ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ドラゴンクエストX」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ドラゴンクエストX」に関する情報が集まったページです。

「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
これは難易度高い。(2021/2/19)

テレワーク正式導入のスクエニ、ゲーム開発への影響は? 「ドラクエX」責任者に聞く
2020年12月にテレワークを正式に制度化したスクウェア・エニックス。在宅勤務でもゲーム作りは円滑に進むのか、「ドラゴンクエストX オンライン」の責任者に聞いた。(2021/1/26)

「ドラクエ」のゲーム実況、個人の収益化OKに スクエニがガイドライン更新 「変化を前向きにとらえた」
スクエニが、「ドラゴンクエスト」シリーズを使った実況動画の配信に関するガイドラインを更新。個人ユーザーによるYouTubeへの動画や画像の投稿を許可した。投げ銭機能や広告での収益化も認めている。(2021/1/14)

PS5のコントローラーに隠された“秘密”が話題 表面のザラザラを拡大すると……?
これはすごい。(2020/11/13)

ローソンATMが再びドラクエ仕様に 今度はウォークとコラボ 「ローソンキングスライム」出現中
ローソン銀行は、全国のローソン店舗などに設置しているATMを「ドラゴンクエストウォーク」仕様にレベルアップしたと発表した。ローソンとドラクエウォークのタイアップ企画と連携した。(2020/11/2)

PS5の公式分解動画に「でかい」「でかすぎ」と反応ぞくぞく でかさゆえの冷却性能と静音性に期待する声も
人との対比であらためて分かるサイズ感。(2020/10/8)

「ケアルガ」の発音は「背脂」か「カニ玉」か トレンドにも入り議論白熱、あなたはどっち派?
カニ玉じゃないの!??(2020/9/13)

ツクモ日本橋店、Ryzen 5搭載ミニゲーミングPCを1万2000円引きで販売 8月31日まで
ツクモ日本橋店が、同社製の小型ゲーミングPC「G-GEAR ドラゴンクエストX 推奨パソコン |GS5A-A193T/SP1」の特価販売を実施中だ。(2020/8/17)

【マジで方言じゃないと思ってた】狭い道を車ですれ違う「離合」、むしろこの方言を使わずにどう言うのか分からない(by 熊本県民)
ドライバーの皆さん、どう表現してます?(2020/7/24)

これがあの「ゲームボーイカラー対応ミシン」!? 布マスクを作ろうとしたらマニア垂涎の珍品が発掘される
ゲームボーイの操作で刺しゅうができるコンピューターミシン。20年ほど前の製品だけどまだまだ現役。(2020/5/3)

バーチャル背景図鑑:
Web会議で使える「 #バーチャル背景 」配布がブームに 企業まとめ
企業や法人が配布しているバーチャル背景をまとめてみた。(2020/5/1)

マイクラ好きの息子も太鼓判! 子どもが初めて使うPC「LAVIE First Mobile」の実力を試す
NECパーソナルコンピュータのデタッチャブル2in1 PC「LAVIE First Mobile」は、主に小学生を想定した「初めてのモバイルPC」だ。その実力はいかほどのものか、筆者の息子(小学6年生)に使わせてみつつ検証してみた。(2020/2/18)

ローソン銀行、再びドラクエとコラボ ATM取引時に「テテテテ・テッテッテー」、おなじみの効果音流す
ローソン銀行が2月17日、オンラインゲーム「ドラゴンクエストX オンライン」とのコラボレーション企画を始めた。利用者が「取引開始」ボタンを押すと、レベルアップ時の効果音を流す。(2020/2/17)

令和最初の「ニコニコ超会議」は「闘会議」と同時開催! 「超サウナ」や「超クラウドファンディング」など新企画も
今年もちゃんと開催するよ!(2020/2/10)

関西ジャニーズJr.の今江大地が初主演 舞台「冒険者たちのホテル〜ドラゴンクエストXに集いし仲間たち〜」公開ゲネプロ
ゲネプロの様子を映像と写真でお届けします。(2019/12/18)

PR:“IntelとAMDの共演”で実現したスリムでパワフルなゲーミングノートPC「G-Tune P3」を徹底チェック
マウスコンピューターが、久しぶりにモバイルPC「G-Tune P3」を投入した。パワフルな性能を自在に持ち運べる秘密は何か。実機を徹底的にチェックしてみた。(2019/12/18)

スマホでも遊べる! ブラウザ版「ドラゴンクエストX」2020年サービス開始
ゲームパッド使えるのかな。(2019/11/20)

ブラウザ版「ドラゴンクエストX」、20年春までにサービス開始
スクウェア・エニックスが、ブラウザ版の「ドラゴンクエストX」を、2020年春までにリリースすると発表。スマートフォンやタブレット、PCなどでプレイできる。(2019/11/20)

架空世界で「認証」を知る:
ドラゴンクエストの「ふっかつのじゅもん」で味わう認証の奥深さ
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第22回のテーマは「ドラゴンクエスト」。(2019/10/22)

Nintendo Switch「スーパーファミコン」の神機能「巻き戻し」が話題に 「すばらしすぎる」「これでクリアしてうれしい?」と賛否
「超魔界村」がヌルゲーに。(2019/9/8)

迷惑bot事件簿:
ゲーム世界を崩壊に追い込むチートbot 1日2億件の不正ログインの実態
「迷惑bot事件簿」第9回では、現代のゲーム業界をターゲットにした不正行為が及ぼすさまざまな被害の実態と、botを使って大規模化する不正行為との戦いを取り上げる。(2019/9/3)

ドラゴンクエストX、連携アプリの「おでかけすごろく」機能を一部停止 「サイコロの仕様が不適切だった」
演出上はサイコロを振っているのに、出目の確率が1〜6で均等でない仕様を要因としています。(2019/8/26)

参院選で「零票確認ガチ勢」のツイートが盛り上がる 朝5時ごろから並ぶ一番乗りの“ガチ勢”たちが楽しそう
空箱を見るだけなのにこの特別感。(2019/7/21)

「ボカロPになる」「デザインで生きていく」――N高が恒例“VR入学式”開催、夢持つ新入生集う
ネットの高校「N高」が2019年度の入学式を開催。約50人の新入生が出席し、例年通りVR映像で式辞などを聞いた。出席した新入生は「音楽と絵が好きで、ボカロPとイラストレーターを目指している」など、確固たる夢や目標を持つ人が多かった。(2019/4/4)

早慶に計10人合格、不登校経験者が前向きに――設立3年「N高」の実力
通信制高校「N高等学校」が間もなく開校3周年を迎える。これを記念した会見に、ドワンゴの新社長の夏野剛氏らが登壇。現在の生徒数や卒業生の進路などを語った。(2019/3/28)

累計20万チケットを生んだオンラインゲーム開発プロジェクトの裏側:
青山Pが振り返る「ドラゴンクエストX」3つの失敗――消すつもりのコードが本番環境に
スクウェア・エニックスでドラゴンクエストXのプロデューサーを務める青山公士氏は「ドラゴンクエストX」の3つの不具合を振り返り、サービス開発、運用時の教訓を紹介した。(2019/3/15)

「パワハラだ」「イベント廃止にしてほしい」 義理チョコ文化はいつ生まれ、なぜ嫌われるようになったのか?
誰が望んでいるのか。(2019/2/14)

机の上ではコンパクト、そしてCPU性能はトップクラス――現代のスリムPC「LUV MACHINES Slim」レビュー
CPU処理性能の高い省スペースPCを探している人は、最新の第9世代Core i7を搭載した「LUV MACHINES Slim」シリーズに注目だ。(2019/1/25)

「たまらん!」 本田翼、部屋着に眼鏡でゲームをプレイする“オフ”な姿がファンに会心の一撃を与える
プライベート感があっていい。(2019/1/9)

いいパーティだ! 本田翼&岡山天音ら「ゆうべはお楽しみでしたね」キャスト陣、制作発表会でフリーダムな展開を見せる
それぞれの個性が光ってた。(2018/12/28)

スクエニ取締役・齊藤陽介の仕事哲学【後編】:
私が「ドラクエ」から“Vチューバー”アイドルのプロデューサーになった理由
スクエニ取締役の齊藤陽介さんは「ドラクエX」のプロデューサーを引退し、現在は「Vチューバー」アイドルを手掛けている。なぜ、「ドラクエ」から「Vチューバー」のプロデューサーに転じたのか。(2018/12/25)

スクエニ取締役・齊藤陽介の仕事哲学【前編】:
「ドラクエ」前プロデューサーが考える組織論――切り開いた道は後進に譲り自らは荒野を歩く
「ドラクエX」と「ドラクエXI」のプロデューサーを務めたスクウェア・エニックス取締役の齊藤陽介さんは48歳の誕生日をもってオンラインゲーム「ドラクエX」のプロデューサーを引退した。なぜ「ドラクエ」のプロデューサーに若手を据え、自ら後進に道を譲ったのか。齊藤さんの組織論に迫る。(2018/12/21)

ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」追加キャスト、声優・宮野真守が約10年ぶりドラマ出演でアニメイト店長に
ドラクエの熱狂的なファンとのこと。(2018/12/19)

サードウェーブ、「ドラゴンクエストX」推奨PCにGTX 1060搭載の新構成モデル
サードウェーブは、同社製ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズのラインアップに「ドラゴンクエストX」推奨の新モデルを追加した。(2018/9/3)

銀座ソニーパーク、『星の王子さま』バオバブの苗木の販売終了を発表 「作品冒涜」「どうして」と大炎上
発売当初から猛烈に批判の声が上がっていました。(2018/8/12)

PR:驚異のコスパ! 17.3型のぜいたくノートPC「m-Book W」シリーズを試す
デスクトップの代わりに快適に使える大画面ノートPCをできるだけ安く手に入れたい、そんなワガママな希望をかなえてくれるのがマウスコンピューターだ。(2018/8/7)

そうめん、東は“ザル盛り”西は“氷水浸し”説浮上 アンケートを取って調べてみた
実際に傾向はあるようです。(2018/7/16)

福岡市、隠しキーワード付きゴミ分別検索機能を発表 彼氏→捨てるかどうかもう一度考えてみて
使いたくなるアイデア。(2018/6/6)

ファミコンやセガサターン、ドリームキャスト……往年のゲーム機風シールでチロルチョコを彩る工作がかわいい
作者はブログで型紙を配布しています。(2018/5/31)

謎を解いて魔王を倒せ! リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト「大魔王ゾーマからの脱出」 8月に幕張で開催
「さいごのカギ」などが付いたプレミアムチケットも発売中。(2018/4/7)

「Raven Ridge」の実力は? Core i5と徹底比較
AMDのRyzenがデスクトップ向けAPU「Ryzen 5 2400G」と「Ryzen 3 2200G」は、Ryzenによって従来から大幅に引き上げられたCPU性能と、Radeon VEGA世代のGPU性能によって、IntelのメインストリームCPUに対抗していく製品だ。(2018/2/16)

なぜ現実世界でレベル上がった……!? ドラクエXにハマって、世界中をサイクリングするようになった“リアル冒険者”
「私に最初に冒険というものを教えてくれたのはドラクエです」。(2018/1/23)

4万9800円のフルHDノートPC 新「乃木坂46 CM記念モデル」実力検証
安いけど実際の使い勝手は?(2017/12/29)

マウス、高耐久SSD「Optane SSD 900P」を採用したクリエイター向けPC
マウスコンピューターは、同社製クリエイター向けPC「DAIV」のラインアップにIntel製最新SSD「Optane SSD 900P」を搭載したハイエンド構成モデルを追加した。(2017/10/31)

TSUKUMO、ドラゴンクエストX推奨の「メタルスライム」ノートPCが10%還元キャンペーン対象に
Project Whiteは、同社販売のノートPC「ドラゴンクエストX 推奨ノートパソコン メタルスライムエディション」を対象とした10%ポイント還元キャンペーンを開始する。(2017/10/30)

メインストリームに6コアの選択肢:
CPU性能もゲーム性能もアップ!! Coffee Lake-Sの第8世代Core i7/5を検証する
Core i7-8700KとCore i5-8400のサンプルを入手。ベンチマークテストでその実力を確かめる。(2017/10/6)

マウス、クリエイター向けPC「DAIV」にCore i9/Quadro搭載のハイパフォーマンスモデル
マウスコンピューターは、Core i9/Quadro P5000を標準搭載したクリエイター向けデスクトップPC「DAIV-DQX750U1-SH5」の販売を開始した。(2017/9/28)

「ドラクエX」にバトルエンピツゲームができるアップデート アストルテイアでレッツバトル!
よく先生に取り上げられました……。(2017/9/25)

「ゼルダ」など800タイトル:
任天堂、「ニコ生」ゲーム動画配信に公式許諾
ドワンゴと任天堂が、著作物利用に関する包括許諾契約を締結。「ニコニコ生放送」での任天堂指定のゲームタイトルを利用した創作・配信活動が公認された。(2017/9/22)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
実は「おさわり探偵 なめこ」以外もすごいビーワークス、1億円の黒字
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2017/9/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。