ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

「FMV ESPRIMO DH」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「FMV ESPRIMO DH」に関する情報が集まったページです。

Made in Japan:
富士通WEB MART、国産スリムタワーPCの新モデル「FMV ESPRIMO DHシリーズ WD2/S」――BTOの選択肢が増加
富士通は11月10日、同社直販サイト「WEB MART」において、BTOの選択肢を広げたスリムタワーPCの新モデル「FMV ESPRIMO DHシリーズ WD2/S」を投入した。(2014/11/10)

送料込みで7万円台から:
実は“隠れた売れ筋”の国産スリムタワーPC――「FMV ESPRIMO DH WD2/R」を試す
Windows XPサポート終了と消費税増税が重なった2014年春、富士通の直販サイトで(なぜか?)デスクトップの「FMV ESPRIMO DH」シリーズがよく売れたという。この夏にモデルチェンジし、さらに買い得感が増した新機種「WD2/R」の実力をチェックする。(2014/8/15)

2013年PC夏モデル:
“超ハイスペック”を追求、Web限定の第4世代Core搭載分離デスクトップ──「FMV ESPRIMO DH」
セパレートデスクトップPC「FMV ESPRIMO DH」は、カスタマイズが可能なWeb直販限定モデルとして展開。Core i7-4770+Radeon+デュアル24型ディスプレイ+32Gバイトメモリ+256GB SSD&3TB HDDのツインドライブなど、夢のハイスペック構成でオーダーできる。(2013/6/5)

FMVとEIZOの強力コラボPCは今だけ:
PR:爆速×スリム×高画質×日本産――「至高の写真編集用PC」を限定特価で発売!
高画素の写真データを大量に管理、現像、編集、印刷するにはパワフルなPC環境が必須だ。今回は富士通とナナオの協力のもと、店頭ではお目にかかれない高速、省スペース、高画質の写真編集用に最適化した「FMV ESPRIMO DHシリーズ WD2/J」と「ColorEdge CS230-CNX」のPCセットをITmedia PC USER限定特価で販売することが決定! とはいえ、その実力は確かなのか? ITmediaでPC USERやデジカメプラスを中心に活躍しているプロカメラマンの矢野渉氏が徹底チェックする。(2013/3/4)

2012年PC秋冬モデル:
ノングレア液晶を採用した高性能スリムデスクトップ――「FMV ESPRIMO DH」
セパレート型デスクトップPCの「FMV ESPRIMO DH」は、OSをWindows 8に刷新し、ディスプレイがノングレアとなった。このほか、メモリやCPUなどの基本性能も強化した。(2012/10/19)

2012年PC夏モデル:
第3世代Core i7を採用した省スペース型デスクトップ――「FMV ESPRIMO DH」
富士通はスリムタワー型デスクトップPC「FMV ESPRIMO DH」の夏モデルを発表した。Ivy Bridge世代のCPUとIntel H77 Expressチップセットを組み合わせた構成を採用する。(2012/5/9)

2012年PC春モデル:
CPUやストレージを強化したスリムデスクトップPC――「FMV ESPRIMO DH」
セパレート型デスクトップPC「FMV ESPRIMO DH」は、上位モデルはHDD容量が増加して最大4Tバイトとなり、下位モデルはHDD強化のほか、CPUなど基本性能が向上した。(2012/1/12)

2011年PC秋冬モデル:
24型WUXGA液晶も選べるスリムデスクトップ――「FMV ESPRIMO DH」
セパレート型スリムタワーデスクトップPC「FMV ESPRIMO DH」の2011年秋冬モデルは、上位機がBDXL対応のBlu-ray Discドライブを採用してモデルチェンジ、下位機は夏モデルからの継続販売となった。(2011/10/4)

2011年PC夏モデル:
下位機も“Sandy Bridge”世代となったスリムデスクトップ――「FMV ESPRIMO DH」
24/22型ワイド液晶を付属する省スペースデスクトップPC「FMV ESPRIMO DH」は、下位機のCPUやチップセットが世代交代し、デザインが上位機と統一された。(2011/5/13)

2011年PC春モデル:
高性能スリムPCが“Sandy Bridge”世代にフルモデルチェンジ――「FMV ESPRIMO DH」
24/22型ワイド液晶を付属する省スペースデスクトップPC「FMV ESPRIMO DH」は、上位機種に第2世代Core i7を採用。ボディもブラックの新しいデザインになった。(2011/1/12)

2010年PC秋冬モデル:
CPUやグラフィックス性能を強化したスリムデスクトップPC――「FMV ESPRIMO DH」
24/22型ワイド液晶を付属するセパレート型スリムデスクトップPC「FMV ESPRIMO DH」は、上位モデルでCore i7やGeForce GT 330、Blu-ray Discドライブを搭載した。(2010/9/29)

2010年PC夏モデル:
Core i7+1920×1200ドット液晶、高性能な省スペースデスクトップ──「FMV ESPRIMO DH」
ベーシックなセパレート型デスクトップスタイルを採用する「FMV ESPRIMO DH」。Core i7+GeForce GT 240仕様の高性能志向の仕様に、1920×1200ドットの24型ワイド液晶ディスプレイが付属する。(2010/6/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。