ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「カルビー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「カルビー」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

色鉛筆で描かれた「堅あげポテト」が公式も驚くハイパーリアル 「途中経過見て鳥肌たった」「ネタだと思ったらガチだった」
制作過程を見ても信じられないくらいリアル。(2021/2/28)

カルビーがロッテと共同で“ブルーベリーガム味のポテチ”発売 「ワクワク、ドキドキしていただける味を追求」
追求しすぎ。(2021/2/12)

カルビー、EC事業で副業人材を募集 原則テレワークで
カルビーが、EC事業に副業として参加する外部人材の募集を始めた。出社は求めず、テレワークでの業務を原則とする。(2021/2/9)

デジタルマーケティングの専門スキル求める:
カルビーが「副業人材」募集 EC事業拡大へ、社外の知見を活用
カルビーは、副業人材の募集を開始した。EC事業の拡大を担う専門的な人材と契約し、数カ月から1年の期間、オンラインで業務を任せる。柔軟な働き方を推進するとともに、社外の知見を事業拡大に生かす。(2021/2/9)

【Amazonタイムセール祭り最終日】Kindle Paperwhite売れてます! 1〜2日目の売れ筋商品は?
Kindleシリーズの中でも、やっぱり「Kindle Paperwhite」がよく売れてます。(2021/2/1)

50代文系副社長、AI学んで1000時間 1人で作ったアプリが大手食品メーカー採用に至るまでの軌跡
「Pythonも知らない状態だった」という50代文系副社長が、大手食品メーカーも採用するほどの商用AIサービスを作るまでの物語。(2020/12/29)

DXとは「具体的に」何をすることなのか?:
PR:「デジタル化」しても、「内製化」しても、DXを実現できない理由
社会、ビジネスのデジタル化が加速する中、多くの企業がDXの実現に取り組んでいる。だが、成果を獲得している企業は限定的だ。DXとは何をすることで、そのためには何が必要なのか。本稿では「DXでなすべきこと」を明確化する。(2021/1/25)

「友人と同じ人を好きに……」→「知らん」(ドゴォ!) 川口春奈、恋愛相談を圧倒的パンチ力で解決
シンプルに強い(確信)。(2020/12/14)

社会保険料や税金への影響も:
テレワーク下での「通勤手当」と「在宅勤務手当」、どうやって支給する?
在宅勤務を推奨する中で、通勤手当を減らし、在宅勤務手当の創設を検討する企業が増えている。在宅勤務手当の支給方法にはさまざまな種類があるが、方法によって社会保険料や税金に影響する。制度を設計するにあたり、抑えておくべきポイントを解説する。(2020/11/24)

カルビーからはじめての「アイス」 オンラインショップで数量限定
冷菓市場へ初参入。(2020/11/21)

カルビー、睡眠を補助する可食フィルム「にゅ〜みん」発表 口の中でスッと溶けて寝る前でも食べやすい
睡眠の質を高めるとされるクチナシ由来の成分、クロセチンを使用。(2020/11/12)

カルビーが睡眠サポート食品を発売 口の中で溶かすだけ クラウドファンディング始まる
カルビーは、睡眠サポート食品「にゅ〜みん」をクラウドファンディングサイト「Makuake」で先行予約販売を始めた。クチナシ由来の「クロセチン」を含み、寝る前に1枚食べると睡眠の質を高めるという。(2020/11/12)

PR:麻辣ガーリック味で結ばれた“SNSの中の人”……! 「麦とホップ」×「大人のじゃがりこ」コラボの裏話がアツアツだった
この組み合わせは、いくらでも飲めちゃう。(2020/11/10)

海外売上高を拡大へ:
カルビー、「じゃがりこ」中国展開を本格化 日本よりも“濃い味”に
カルビーは、スナック菓子「じゃがりこ」の中国での販売を本格化する。中国向けとして3商品を新発売した。海外売上高の拡大に向けて、重点地域である中国で市場開拓を目指す。(2020/10/26)

otomo pack(オトモパック):
「令和版きびだんこ」を目指す カルビー、コロナ時代の”ひとやすみ”に新シリーズ
カルビーは、仕事の休息時などに適量を楽しめる包装を採用した新シリーズ「otomo pack」を発売。同社の調査で、テレワーク中の「ひとやすみ」に飲食をして気分転換を図る人が多いことが判明。「一口で食べられる」「手が汚れない」「コンパクトサイズ」を求める需要に応える。(2020/9/28)

大事なこと:
単身赴任や転勤を見直す 「本当の働き方改革」
先日の新聞には、新型コロナウイルスの流行を契機に、菓子メーカー「カルビー」が単身赴任を見直す方針を決めたと書かれていた。テレワークを活用すればどこに住んでいても、遠隔で仕事をこなすことができるからであろう。(2020/9/25)

有事のBCPプロセスも自動化 Now Platformの新バージョン「Paris」が発表
ServiceNow Japanは、事業継続計画(BCP)やIT資産管理の機能を強化した「Now Platform」の新バージョン「Paris」を発表した。コロナ禍の経済状況でも、ビジネスの俊敏性と回復力を高め、事業成長と生産性向上を実現できるよう支援する。(2020/9/25)

専門家のイロメガネ:
アフターコロナで問われる「雇用と外注の境界」、海外雇用の時代到来か
コロナ禍を受けた緊急事態宣言以降、働き方は大きく変化変した。リモートワークの急拡大による通勤不要を好意的に捉えた従業員も多いだろう。だが「働き方の変化」は、経営者側から見れば「雇い方の変化」となる。アフターコロナで雇用はどう変わるのか?(2020/9/23)

社員の健康管理も:
オフィスのソーシャルディスタンスを確保するには? ウィズコロナで活用進むHR Tech
ウィズコロナの世界、人事の領域ではいわゆるHR Techへの期待が高まっている。ソーシャルディスタンスの実現、社員の健康管理など、HR Techの導入はどのような効果をもたらすのか。(2020/9/14)

成功するフリーアドレス・失敗するフリーアドレス:
どうする?フリーアドレス 成功のための「5箇条」と、抵抗勢力の乗り越え方
コロナを機に普及した在宅勤務だが、緊急事態宣言が解除されてからオフィス出社へと戻す企業も相次ぐ。しかし、今後は在宅勤務だけではなくテレワークを実施していくことが、企業にとって生き残りの術であることは明らかだ。そこで、今回はテレワークの実施に必要不可欠ともいえる「フリーアドレス」のポイントを解説する。(2020/9/9)

コロナ禍での需要減から巻き返しへ:
【独自】ネスレ日本「ネスカフェ アンバサダー」刷新 他社のスナックやカップ麺提供、商品発注オンデマンド化
ネスレ日本がアンバサダーのサービス刷新。他社のスナックやカップ麺も置き商品発注をオンデマンド化。年内に1万カ所に拡大、コロナ禍で巻き返し図る。(2020/9/8)

幅広い商品が対象:
西友が765品目を平均5.1%値下げ コロナ禍で強まる節約志向に対応
西友が日常的に利用する商品765品目を値下げする。コロナ禍で消費者の節約志向が強まったため。(2020/9/4)

ポテトチップス「ロッテリア絶品チーズバーガー味」期間限定で復活 ロッテリア店舗で使えるクーポン券付き
パッケージ裏面に「絶品チーズバーガー」と「ポテトS」セットのクーポン券が付いてきます。(2020/8/23)

「新時代」のマーケティング教室:
デジタル時代、顧客の参加で変わる「4P」 ユーザーのハッキングまでも認める「共創」とは?
マーケティング理論として知られる「マーケティング・ミックス」(4P)。デジタル時代にどう変わっている? 東京都立大学経済経営学部の水越康介教授が解説する。(2020/8/19)

「商品化してほしい」「すごい」 じゃがりこをタバコ風に持ち歩くアイデアに52万“いいね”→公式も「欲しいっ!」と反応
「小さい頃からずっと考えてたやつをついに実現させた」のツイートに52万“いいね”。(2020/8/15)

夏は激辛が支持される:
ローソンが「激辛好きのための」ポテチを発売 「激辛パウダー」マシマシで挑む夏商戦
ローソンが「激辛好き」を狙ったポテチを発売する。別添の特製「激辛パウダー」をかけて辛さを調整できる。自宅で過ごす消費者が増えたことから、ポテチ全体の売り上げは増えている。(2020/7/17)

モバイルワークを標準化したカルビー、出社状況モニリングアプリをServiceNowで自社開発
カルビーは「モバイルワークの標準化とフルフレックス導入」を主軸とするニューノーマル時代の働き方を開始し、施策実施を支えるツールとして、従業員の出社状況をモニタリングするアプリをServiceNowのクラウドプラットフォームを活用して自社開発した。(2020/7/16)

ダウンサイズ化は必至:
長期化するコロナショック レナウンの次に危ない有名企業とは?
新型コロナの影響はとどまらず、航空業界、観光業界を中心に甚大な影響を与え続けている。日本企業では、レナウンの破綻が話題となったが、経営に詳しい筆者の大関暁夫氏は、次に危ない企業として、2つの有名企業を挙げる。共通するのは、両社とも“時限爆弾”を抱える点だ(2020/7/3)

希望物件の変化を分析:
コロナ禍で在宅勤務向けの「広い住まい」は人気になった?――独自データで解明
コロナ禍受け急速に進む在宅勤務。働きやすい「広い自宅」は人気になったか。中古マンション購入アプリのデータから解明。(2020/6/30)

全社テレワーク中でも安定稼働を維持
PC型からサーバ型へ 思い切ってRPA適用領域を拡大したカルビーが得た効果
働き方が大きな変化の時期を迎える中、RPAへの注目もさらに高まっている。PC型のRPAからサーバ型に移行し、現在はテレワークで運用しているカルビーに「苦労や学びが多かった」という導入過程や運用とスケーリングのポイントを聞いた。(2020/6/30)

「ピザポテト」シリーズ最高の辛さ! 「辛いピザポテト」が6月22日からコンビニで先行販売
辛ウマ〜〜〜!!(2020/6/17)

北海道土産の「じゃがポックル」オンライン販売開始 北海道に足を運べない人に向け
サイトでは在庫更新日を確認できます。(2020/4/29)

ポテトチップス「しあわせ胸キュンバタ〜 初めてのティラミス」って要素が渋滞してない? カルビーとロッテのコラボが斜め上すぎる
夢のコラボだけど……まったく想像がつかない。(2020/4/15)

もはやポテチと言えるのか? “通常の3倍の厚さ”のポテトチップス「ポテトデラックス」が全国展開へ
幻の最厚級ポテトチップス。(2020/4/8)

和風しょうゆドレッシングの「ピエトロ」がカルビーとコラボしたポテトチップス発売
つまりポテチはサラダ扱い……?(2020/3/7)

カルビー×ドンキがポテチ「これは何味?」発売 原材料表示をみても分からない味が特徴
ドン・キホーテ限定で販売。(2020/2/11)

新連載・古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
ゴンチャ新社長の原田氏がタピオカブーム“最後の希望”の理由
SNSで大きな話題を呼んだのが、国内大手タピオカ飲料店の「ゴンチャジャパン」社長人事だ。同社は12月1日付で原田泳幸氏を新たな社長に任命した。冷たい飲み物というイメージが強いタピオカの「冬越え」問題や、大手カフェチェーンなどのタピオカ参入という競争激化も業界全体の課題になりつつある。(2019/12/6)

ローソンでディズニーシーの人気メニューが味わえる? 「おいしい」「そっくり!」と話題の「たまねぎみそクリームスープ」を飲んでみた
ディズニー気分を抜きにしてもおいしかったです!(2019/11/21)

あえての味付けなし! じゃがいもの味がそのまま味わえるポテトチップスが登場
ハードな食感の「ザ・ポテト」シリーズの新商品。(2019/11/19)

鳴らすほど小腹が減る…… 「堅あげポテト」を“噛む音を鳴らすだけのサイト”が恐ろしい
ダイエット中の方とミソフォニアの方は注意。(2019/11/7)

2020年に25周年:
「じゃがりこ」が350億円の“お化け”商品に成長したワケ “いじられ”力と独自製法がカギ
1995年に発売された「じゃがりこ」。売り上げが右肩上がりで増えており、350億円にも達した。支持される背景には、マネできない製法と“いじられ力”があった。(2019/10/30)

お湯をかけても、そのままでも 耐熱カップ入りの「じゃが湯りこ」10月21日より順次発売
カルビー公認の「じゃがりこポテサラ」。(2019/10/15)

お湯をかけて1分混ぜるだけ「じゃがりこdeポテトサラダ」発売 ファミリーマートで
じゃがりこに“ポテトサラダのもと”が入ってよりポテトサラダの味わいに。(2019/10/11)

カルビー最堅のポテトチップス「クランチポテト」誕生 バリバリ歯ごたえでストレス解消に!?
、「堅あげポテト」の約1.4倍の厚み。(2019/9/29)

カルビー「ポテトチップス」4品が9月下旬から20%増量 「うすしお味」「コンソメパンチ」「コンソメWパンチ」
北海道の新じゃがにありがとう。(2019/9/21)

ポテチやじゃがりこを原寸大でそっくり再現したキーホルダー、カプセルトイで登場
うすしおもじゃがりこもあるよ。(2019/9/9)

ハイパーじゃがアリゴが作れる! じゃがりこのアレンジ料理が楽しめるマシン「じゃがりこクッキング」が発売
「じゃがりこ」のアレンジはハズレがない説。(2019/9/2)

花よりじゃがりこ!? 「じゃがりこ学園」のアイドル「J5」を決める擬人化イラストコンテストが開催
サラダ、チーズ、じゃがバター、たらこバター、明太もちチーズの「J(じゃがりこ)5」。(2019/8/24)

「滅びゆく会社」の特徴とは:
優秀な人が大量に辞めていく企業の共通点は? 「人材流出企業の覆面座談会」で明らかに
ただでさえ人手不足で人材を集めるのが難しいこの時代に、惜しげもなく優秀な人材を流出させてしまう企業では、いったい何が起こっているのか――。(2019/7/31)

カルビーの“のっけるおかず”「のせるん♪」がクラファンで成功 食パンに塗るだけでバランスのいい食事に
ラタトゥーユ、ホワイトシチュー、ポークカレーのおかずパンを簡単に。(2019/7/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。