ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  B

  • 関連の記事

「berry mobile」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「berry mobile」に関する情報が集まったページです。

定額Wi-Fi「スカイベリー」、「国内ギガ盛りプラン」の月間データ容量上限を100GBに拡大
a2networkのモバイルWi-Fiサービス「スカイベリー」は、2月17日に月間データ容量の上限が50GBの「ギガ盛りプラン」を100GBに拡大。海外でも月間データ容量の上限とは別に、2GBまで24時間あたり90円(不課税)の追加料金で利用可能とする。(2020/2/18)

PR:世界と戦うために――日本ラグビー選抜チームを支えるボーダーレスモバイルWi-Fi「スカイベリー」
世界最高峰のプロラグビーリーグ「スーパーラグビー」で各国を転戦する日本チーム「サンウルブズ」は、120の国と地域でシームレスに利用できるボーダーレスモバイルWi-Fi「スカイベリー」(Skyberry)によって通信環境の課題を解決したという。(提供:a2network株式会社)(2019/8/16)

SBパートナーズ、定額Wi-Fiサービス「スカイベリー」の代理店契約を締結
ソフトバンクグループのSBパートナーズは、a2networkが提供する定額Wi-Fiサービス「スカイベリー」の代理店となる契約を締結。これを記念し、スカイベリーの機種代金が最大75%オフになる特別キャンペーンを行う。(2017/10/2)

IIJ、訪日外国人向けのプリペイド型SIM「Japan Travel SIM powered by IIJmio」提供開始
訪日外国人向けのプリペイド型SIMカード入りパッケージ「Japan Travel SIM powered by IIJmio」が10月2日に発売。ブラステルのIP電話サービスと併用すれば国内・国際電話の発信も可能だ。(2014/9/30)

SIMロックフリーの「MiFi 2372」に3Gサービス提供――日本通信
日本通信が、SIMロックフリーのWiFiルータを販売するa2networkにFOMAネットワークを利用した3Gサービスを提供する。(2010/7/13)

ドコモ サポートデスク 上海で現地ケータイの販売取次サービスを提供
ドコモチャイナが3月13日から、日本語に対応した現地ケータイの販売取り次ぎサービスを開始する。ドコモ サポートデスク 上海が窓口になる。(2010/3/11)

ドコモ、「iチャネル」の英国版を提供
英国在住のユーザーを対象にした英国版「iチャネル」サービスが開始される。日本のニュースに加え英国の天気や欧州のニュースなどを配信。(2009/9/29)

在外邦人向けMVNOのベリーモバイル、Nokia端末4モデルをドイツで発売
(2008/11/28)

ドコモ、英国で日本人向け携帯電話サービス「berry mobile」を販売支援
ドコモの英国現地法人DOCOMO Europeと、海外で日本人向けMVNOサービス「berry mobile」を展開するa2networkが提携。日本語モバイルインターネットに対応した携帯電話を12月から英国内で販売する。(2008/11/12)

a2network、ベルギーで日本語環境のMVNO携帯電話サービスを開始
(2008/5/27)

欧州の日本人向けMVNO「ベリーモバイル」でメール着信通知サービスを開始
(2007/6/18)

海外在住日本人向け携帯電話サービス「ベリーモバイル」を開始
(2006/10/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。