ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  B

「B級」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「B級」に関する情報が集まったページです。

“安易ではないスピンオフ”はどう作られるのか 『1日外出録ハンチョウ』×『闇金ウシジマくん外伝 らーめん滑皮さん』担当に聞いた
より面白いマンガが世に出てくることを切に……切に願うばかりである……!(2019/4/21)

「負けるビジョンは見えない」 パキスタンは格闘ゲームの魔界? 鉄拳のプロに“パキスタン最強説”について聞く
中東で行われた招待制大会は韓国の圧勝でした。(2019/4/27)

「3人ともカッコイイ!」 「トクサツガガガ」小芝風花、倉科カナ、木南晴夏の“戦隊服ショット”にファンほくほく
シャキーン!(2019/2/16)

記録計/データロガーの基礎知識(3):
温度センサーの種類と「熱電対」「測温抵抗体」の使い方
今回は記録計で測定する対象として最も多い温度について解説する。温度測定は研究開発から生産の現場まで応用範囲が幅広く、温度センサーの種類もさまざまあり、用途や測定対象に応じて選ぶ必要がある。利用頻度が高い熱電対と測温抵抗体を中心に解説する。(2019/2/12)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「なまはげ」居酒屋にお客が殺到! 秋田県内に“存在しない空間”の魅力とは
秋田県の郷土料理と「なまはげ」と触れ合える居酒屋にお客が殺到している。その再現度の高さから秋田県人以外も魅了している。大ヒットの秘密とは?(2019/2/5)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
大阪人は食べていなかった? “串かつ業態”ブームの真相
串かつ居酒屋チェーン「串カツ田中」の業績が好調だ。ライバルの「串かつでんがな」や「串家物語」も店舗数が増えた。串かつ業態がブームとなっている背景とは?(2019/1/22)

並々ならぬ情熱:
たった8年で4万人を集める祭典に成長 神田カレーグランプリの舞台裏
2011年から開催されている「神田カレーグランプリ」はたった8年で4万人以上を集める祭典に成長した。イベントの“素人集団”はなぜここまで成功できたのか。(2019/1/5)

今日のリサーチ:
フリマアプリで「米」や「野菜」など農作物の取引が急速に拡大──楽天調査
楽天は、フリマアプリを使った農作物の取引実態について調査しました。(2018/10/5)

月刊乗り鉄話題(2018年9月版):
東京発・浜松工場直行 超レアな東海道新幹線「浜工新幹線」に乗ってきた 次期新幹線「N700S」も目の前に!
あの「浜工新幹線」に乗って、東海道新幹線で1つだけのアレとかワクワクなコレを見物してきました。【写真31枚】(2018/9/27)

三度の飯より飯が好きな人求む:
ZOZO 前澤社長、「食の専属アシスタント」募集 仕事は「一緒に食べ歩き」
スタートトゥデイの前澤社長が、「食のプライベートアシスタント」を募集開始。全国のおいしいレストランを実際に食べ歩き、味がよかった店舗に前澤社長を連れていく業務を担う。(2018/8/16)

今日のリサーチ:
映画『カメラを止めるな!』大ヒットの理由をSNSデータから分析――スパイスボックス調べ
スパイスボックスは、SNSデータを起点にこの夏予想外の大ヒットを飛ばしている話題の映画『カメラを止めるな!』のヒット理由を調査・分析しています。(2018/8/13)

メニューはあえてボロネーゼだけ! 「パスタ界の二郎」と呼ばれる風雲児「BIGOLI」のこだわりがすごかった
あまりにも素直すぎるので、全種類制覇したいです。(2018/8/3)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
急成長する「伝説のすた丼屋」 模倣を難しくしている独自の調理法と秘伝のタレ
ボリューム満点の「すた丼」を提供する「伝説のすた丼屋」が急成長している。かつては学生街を中心に出店していたが、商業施設内やロードサイドにも進出するようになった。すた丼は見た目が豪快だが味は繊細で、模倣が難しい料理だ。独自のビジネスモデルとすた丼の調理方法に迫る。(2018/7/17)

タイムアウト東京のオススメ:
怖さで涼む
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2018/7/4)

サメになって人間を襲うオープンワールドゲーム「マンイーター」爆誕! オープンワールドshaRkPGという新ジャンルを生み出す
オープンワールドでサメでRPGなのだ!(2018/6/12)

漫画家・土山しげる氏が逝去、68歳 『喰いしん坊!』『喧嘩ラーメン』『極道めし』などグルメ漫画生み出す
葬儀は家族の意向により親族のみで執り行ったとのこと。(2018/6/1)

怖すぎるぬり絵「Beauty of Horror」シリーズ登場 グロテスクと恐怖が凝縮した世界観が夏にピッタリ
B級ホラー映画好きにも。(2018/5/24)

組み込みエンジニアの現場力養成ドリル(4):
図書館「蔵書分類」のバグ
今回は図書館でおなじみ「本の分類」を取り上げます。情報処理系の本は007(情報学、情報科学)に547(通信工学・電気通信)、548(情報工学)とバラバラに分類されていますが、この分類を「仕様書」と考え、その問題解決に取り組んでみましょう。(2018/5/7)

月刊乗り鉄話題(2018年4月版):
岳南電車は「全ての駅から富士山が見える」のは本当か? 全駅に降りて確かめてきた
「行ったり来たり作戦」で全駅を巡る。【夜景列車秘蔵フォトも14点】(2018/4/18)

組み込みエンジニアの現場力養成ドリル(3):
将棋「名人位」挑戦規定のバグ
組み込みエンジニアの現場力を上げるドリル、今回は「仕様書のバグ」に挑戦します。将棋界の最高タイトルの1つである、名人位の挑戦規定という仕様書に潜むバグを発見してください。(2018/4/6)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
ももクロも愛する「山田うどん」が埼玉の県民食になった理由
“ダウドン”“ヤマウ”の名称で愛される「山田うどん」。埼玉の県民食としての地位を確立しただけでなく、人気アイドルグループにも愛される理由とは?(2018/3/27)

バーチャルアイドル「ちゆ12歳」がバーチャルYouTuberデビュー バーチャル芸歴は17年の大ベテラン
インターネット老人会がざわつく。(2018/2/14)

あの「ちゆ12歳」がバーチャルYouTuberに
人気テキストサイト「バーチャルネットアイドル ちゆ12歳」が2018年、バーチャルYouTuberになって帰ってきた。(2018/2/14)

週末珍ゲー紀行:
「悪意の塊」「人にプレゼントして相手の発狂っぷりを楽しむゲーム」 “世界一難しいゲーム”作者の新作がもはや哲学の域
全ての成果が幾度となく瓦解する痛み。(2017/12/22)

地方発!次世代イノベーション×MONOist転職:
「Made in Mt.Fuji」を世界に売る――ファルマバレープロジェクト(静岡県)
「次世代の地域創生」をテーマに、自治体の取り組みや産学連携事例などを紹介する連載の第4回。富士山麓に広がる静岡県東部で進めている医療健康産業クラスター「ファルマバレープロジェクト」を紹介する。(2017/12/1)

Twitterで10億人を襲ったサメ映画「シャークネード」を一挙に振り返る
今月はサメ強化月間。(2017/12/2)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
ネットで買った製品に開封した形跡が……あなたならどうする?
ネットで製品を注文したところ、パッケージに開封した形跡のある製品や、パッケージが汚れていたり、退色していたりする製品が届いた。そんなことはないだろうか。最近になってよく耳にするようになったこの問題は、スルーしても構わない場合と、今後そこからの購入は止めたほうがよい場合、両方のケースがある。(2017/11/25)

ねとらぼレビュー:
「シンクロナイズドモンスター」は最高のゴジラ映画になったかもしれない
「ゴジラ」と「シンクロナイズドモンスター」のあんな関係性やこんな関係性。(2017/11/12)

週末珍ゲー紀行:
ディストピアにも程がある QTEに支配されたアメリカで、QTEに順応できず狂人化した人から逃げるメタ実写ゲーム「Press X to Not Die」
ゲーマーの脳内では日常にQTEが表示されている。(2017/10/13)

変形するオペラハウスに「シャークジラ」も登場 最新作「シャークネード ワールド・タイフーン」は日英など世界中が舞台
サメもグローバル化の時代。(2017/9/7)

金ローで放送延期となった「バトルシップ」、9月8日に放送決定 チキンブリトーの用意だ!
さぁ、チキンブリトーに始まりチキンブリトーで終わろう。(2017/8/18)

『孤独のグルメ』作者の久住昌之と安倍吉俊による『こどものグルメ』新連載決定 7月24日から
こどものグルメ! そういうのもあるのか。(2017/6/27)

往年の名機がずらり――「ヤマハHi-Fiオーディオ展」、東京・銀座で5月10日から
(2017/4/24)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
量販店のアクセサリー棚はさながら売れ筋ランキング?
PCやスマホのアクセサリーを作っている、俗にサードパーティーと呼ばれるメーカーは、本体機器の販売動向をかなり正確に把握しており、それはラインアップに反映されている。つまり量販店の売場を見れば、あまりメジャーではない製品の販売動向や規格の浸透状況も一目瞭然だったりするのだ。(2017/4/20)

ビー玉の語源は「B玉(規格外)」? それとも「ビードロ玉」? ビー玉のプロたちに聞いた
SNS上で「ビー玉、語源論争」が巻き起こっています。(2017/4/17)

サメが路上に打ち上げられ……オーストラリアを襲ったサイクロンの影響がすごい
オーストラリアを襲ったサイクロンは、サメが路上に打ち上げられるほどの猛威を振るいました。(2017/4/2)

税務署 or DIE 確定申告をしないと凶悪ザメに襲われるパニック映画風動画「タックス・シャーク」公開
この海の悪魔、面倒くせえええええ!!(2017/2/7)

将棋・加藤一二三九段の現役引退が決定 翌日の対局では最年長勝利記録を更新する快挙も
数々のひふみん伝説をありがとう……!(2017/1/20)

AbemaTVが「将棋チャンネル」を新設、2月1日より名人戦・順位戦を無料生中継 藤井新四段のオリジナル特番も
「藤井聡太四段 炎の七番 〜New Generation Story〜」と題し、7名の有名棋士と対局していくオリジナル特番は3月放送予定。(2017/1/20)

ダイソン、公式アウトレット楽天市場店で「MEGA SALE」開始
ダイソンは12月9日、「Dyson 公式アウトレット楽天市場店」で期間限定の「MEGA SALE」を開始した。人気の掃除機4製品を通常のアウトレット価格よりもさらに値引き。(2016/12/9)

「日本合衆国」かく興盛せり
人間とエレメカを生々しく共生させる手法はまさにサイバーパンク後のスタンダード! SF通の諸兄をうならせる正統派歴史改変SFな1冊を紹介。(2016/11/30)

意外と知らない教育現場のいま:
未成年の人工妊娠中絶数、年間約1万8000件 「日本の性教育は不徹底」
人工妊娠中絶数自体は平成初期をピークに減少傾向にあるが、そのうちの10代の割合は相変わらず高いまま――。が、これは個人の責任問題ではない。性教育を系統立てて授けていくシステムを構築できていない国の責任である。(2016/10/19)

行くぞォ!! 「彼岸島」師匠のお面製造現場にアーティスト・PALUと行ってみた
みんな、丸太は持ったな!(2016/10/12)

タイムアウト東京のオススメ:
鉄板と焼きそば熱に浮かされる
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2016/9/23)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
メンタルを強くするには「ママ」を探さないこと
「母親」と「他人」は自分で選べるが、「他者」は、選べない、わけの分からないキャラ。他者を母親か他人のどちらかに放り込もうとするとメンタルダウンする。(2016/9/8)

初開催「東京コミコン」の詳細明らかに VRゲーム体験会からコスプレまで ハリウッド俳優も来日
ポップカルチャーの祭典「東京コミックコンベンション2016」が12月に初開催。VRゲームなどの体験会のほか、ハリウッド俳優のサイン会や記念撮影の機会を設けるという。(2016/8/30)

逆に食われそう 人間の口をリアルに表現したスイカがどう見ても人食いスイカ
ドラクエに出てくるモンスターっぽい。(2016/8/10)

意外と知らない教育現場のいま:
生き残りをかけて迷走する大学の“国際教育”のいま
少子化による18歳人口の減少期突入を目前とし、各大学は生き残りに必死だ。そこで「国際化」はどこも標榜するフレーズで、英語教育への傾注もまたしかり――今回は山梨学院大学のiCLA学部を例に、大学の国際教育についてお伝えする。(2016/7/29)

高知の山奥で見つけた「異世界」 極楽を作り続けるモイアさん
極楽の入口は死の先ではなく、高知の山奥にあった。(2016/7/8)

あのキャラに花束を:
誰かと話したいの!(でも1人で見たいこともあるの!)「木根さんの1人でキネマ」木根真知子(三十代)のわがまま映画人生
映画が好きすぎて面倒くさいこと言っちゃうのは、まあ、よくあるよね。(2016/6/29)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。