ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

「FMV」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
FMVマニア

Web直販にはTVチューナー内蔵モデルも:
15.6型サイズに17.3型ディスプレイ搭載 高質感の大画面ノートPC「LIFEBOOK NH」登場
FMV LIFEBOOKの大画面モデルがさらに大画面化。設計を工夫することで、従来の15.6型ディスプレイ搭載モデルとほぼ同じサイズ感を実現し、リビングに置くことを意識してボディーの上質感も高めている。(2019/7/10)

ファンレス設計です:
家族で使うモバイルPC「LIFEBOOK MH」見参 モダンスタンバイ対応でクラムシェルと2in1を用意
FMVのノートPCに、家族で使うことをコンセプトにしたモバイルが登場する。スマートフォン感覚で使えるように「モダンスタンバイ」に対応した他、超低消費電力の「Yプロセッサ」を用いることでファンレス設計とした。【訂正】(2019/7/10)

いって! みて! さわって!:
PR:体験すれば“スゴイ”がわかる! 春のFMV「ESPRIMO FH」の魅力
新生活が始まるこの時期、PCの新調を考えているなら富士通クライアントコンピューティングのFMVに注目!!(2019/3/16)

いって! みて! さわって!:
PR:体験すれば“スゴイ”がわかる! 春のFMV「LIFEBOOK UH」の魅力
新生活が始まるこの時期、PCの新調を考えているなら富士通クライアントコンピューティングのFMVに注目!!(2019/3/16)

PR:PCにもっとこだわりたい人へ 「富士通品質」という回答
日本のユーザーにとって、安心して長く使い続けられるPCとはどういったものか。富士通クライアントコンピューティングの「FMV」ブランドは、その一つの答えを提示する。(2019/3/16)

PR:編集長も納得 軽くて力持ちなFMV「LIFEBOOK UH-X/C3」で快適モバイルPCライフ
昨今ニーズが高まっているモバイルノートPC。それに求められているものは何なのだろうか。PC USER編集長の目線から、富士通クライアントコンピューティングのFMV「LIFEBOOK UH-X/C3」をチェックしてみよう。(2019/3/16)

PR:編集長も納得 至高の空間が広がるFMV「ESPRIMO FH-X/C3」で自分だけの世界を手に入れる
平成が終わろうとする中でライフスタイルの多様化が進む一方、個々人の生き方や時間の過ごし方にこだわる層が増えている。そんな“最高の自分時間”を追い求めている人に最適なPCをお届けしよう。(2019/3/16)

PR:新生活にオススメのモバイルノートPCはズバリこれ! FMV「LIFEBOOK UH-X/C3」の魅力を徹底解剖
この春、パソコンを使ってさまざまなことにチャレンジしたい……そんな人にぴったりなのがFMV「LIFEBOOK UH-X/C3」。ビジネスもプライベートも支えてくれる頼もしい相棒だ。(2019/3/25)

13.3型モバイルノートPC「FMV LIFEBOOK UH」に2018年秋モデル 約698gで世界最軽量記録を自ら更新
富士通クライアントコンピューティングの13.3型モバイルノートPCに2018年秋モデルが登場する。基板設計を見直し、最軽量構成では自社の持つ世界最軽量記録を更新する“約698g”を実現した。(2018/11/6)

27型液晶一体型デスクトップ「FMV ESPRIMO FH」に2018年秋モデル 上位モデルは4K衛星放送対応
富士通クライアントコンピューティングの27型液晶一体型デスクトップに新モデルが登場。奥行きを減らして設置面積を減らした他、上位モデルはPCとしては初めてBS/110度CSを使った4K放送の視聴に対応した。(2018/11/6)

富士通、個人向けPC「FMV」に第7世代Coreプロセッサ採用の最新ラインアップを追加
富士通は、同社製ノートPC「LIFEBOOK AH」および液晶一体型デスクトップPC「ESPRIMO FH」のラインアップに新構成モデルを追加した。(2017/5/15)

富士通、液晶ディスプレイ一体型PC「ESPRIMO FH」など個人向けPC計2シリーズを発表
富士通は、個人向けPC「FMV」のラインアップに液晶一体型PC/ノートPCの2シリーズ計5機種を追加した。(2016/10/18)

「FMV」はどうなる? 富士通がLenovoとPC事業統合か
富士通がPC事業を世界最大手のLenovoと統合すると報じられ、富士通は選択肢の1つとして検討していることを認めた。(2016/10/6)

随所に見える使い勝手の改善 「FMV」の2016年夏モデルは“ベーシック”に注目
富士通のPC事業が分社化してから初めて登場する「FMV」の新モデル。さまざまな面で使い勝手を改善した2016年夏のベーシックモデルには特に注目したい。(2016/5/17)

2016年PC/タブレット夏モデル:
富士通、滑らかな新デザイン採用の15.6型スタンダードノートPC「FMV LIFEBOOK AH42/Y」など
富士通が「FMV LIFEBOOK AH」シリーズの新モデル「AH77/Y」「AH42/Y」を発表した。スタンダードモデルのAH42/Yは、オンキヨー製スピーカーやキーボードなどに新デザインを採用する。(2016/5/16)

2016年PC/タブレット夏モデル:
2番組同時録画に対応 AV機能がさらに充実した23型オールインワン「FMV ESPRIMO FH53/YD」
23型ワイド液晶を搭載した「FH77/XD」は、最新CPUやDDR4メモリ、USB 3.1 Type-Cポートを搭載するなど、さらなるハイパフォーマンスを実現した。(2016/5/16)

2016年PC/タブレット春モデル:
富士通、タッチ対応の4Kモデルなど 主力の15.6型ノートPCを刷新――「FMV LIFEBOOK AH」
富士通が「FMV LIFEBOOK AH」シリーズの新モデル「AH90/X」「AH53/X」「AH45/X」「AH42/X」を発表。CPUが強化され、最上位モデルではハイレゾ音源と4K画質に対応。(2016/1/18)

2016年PC/タブレット春モデル:
キックスタンドを備える12.5型Windowsタブレット――「FMV arrows Tab RH77/X」
12.5型タッチ液晶を搭載したWindowsタブレット「RH77/X」は、本体に備わっているキックスタンドとカバーキーボードによってよりノートPCに近い使い方ができる2in1だ。(2016/1/18)

2016年PC/タブレット春モデル:
最新CPU採用でパフォーマンスを向上した23型オールインワン――「FMV ESPRIMO FH77/XD」など
23型ワイド液晶を搭載した「FH77/XD」は、最新CPUやDDR4メモリ、USB 3.1 Type-Cポートを搭載するなど、さらなるハイパフォーマンスを実現した。(2016/1/18)

スマホ連携やハイレゾ対応も:
イマドキの“テレパソ”はどうなっているのか?――「FMV ESPRIMO FH77/UD」を試す
「テレパソ(テレビ付きPC)」の隆盛も今は昔……だが、スマホ/タブレット連携やハイレゾ対応など、時代に即した進化を遂げている。(2015/11/23)

2015年PC/タブレット秋冬モデル:
富士通、ハイレゾ音源に対応した第6世代Core搭載ハイエンドノート――「FMV LIFEBOOK AH」
15.6型ノートPC「FMV LIFEBOOK AH」シリーズの最上位機種がモデルチェンジ。デザインを一新し、ONKYO製ハイレゾ対応スピーカーを内蔵した。(2015/10/6)

2015年PC/タブレット秋冬モデル:
富士通、実売17万円前後の23型オールインワンPC――「FMV ESPRIMO FH」
23型ワイド液晶を搭載した「FH」シリーズの2015年秋冬モデルは、付属キーボードの改良とATOK標準搭載がポイント。(2015/10/6)

2015年PC/タブレット秋冬モデル:
第6世代Coreを搭載しWindows Helloにも対応したモバイルPCなど2機種――「FMV LIFEBOOK SH/CH」
最新CPUとM.2 SSDを採用したモバイルPC「FMV LIFEBOOK SH」シリーズと、女性向けブランド「Floral Kiss」の2015年秋冬モデルが登場。(2015/10/6)

2015年PC秋冬モデル:
富士通、3DカメラでWindows Helloの顔認証に対応した液晶一体型PC――「FMV ESPRIMO WH」
富士通の液晶一体型PC「FMV ESPRIMO WH」は、Windows 10プリインストールモデルとなり、3Dカメラを使ったWindows Helloの顔認証機能に対応した。(2015/9/24)

2015年PC秋冬モデル:
富士通、Windows 10搭載の15.6型ノートPCベーシックモデル――「FMV LIFEBOOK AH」
富士通がWindows 10搭載の2015年PC秋冬モデルを発表。主力となる15.6型ノートPCの下位機種をモデルチェンジした。(2015/9/24)

2015年PC/タブレット夏モデル:
ハイレゾ対応スピーカーを搭載した狭額縁デザインの一体型PC――「FMV ESPRIMO FH」
富士通の液晶一体型PC「ESPRIMO FH」がデザインを一新。ハイレゾ対応の「Sound by Pioneer」スピーカーを内蔵した。(2015/5/18)

2015年PC/タブレット夏モデル:
シンプルデザインを追求した主力の15.6型ノートPC――「FMV LIFEBOOK AH」
富士通主力の15.6型ノートPC「FMV LIFEBOOK AH」は、シリーズ全体をシンプルなデザインにまとめた。4コアCore i7のハイスペックな構成から、Celeronのエントリー構成まで4機種を用意する。(2015/5/18)

守備範囲はピカイチか:
薄型軽量より“全部入り”で攻めるモバイルノートPC――「FMV LIFEBOOK SH WS1/T」徹底検証(ベンチマークテスト編)
古きよき時代の仕様と最新技術を巧みに融合した“全部入り”モバイルノートPCの「FMV LIFEBOOK SH WS1/T」。今回はさまざまなテストを行い、モバイルPCとしての実力に迫っていく。(2015/4/16)

キャンパスライフで隠れた人気:
今こそ見直したい“オールインワン”モバイルノートPC――「FMV LIFEBOOK SH WS1/T」徹底検証(使い勝手編)
いろんなモノを削ぎ落した薄型軽量モバイルノートPCもいいけど、「メインマシンとしても通用するPCを持ち歩きたい」というニーズも少なくないだろう。そこにピタッとはまるのが、富士通の「FMV LIFEBOOK SH」シリーズだ。(2015/4/8)

PC販売ランキング(2015年1月12日〜1月18日):
Office強化の富士通製ノートPC「FMV LIFEBOOK AH」下位モデルが首位(2015年1月第3週版)
ノートPCとデスクトップPCの【2015年1月第3週版】販売ランキングTOP10を集計した。(2015/2/9)

動画で360度チェック:
富士通の新スタイルPC「FMV LIFEBOOK GH」を動画でチェック
リリースラッシュが続くPC春モデルの中で、ひときわ異彩を放っていたのが富士通の「FMV LIFEBOOK GH」だ。まずは動画で見ていこう。(2015/1/23)

2015年PC/タブレット春モデル:
“家ナカ”利用の自由度を高める新提案――富士通PC春モデル発表会
富士通が2015年PC春モデルを発表。高速画面転送を実現した大画面のワイヤレスディスプレイで新たなPCの活用シーンを提案する「FMV LIFEBOOK GH」シリーズに注目だ。(2015/1/20)

2015年PC/タブレット春モデル:
第5世代Coreを搭載した2in1 Ultrabook――「FMV LIFEBOOK TH」
高精細IGZO液晶を搭載する13.3型Ultrabook「FMV LIFEBOOK TH」は、インテルの最新世代CPUを搭載して基本性能を向上。(2015/1/20)

2015年PC/タブレット春モデル:
最新CPUを搭載し、入力環境を改善した13.3型モバイル機――「FMV LIFEBOOK SH」
FMV LIFEBOOK SHの2015年春モデルは、第5世代Coreを採用するとともに、NFCの内蔵やキーボード/タッチパッド回りの改善がトピックだ。(2015/1/20)

2015年PC/タブレット春モデル:
富士通から“大画面が外せる”新スタイルPCという提案――「FMV LIFEBOOK GH」
富士通のPC春モデルで目玉機種となるのが「FMV LIFEBOOK GH」だ。小型デスクトップPCとワイヤレスディスプレイを組み合わせることで、3つの利用スタイルを提案する。(2015/1/20)

2015年PC/タブレット春モデル:
“小型PC+ワイヤレス液晶”の新スタイルPC登場、第5世代Coreの高性能モバイルノートも――富士通「FMV」春モデルの見どころ
富士通が「FMV」のPC春モデルを発表。小型デスクトップPCとワイヤレスの大画面ディスプレイを組み合わせた新スタイルPCや、第5世代Core搭載のハイスペックモバイルPCなど6機種を店頭向けに発売する。(2015/1/20)

2015年PC/タブレット春モデル:
ソフトが最新版になった21.5型オールインワンPC――「FMV ESPRIMO FH」
富士通の液晶一体型デスクトップPC「FMV ESPRIMO FH」シリーズからは、エントリークラスの春モデルが1製品発売される。ソフトウェアを最新版にしたマイナーチェンジモデルだ。(2015/1/20)

2015年PC/タブレット春モデル:
最新ソフトに更新した13.3型エントリーモバイル――「FMV LIFEBOOK UH」
求めやすい価格帯でスタイリッシュなボディにこだわった「FMV LIFEBOOK UH」のエントリーノートが一部機能を見直し、春モデルとして登場した。(2015/1/20)

2015年PC/タブレット春モデル:
長時間バッテリー駆動の15.6型エントリーノートPC――「FMV LIFEBOOK AH」
富士通の15.6型ノートPC「FMV LIFEBOOK AH」からエントリークラスの後継モデルが登場。CPUを変更し、バッテリーを3セルから6セルに増やした。(2015/1/20)

Made in Japan:
富士通WEB MART、国産スリムタワーPCの新モデル「FMV ESPRIMO DHシリーズ WD2/S」――BTOの選択肢が増加
富士通は11月10日、同社直販サイト「WEB MART」において、BTOの選択肢を広げたスリムタワーPCの新モデル「FMV ESPRIMO DHシリーズ WD2/S」を投入した。(2014/11/10)

2014年PC/タブレット秋冬モデル:
世界初のRealSense搭載PC、新設計の10.1型2in1、8型タブレットも――富士通「FMV」&「ARROWS Tab」秋冬モデルの見どころ
富士通がPCとタブレットの秋冬モデルを投入。個人向けのPCやタブレットに限らず、法人向け、そしてNTTドコモが取り扱うモデルまで、一堂に会する新製品発表会を開催し、同社の「ユビキタスプロダクト事業」が持つ強みをアピールした。(2014/10/10)

各種テストで実力診断:
8万円台からの直販限定13.3型モバイルノート――「FMV LIFEBOOK UH(WU1/S)」
富士通の13.3型エントリーモバイルノートPC「FMV LIFEBOOK UH55/M」をベースとした直販限定モデルが登場。スペックを抑えた低価格構成から、性能重視のSSDまでカスタマイズに対応する。(2014/10/9)

2014年PC秋冬モデル:
最新版Officeをずっと使える主力の15.6型オールインワンノート――「FMV LIFEBOOK AH」
富士通のA4主力ノート「FMV LIFEBOOK AH」シリーズは、付属のオフィススイートが「Office Home&Business Premium」になっているのが見どころだ。(2014/10/9)

2014年PC秋冬モデル:
“3waystyle”で使いやすさが向上した新デザインも──「FMV ESPRIMO WH」「FMV ESPRIMO FH」
富士通が発表した液晶一体型PCでは、新開発のボディを採用してユーザーの利用目的にあった使いやすい形を提供するモデルが登場した。(2014/10/9)

PC販売ランキング(2014年8月18日〜8月24日):
富士通の15.6型ノートPC「FMV LIFEBOOK AH」の下位機種がTOP3に仲間入り(2014年8月第3週版)
ノートPCとデスクトップPCの【2014年8月第3週版】販売ランキングTOP10を集計した。(2014/9/8)

送料込みで7万円台から:
実は“隠れた売れ筋”の国産スリムタワーPC――「FMV ESPRIMO DH WD2/R」を試す
Windows XPサポート終了と消費税増税が重なった2014年春、富士通の直販サイトで(なぜか?)デスクトップの「FMV ESPRIMO DH」シリーズがよく売れたという。この夏にモデルチェンジし、さらに買い得感が増した新機種「WD2/R」の実力をチェックする。(2014/8/15)

狙いは直販モデル:
“MADE IN JAPAN”のハイスペ大画面ノートPCはいかが?――「FMV LIFEBOOK AH77/R(WA2/R)」
安価なノートPCでもそこそこ戦える今日。とはいえ、家族で数年に渡り毎日使うような大画面ノートPCは、こだわって選びたい。ならば、富士通の“MADE IN JAPAN”ハイスペックモデルはどうだろうか?(2014/8/1)

PC販売ランキング(2014年6月9日〜6月15日):
富士通の液晶一体型デスクトップPC「FMV ESPRIMO FH52/M」が5週連続トップ(2014年6月第2週版)
ノートPCとデスクトップPCの【2014年6月第2週版】販売ランキングTOP10を集計した。(2014/6/30)

2014年PC夏モデル:
“Haswell Refresh”と11acを採用した15.6型主力ノート――「FMV LIFEBOOK AH」
富士通がA4主力ノート「FMV LIFEBOOK AH」シリーズの2014年夏モデルを投入。基本スペックと無線機能の強化が見どころだ。(2014/5/14)

2014年PC夏モデル:
富士通の女性向けノートPC、再び――「Floral Kiss」
女性向けノートPC「Floral Kiss」(FMV LIFEBOOK CH)シリーズが約1年半ぶりにモデルチェンジ。新デザインを採用し、アプリやサービス面を充実させている。(2014/5/14)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。