ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「行政刷新会議」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「行政刷新会議」に関する情報が集まったページです。

頭脳放談:
第187回 1位でも2位でもいいじゃない 〜Intelが考えるHPCの標準化〜
ビッグデータや機械学習の普及でHPCの適用分野が広がっている。でも分野別に細かいセグメントに分かれており、プラットフォームの標準化は行われていない。より幅広く普及するには、標準プラットフォームによる低価格化などが必要。そこでIntelが標準プラットフォーム「Intel Scalable System Framework」を提唱した。(2015/12/24)

内閣府 規制・制度改革委員会「集中討議」ライブ配信 テーマは再生医療など
ニコニコ生放送では、内閣府 規制・制度改革委員会「集中討議」(11月27〜29日)の模様を内閣府行政刷新会議の公認のもとライブ配信する。この日のテーマは再生医療など。配信は11月29日14時0分〜。(2012/11/20)

内閣府 規制・制度改革委員会「集中討議」ライブ配信 テーマは国家貿易など
ニコニコ生放送では、内閣府 規制・制度改革委員会「集中討議」(11月27〜29日)の模様を内閣府行政刷新会議の公認のもとライブ配信する。この日のテーマは国家貿易など。配信は11月29日10時30分〜。(2012/11/20)

内閣府 規制・制度改革委員会「集中討議」ライブ配信 テーマは介護など
ニコニコ生放送では、内閣府 規制・制度改革委員会「集中討議」(11月27〜29日)の模様を内閣府行政刷新会議の公認のもとライブ配信する。この日のテーマは介護など。配信は11月28日14時0分〜。(2012/11/20)

内閣府 規制・制度改革委員会「集中討議」ライブ配信 テーマは農林漁業など
ニコニコ生放送では、内閣府 規制・制度改革委員会「集中討議」(11月27〜29日)の模様を内閣府行政刷新会議の公認のもとライブ配信する。この日のテーマは農林漁業など。配信は11月27日13時30分〜。(2012/11/20)

ニコ生とTwitterが流れる会場で議論 「新仕分け」で初の試み、「民主主義2.0」実現か!?
ネットの“空気”を感じながらの議論は「新仕分け」にどんな影響を与えるのか――。(2012/11/16)

行政刷新会議「新仕分け」生中継(最終日) 再生可能エネルギー・農林漁業など
ニコニコ生放送では新仕分け(11月16〜18日)の模様を内閣府行政刷新会議の公認のもと生中継する。最終日のテーマは再生可能エネルギー・農林漁業など。配信は11月18日9時30分〜。(2012/11/14)

行政刷新会議「新仕分け」生中継(2日目) 生活保護・医療など
ニコニコ生放送では新仕分け(11月16〜18日)の模様を内閣府行政刷新会議の公認のもと生中継する。2日目のテーマは生活保護・医療など。配信は11月17日9時30分〜。(2012/11/14)

行政刷新会議「新仕分け」生中継(初日) 復興予算の使途など
ニコニコ生放送では新仕分け(11月16〜18日)の模様を内閣府行政刷新会議の公認のもと生中継する。初日のテーマは復興予算の使途など。配信は11月16日9時30分〜。(2012/11/14)

「提言型政策仕分け」4日目 社会保障を議論
事業の費用対効果を検討し、必要性を判定する、内閣府行政刷新会議主催の「提言型政策仕分け」(11月20〜23日)をライブ配信する。社会保障をテーマに議論する「ワーキンググループB」の模様を届ける。配信は11月23日9時30分〜。(2011/11/22)

「提言型政策仕分け」4日目 中小企業支援策を議論
事業の費用対効果を検討し、必要性を判定する、内閣府行政刷新会議主催の「提言型政策仕分け」(11月20〜23日)をライブ配信する。中小企業の支援策をテーマに議論する「ワーキンググループA」の模様を届ける。配信は11月23日9時30分〜。(2011/11/22)

行政刷新会議主催「提言型政策仕分け」3日目 社会保障を議論
事業の費用対効果を検討し、必要性を判定する、内閣府行政刷新会議主催の「提言型政策仕分け」(11月20〜23日)をライブ配信する。社会保障をテーマに議論する「ワーキンググループB」の模様を届ける。配信は11月22日9時30分〜。(2011/11/18)

「提言型政策仕分け」3日目 公共事業を議論
事業の費用対効果を検討し、必要性を判定する、内閣府行政刷新会議主催の「提言型政策仕分け」(11月20〜23日)をライブ配信する。公共事業をテーマに議論する「ワーキンググループA」の模様を届ける。配信は11月22日9時30分〜。(2011/11/18)

「提言型政策仕分け」2日目 情報通信、地方財政を議論
事業の費用対効果を検討し、必要性を判定する、内閣府行政刷新会議主催の「提言型政策仕分け」(11月20〜23日)をライブ配信する。情報通信や地方財政をテーマに議論する「ワーキンググループB」の模様を届ける。配信は11月21日9時30分〜。(2011/11/18)

「提言型政策仕分け」2日目 教育、科学技術を議論
事業の費用対効果を検討し、必要性を判定する、内閣府行政刷新会議主催の「提言型政策仕分け」(11月20〜23日)をライブ配信する。教育や科学技術をテーマに議論する「ワーキンググループA」の模様を届ける。配信は11月21日9時30分〜。(2011/11/18)

「提言型政策仕分け」1日目 農業、外交を議論
事業の費用対効果を検討し、必要性を判定する、内閣府行政刷新会議主催の「提言型政策仕分け」(11月20〜23日)をライブ配信する。農業や外交をテーマに議論する「ワーキンググループB」の模様を届ける。配信は11月20日9時30分〜。(2011/11/18)

「提言型政策仕分け」1日目 原子力、エネルギーを議論
事業の費用対効果を検討し、必要性を判定する、内閣府行政刷新会議主催の「提言型政策仕分け」(11月20〜23日)をライブ配信する。原子力やエネルギーをテーマに議論する「ワーキンググループA」の模様を届ける。配信は11月20日9時30分〜。(2011/11/18)

検証! 規制仕分けは成功したか?
政府の行政刷新会議の「規制仕分け」について、内容や効果を検証し、今後の政治や経済に与える影響を考える番組。出演者は、ライフネット生命保険の岩瀬大輔副社長、ケンコーコム後藤玄利社長、東京新聞の長谷川幸洋論説副主幹、政策工房の原英史社長。司会は萩上チキさん。配信は3月7日23時0分〜。(2011/3/7)

検証! 規制仕分けとは何か?
政府の行政刷新会議の「規制仕分け」とは何か、狙いはどこにあるのか、成果は上げられるのか――。経済アナリストの森永卓郎さんら識者が議論する。司会は角谷浩一さん。配信は3月6日23時0分〜。(2011/3/4)

「規制仕分け」2日目 ワーキンググループBライブ配信
政府の行政刷新会議が国の制度を事業仕分けの手法で見直す「規制仕分け」から、ワーキンググループBの様子をライブ配信する。ワーキンググループAの様子はこちらで。配信は3月7日9時30分〜。(2011/3/4)

「規制仕分け」2日目 ワーキンググループAライブ配信
政府の行政刷新会議が国の制度を事業仕分けの手法で見直す「規制仕分け」から、ワーキンググループAの様子をライブ配信する。ワーキンググループBの様子はこちらで。配信は3月7日9時30分〜。(2011/3/4)

「規制仕分け」スタート ワーキンググループBの様子は
政府の行政刷新会議が国の制度を事業仕分けの手法で見直す「規制仕分け」から、ワーキンググループBの様子をライブ配信する。ワーキンググループAの様子はこちらで。配信は3月6日9時30分〜。(2011/3/4)

「規制仕分け」スタート ワーキンググループAの様子は
政府の行政刷新会議が国の制度を事業仕分けの手法で見直す「規制仕分け」から、ワーキンググループAの様子をライブ配信する。ワーキンググループBの様子はこちらで。配信は3月6日9時30分〜。(2011/3/4)

事業仕分けで廃止判定「JAXA i」、12月28日に閉館
「JAXA i」が12月28日に閉館する。2004年のオープン以来116万人が来場したが、事業仕分けで廃止と判定されていた。(2010/12/3)

eBook Forecast:
11月前半の注目すべき電子書籍市場動向
「忙しくて電子書籍の最新動向がチェックできない。でも気になる」――そんな方のために、週刊と月刊の2本立てで電子書籍に関するトピックスをまとめた形でお届けする連載「eBook Forecast」。今回のみ特別編として、11月前半の電子書籍市場動向をまとめたものをお届けします。(2010/11/19)

事業仕分け第3弾後半戦 “再仕分け”の行方は
行政刷新会議の事業仕分け第3弾後半が11月15日〜18日に開催される。2つのワーキンググループに分かれ、これまでの事業仕分けで廃止や予算縮小などの評価を受けた事業について“再仕分け”する予定で、Ustream、ニコニコ生放送、DMM.com、ShareCastの4サイトでライブ配信する。ニコ生では事業仕分けについて議論する特番も4日間毎日配信する予定だ。(2010/11/12)

事業仕分けをライブで見よう 特設サイトに“ラテ欄”も
事業仕分け第3弾が10月27日にスタート。Ustreamやニコニコ生放送など4サイトでライブで見られる。(2010/10/27)

上杉隆×高野孟 小沢一郎はなぜ、代表選に出馬したのか(後編)
9月14日に行われる民主党代表選。事実上、ここで選出された候補者が次の首相となる。8月26日に小沢一郎前幹事長が立候補したが、今回の出馬の意図はどこにあるのだろうか。上杉隆氏と高野孟氏がその理由を解説する。(2010/9/8)

次世代スーパーコンピュータのプロトタイプも 「富士通フォーラム2010」
「富士通フォーラム2010」には、次世代スーパーコンピュータや曲面デジタルサイネージが展示されている。(2010/5/13)

第2弾「事業仕分け」、あなたは期待しますか?
(2010/3/15)

「ハトミミ.com」内閣府ドメインでスタート 同名の風刺サイトも
行政に対する国民の意見を募集する「ハトミミ.com」が内閣府のドメインでスタートした。「ハトミミ.com」ドメインでは、同名の政治風刺サイトを個人が運営している。(2010/1/19)

Weekly Memo:
次世代スパコン事業継続への必須条件
政府の行政刷新会議による事業仕分けで事実上の「凍結」と判定された「次世代スパコン」について、文科省が先週11日、方針変更したようだ。求められるのは一層の説明責任だ。(2009/12/14)

オルタナブログ通信:
携帯電話の出現で無くなっていく10の物事
225人を超えるブロガーが、ITにまつわる時事ネタなどを日々発信しているビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」。今週はその中から「デフレ」「事業仕分け」「Twitter」「携帯電話」をテーマに紹介しよう。(2009/12/4)

今年の流行語大賞は「政権交代」
毎年恒例の新語・流行語大賞が発表され、民主党による「政権交代」が大賞を受賞した。(2009/12/1)

ノーベル賞受賞者らが仕分け批判で集結 「世界一目指さないと2位にもなれない」
科学技術予算の削減を判断した事業仕分けについて、利根川進氏や江崎玲於奈氏などノーベル賞受賞者らが緊急声明を発表。東大で会見し、見直しを訴えた。(2009/11/25)

世界一のスパコン本当に不要? 文科省、仕分け結果の意見募集
予算縮減と判断された次世代スーパーコンピュータの研究など仕分け対象の16事業について意見を募集するWebサイトを文科省が開設した。(2009/11/17)

世界で勝つ 強い日本企業のつくり方:
大前研一の辛口ニッポン応援談(後編)
日本の教育を改革する際の方法は2つ。「スーパースパルタ」の韓国方式と徹底的に考える力を養う北欧方式だ。(2009/11/16)

次世代スーパーコンピュータは「予算大幅削減」、凍結の可能性も
政府の行政刷新会議が、次世代スーパーコンピュータ事業について「予算計上見送りに近い縮減」と判定。事実上の凍結になる可能性も出てきた。(2009/11/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。