ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「引き出物」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「引き出物」に関する情報が集まったページです。

「とうとう仕事で先に着ちゃったよね〜」 平野ノラ、人生初のウエディングドレス姿がゲロマブいい女!
ゲロマブ姿にはっとして、Good!(2018/9/16)

北海道の「中華まんじゅう」が何か変! 三日月形で、どら焼きっぽい?
1月25日は「中華まんじゅうの日」。(2018/1/25)

熊本の地で60年:
海藻の加工・販売で日本一 カネリョウ海藻、成長のワケ
海藻の加工・販売業界で国内トップシェアを誇るカネリョウ海藻。1954年の創業以来、国内外で200もの仕入れ先を開拓し、海藻サラダに使われることもある「色もの」海藻で売り上げトップに、もずく、めかぶも売り上げ1位を記録した(※同社サイトより)。グループ企業と合わせて売上高は170億円。海藻の研究から商品開発、製造、販売までを一貫して手掛け、これほどの規模で事業展開する企業は業界内にほとんどない。成長の理由、今後の展開に迫る。(2018/1/23)

お色直しで「魔女の宅急便」のトンボとキキに……! ジブリファンのこだわりが詰まった結婚式がステキ
オーダーメイドのドレスとタキシードが素晴らしい再現度です。(2017/12/3)

インタビュー:
佐藤可士和氏が語る、地方発ブランドの成功条件とは?
今治のタオル産業の復活を目指し、2006年にスタートした「今治タオルプロジェクト」。そのブランディングにかかわるクリエイティブディレクターの佐藤可士和氏に、地方発ブランドが成功するための条件などを聞いた。(2017/5/16)

「結婚式で出席者のカメラ持込料10万円」ってホント? 式場側の言い分は
友人が一眼レフを持ってきても、請求しないってよ!(2017/4/28)

ももクロ「ももたまい婚」で百田&玉井がウエディングドレス姿に! 新曲のパフォーマンスも
永遠の愛を誓う2人……!(2016/9/5)

ノベルティや記念品にピッタリ:
Spigenの「スタイルリング・カスタマイズ」でオリジナルのスタイルリングを作ってみた
Spigenが、スタイルリングをカスタマイズできるサービスを開始した。このサービスを利用して、ITmedia Mobileオリジナルのスタイルリングを作ってみることに。(2016/8/19)

墨田区の自家焙煎珈琲店が集まってできた「すみ珈連」 どの店の珈琲もクオリティの高さに驚き!
墨田区が誇る珠玉の一杯。(2016/6/12)

六つ子がキューピッドに! 結婚をイメージした一番くじ「おそ松さん〜僕らと結婚?〜」登場
キューピッドになった「キュピ松」、おしゃれをした「しゃれ松」デザインのグッズがゲットできます。(2016/5/23)

特集:FinTech入門(7):
銀行APIの公開で便利で面白い金融サービスは生まれるか――12の多彩なアイデアが完成度を競ったFintech Challenge 2016
三菱東京UFJ銀行は、FinTechをテーマとしたハッカソンイベント「Fintech Challenge 2016 “Bring Your Own Bank!”」を開催した。この記事では、ハッカソン最終日に行われた12チームによるプレゼンテーションの概要と、審査結果をレポートする。(2016/4/6)

公式が二次創作殺し:
おそ松さんとは何だったのか――「ファンが公式に勝てない」異例アニメの正体
「おそ松さんは公式がすごい」。人気アニメの秘密について口をそろえて語る女子たちの真意とは?(2016/3/13)

ヨドバシミステリー探訪:
謎がいっぱいの時計総合館はちょっとクセになる?の巻
イラストライターのゆきぴゅーさんに、新宿西口のヨドバシカメラ各店を探検してもらう企画。今回は、西口エリアに点在する店舗の中でもひときわ個性的な商品を取りそろえた時計総合館&“ヨドバシビル”をご紹介します。(2015/10/30)

金曜インタビュー劇場(藤原和博さん):
7割が「課長」になれない中で、5年後も食っていける人物
「いまの時代、7割は課長になれない」と言われているが、ビジネスパーソンはどのように対応すればいいのか。リクルートでフェローを務められ、その後、中学校の校長を務められた藤原和博さんに聞いた。(2015/10/30)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
汽笛一声「愛の出発式」、SLブライダルトレインの魅力
日本旅行と大井川鐵道がブライダルビジネスに参入した。駅で結婚式を挙行した後、SL列車で宴会を実施するブライダルプランだ。鉄道ならではの仕掛けが満載。しかし趣味に偏らず、新郎新婦、出席者にとって、末永く記憶に残る結婚式となった。(2015/5/22)

ねっと用語知ったかぶり:
あまりにもつらい「バウムクーヘンエンド」が話題に どこから生まれたの?
「好きな人の結婚式の引き出物のバウムクーヘンを1人で食べる」ってつらすぎでしょ!(2015/4/21)

自分だけのうまい棒が作れる「うmy棒」がスゴかった!
俺のうmy棒、みんな食ってくれよな!(2015/2/7)

野外4つのスクリーンで映画を同時上映 日本初の“映画フェス”「夜空と交差する森の映画祭」へ行ってきた
埼玉の景勝地・長瀞にスクリーンをいくつも設けて、映画三昧の一夜を明かす。フェス形式としては日本初の野外映画祭は、特別な鑑賞体験をもたらすか。(2014/10/27)

日本の「キットカット」が外国人に人気の理由とは?
日本で人気のお菓子「キットカット」の公式ブランドブックが発売。外国人に人気の理由を紹介します。(2014/8/19)

ハッシュタグ、メッセージの共有など:
小さな変化が大きなインパクトをもたらすソーシャル分析成功事例
ソーシャルメディアのつぶやきや行動履歴を分析するソーシャル分析ソリューションは、2013年で21億ドル市場だといわれている。そんなソーシャル分析の成功事例が2件、ClickZ.comに掲載された記事で紹介されている。(2013/10/1)

嶋田淑之の「リーダーは眠らない」:
「激安婚は幸せな結果を招かない!?」――絆ブーム下のブライダル業界がやるべきこと
近年、“地味婚”や“激安婚”が増えていると言われるようになっており、ブライダル業界でもその流れに対応したプランなどを提供するようになっている。しかし、ブライダル企業のノバレーゼで社長を務める浅田剛冶さんは「激安婚は幸せな結果を招かない」と主張する。その主張の背景にあるものとは。(2012/3/16)

防災・防犯ラボ:
自動車のトランクを第2の家として機能させる
災害や事件、事故からどのように身を守るかを研究する防災・防犯ラボの第2回。皆さん、防災袋はどこに保管していますか? 意外に置いておく場所で悩みますよね。(2011/9/8)

嶋田淑之の「リーダーは眠らない」:
ソーシャルビジネスからエヴァの缶詰まで、広がる“おいしい”保存食の活躍(後編)
東日本大震災後、利益度外視で被災者にパンの缶詰を届けたパン・アキモト。保存食として救缶鳥プロジェクトというソーシャルビジネスに役立てられているほか、企業のプライベートブランドにも利用されている。保存食でありながらしっとりした食感でおいしいパンの缶詰はどのようにして生まれたのか。開発秘話を秋元義彦社長に尋ねた。(2011/7/22)

「FABEX2011」「デザート・スイーツ&ドリンク展」:
今年はこれが来る!? スペインの新感覚ピザに萌え唐辛子
スペインからやってきた手持ちピザから茨城大学が生み出した萌え唐辛子まで、食品業界展示会で見つけたこれから「来そう」な食べ物を紹介します。(2011/6/6)

ノバレーゼ、結婚式を控えた新郎新婦のためのiPhone用アプリを開発
ブライダル事業のノバレーゼは、結婚式までの準備に特化したiPhone/iPad用アプリ「WEDDING CHIC(仮称)」を6月に配信すると発表した。ジェナ、ブレイブソフトと3社共同で開発する。(2011/4/4)

郷好文の“うふふ”マーケティング:
未来の姿を描くことで、ギフト市場を活性化させよう
17兆円とも言われるギフト市場。かつての儀礼的な贈り物は減り、パーソナルギフトが増えている。人はなぜ贈り物を買うのか。筆者は「未来シーンを描くこと」で消費者の購買意欲を喚起してはどうだろうかと説く。(2010/12/16)

郷好文の“うふふ”マーケティング:
マダム ブリュレ、大人気バウムクーヘンの秘密
大阪発の人気スイーツ、マダムシンコのバウムクーヘン「マダム ブリュレ」。通販では3〜4カ月待ち、デパ地下では開店前に整理券が配られたこともあるというマダム ブリュレの人気の秘密はどこにあるのだろうか。(2010/10/21)

嶋田淑之の「この人に逢いたい!」:
紀州南高梅を引き出物や香典返しに!? 販売チャネルを革新せよ――勝喜梅・鈴木崇文さん(後編)
新たな商品やサービスが次々と登場する現代。伝統的に支持されてきた商品も、これまでとは違う売り方が求められている。高級ブランド・紀州南高梅を扱う勝喜梅は、伝統的な販売チャネルだけではなく、ブライダル業界や葬儀業界、マッサージ業界などに進出したことによって売り上げを拡大させていったという。(2010/7/23)

「結婚式の代理出席」は、ホントにおいしい副業か?
結婚式と披露宴に出席して、1回当たり8000円〜1万5000円がもらえる結婚式代理出席の仕事。おいしい物を食べて、引き出物までもらって……おいしい仕事のように思えるが、どんな人に向いているのだろうか。(2009/9/29)

結婚式で名刺交換しますか?――ビジネスパーソン結婚式事情
営業の仕事などで多くの人と付き合っていると、仕事関係の人の結婚式に呼ばれることもあるもの。そうした結婚式の場でも初対面の人と名刺交換をするのだろうか。ANAクラウンプラザホテル調べ。(2008/12/19)

6月なので「GMウェディングサポート」を3回開催――「Angel Love Online」
(2008/5/8)

東京インターナショナル・ギフト・ショー春2008:
哲学書で尻、ふけます トイレットペーパーにあんなものまで
哲学書をプリントしたトイレットペーパーや日本一周の旅を“体験”できる万歩計――ギフト・ショーで、いつものアレをちょっと楽しくしてくれるアイテムを見つけた。(2008/2/5)

「パーフェクト ワールド」大規模アップデート――結婚システムや新ダンジョンを実装
(2007/9/21)

「Angel Love Online」大型アップデートSeason3――結婚システムを実装
(2007/5/10)

バレンタインは“豆”で告白?
Eメールに飽きたら“マ・メール”で。豆ですよ。豆。(2005/2/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。