ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「D702i」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「D702i」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

フラットな金属の固まりをイメージさせる薄型ストレートケータイ――「D705iμ」
「D702i」「D703i」に次いで登場する三菱電機製のストレート型端末「D705iμ」は、メタリック感のあるフラットボディとハーフミラーコートを施したディスプレイが特徴。凸型の小さなキーが着信イルミの役割も担い、さまざまな光り方で着信を通知する。(2007/11/1)

ドコモ、法人向けのカメラなし端末「D702iBCL」を発表
ドコモは、法人企業向けにカメラ機能をなくしたストレート端末「D702iBCL」を6月26日から販売する。個人ユーザー向けの販売は行わないという。(2006/6/21)

FOMA「D702iBCL」がJATE通過
謎の型番となる三菱電機製FOMA端末「D702iBCL」がJATEを通過した。(2006/6/16)

携帯販売ランキング(3月13日〜3月19日):
SH902iが連覇――D702iはランク入りなるか? 904Tは伸び悩む
ドコモから、D702iがリリースされた。ランキングに顔を出せるか。auは「W41CA」と「W41K」が競り合う状況。ボーダフォンはあまり変化がない。(2006/3/24)

ドコモ、ストレート型「D702i」発売──価格はN、SH、Pと横並び
「702iシリーズ」のストレート型端末「D702i」が発売になった。店頭での価格は2万円台半ばから後半となっている。(2006/3/17)

「D702i」開発者インタビュー(後編):
ソフトキーを傾けた理由──開発陣に聞く「D702i」
「新しさと使いやすさを両立させる」──。「D702i」は、開発陣のこんな思いを形にした端末だ。「折りたたみ型から移行しても使いづらくない」という工夫の数々を聞いた。(2006/3/10)

「D702i」開発者インタビュー(前編):
原点は“モノリス”──「D702i」、デザインのこだわり
FOMAのストレート端末として登場する三菱電機製の「D702i」。使いやすさと新しさの両立を目指したこの端末、コンセプトの原点はあの“モノリス”だった。(2006/3/9)

スリムなストレート端末「D702i」、3月17日から発売
ドコモはスリムなストレート型FOMA「D702i」を3月17日から発売する。(2006/3/9)

スリムで軽いストレート型FOMA──「D702i」
「D702i」は薄型軽量なストレート型FOMA。日本語入力にATOK+APOTを採用し、誤動作を防ぐタイマーキーロック機能を備える。着信に合わせて派手に光るダイヤルキーもユニークだ。(2006/1/17)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。