論が日経セキュリティ会議で開かれたパネルディスカッションの一幕に見られた。(2005/3/4)

顧客情報だけじゃない、人事情報も個人情報――SBHCがセミナー開催
ソフトバンク・ヒューマンキャピタルは、個人情報保護法対策セミナーを開催した。社員や採用で利用する情報も個人情報となる。人事部門の取り扱う個人情報についても注意が必要だ。(2005/2/24)

ソフトバンクBBの事例に学ぶ
事件は存亡に関わる問題 根本から見直した
451万件の顧客情報流失――。2004年3月に報道されたソフトバンクBBの事件は、同社に大きなダメージを与えた。しかし、その後対策を進め、「情報セキュリティの最も進んだ企業になった」と自負するまでになった。(2005/1/20)

ソフトバンクBBのCISOが語る、情報セキュリティへの取り組み
シマンテックの年次カンファレンス「SecureXchange 2004」で、ソフトバンクBB CISOの阿多親市氏が、個人情漏えい出事件以後の対策状況を説明した。(2004/11/5)

ソフトバンクBB、阿多常務をセキュリティ責任者に 緊急対策を発表
(2004/3/4)

IT Business フロントライン (62):
Windows XP不発、変化を迫られるPCビジネス 伝統の深夜発売もこれが最後?
(2001/11/30)

IT Business フロントライン(39):
Windows XPの重い足かせ──メーカー戦略と販売現場の間で
(2001/6/15)

IT Business フロントライン(16):
三浦選!2000年を彩るニュース(1)〜 変わった!日本の社長 〜
(2000/12/15)

IT Business フロントライン(9):
マイクロソフトにとって大事なのはどっち?〜 Windows Me or Windows 2000 Datacenter Server 〜
(2000/10/18)

IT Business フロントライン(7):
Windows Me(「ウィンドウズ ミー」)発売〜日本法人社長のカウントダウン〜
(2000/9/25)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。