ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「除湿器」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「除湿器」に関する情報が集まったページです。

BAS:
除湿と省エネを両立させた手術室向け空調システム「からっとオペ」
(2019/8/13)

今度は水虫 シャープ、プラズマクラスターの新効果
シャープは22日、空気中のイオンを人工的に作りだし、有害物質や臭いを除去する独自技術「プラズマクラスター」が水虫に抑制効果を発揮したと発表した。カビの一種で、国内で感染する水虫の原因の9割を占める2種類の白癬(はくせん)菌の繁殖を99.9%以上抑制できたという。水虫は脱衣所のバスマットなどからの感染が多いとされており、同社は今後、脱衣所で使う除湿器や乾燥機を念頭に新たな商品開発を進める。(2019/7/23)

組み込み開発ニュース:
最高品“湿”をうたう最新エアコン、緻密な湿度制御の裏側
ダイキン工業は2018年10月4日、家庭用エアコンの最新モデル「うるさら7(Rシリーズ)」を発表した。同機種はユーザーが好む温熱環境を学習、記憶し、室温に加えて湿度の2面から空調を最適調整する新開発の「AI快適制御」機能を搭載したことが最大の特長だ。また、同機種にはAI快適制御を支える新しい除湿機能を備えていた。(2018/10/5)

USBバスパワーで動くミニ除湿機「湿気とるん」
サンコーは、USBバスパワー駆動対応の小型除湿機「USBPTDEH」の販売を開始した。(2018/6/4)

アイリスオーヤマの「除湿機EJD-70N」がリコール 部品不具合により発火のおそれ
専用電話窓口も開設し、問い合わせを受付ています。(2016/8/25)

ハンドルとキャスター付き:
除菌消臭もできる除湿機、カドー「DH-C7000」登場
カドーは、同社初の除湿機「DH-C7000」を6月30日に発売する。ユニークかつ実用的なデザインに加え、嫌なニオイの元を分解する「除菌消臭モード」を搭載している。(2016/6/16)

あ、ありのまま今見た事を話すぜ……! Amazonでシャープの除湿機が100%オフ
何を言っているのかわからねーと思うが、9千995万5499円もお安くなってるんだ……。※修正されました(2016/5/22)

いろいろおまかせ:
シャープ、加湿/除湿機能も搭載したオールインワン空気清浄機「KC-GD70」
シャープは同社初となる衣類乾燥もできる除加湿空気清浄機「KC-GD70」(18畳タイプ)を4月21日発売する。市場想定価格は10万円前後。(2016/3/28)

シャープ、部屋干しのニオイを抑えるプラズマクラスター除湿機
シャープは高濃度の「プラズマクラスター7000」を搭載した除湿機2機種を発表した。3月15日から順次発売する。(2016/3/10)

エアコンと除湿機、どっちがお得?
(2015/11/7)

湿度を支配するのはどっちだ? 加湿器と除湿機対決させてみた
因縁の対決の結果は。(2014/8/14)

ファンを回して収納の奥まで除湿――エステー、電動ファン搭載の除湿剤「ドライペット ファン 押入れ・クローゼット用」を3月22日発売
せっかくクローゼットに除湿剤を入れたのに、空気が動かない奥の方はカビていた、なんてことはありませんか? そうしたトラブルを防ぐため、電動ファンを搭載した除湿剤が発売されます。(2013/3/13)

注目製品/省エネ機器:
2種類の運転方式を併用して消費電力を抑える除湿乾燥機
パナソニック、2013年4月1日発売(2013/2/5)

ダイキン、脱臭/集塵/除湿/加湿の4in1「クリアフォース」
ダイキン工業が除加湿空気清浄機“クリアフォース”を発表。脱臭/集塵/除湿/加湿が行え、組み合わせての利用も可能な4in1だ。(2007/5/30)

橘十徳の「自腹ですがなにか?」第4回:
押し入れのカビを撃滅せよ!――ミニ除湿器
じめじめと湿気の多い梅雨は、個人的に一番嫌いな季節である。そんなワタクシの強い味方が“除湿器”。コンセントをつないでスイッチを入れてしばらく待てば、空気中から水分を取り除いてくれるというスグレモノだ。(2007/5/29)

ナショナル、水冷除湿乾燥方式を採用した静かな縦型洗濯乾燥機
ナショナルは、水冷除湿乾燥方式を採用した縦型洗濯乾燥機「NA-FR8800」を4月中旬に発売する。(2007/3/13)

東芝、「業界最薄」の冷風つき除湿乾燥機
東芝ホームテクノは通年使える冷風機能付き温風除湿乾燥機「RAD-C100 DBX」“CoCoCool”(ココクール)を発売する。1日あたり最大で10リットルの除湿能力を持ちながら、奥行き17センチと“業界最薄”。(2007/3/12)

インテリジェントなハイブリッド除湿器、ナショナルから
ナショナルは、“インテリジェントハイブリッド制御”搭載の除湿器「F-YHC100」を4月1日に発売する。(2007/2/26)

ITmedia Shopping バイヤーズガイド
ボーナスで狙う「快適生活のためのエアコン」ガイド
エアコン製品はあまり買い換えることのない製品だけに、その価格と機能をじっくり比較検討したいところ。そこで今回は「今夏はより快適に過ごしたい」という人のための、2005年夏版売れ筋エアコンと除湿機をピックアップしてみた。(2005/7/4)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。