ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

  • 関連の記事

「F-02D」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「F-02D」に関する情報が集まったページです。

ITmediaスタッフが選ぶ、2014年の“注目端末&トピック”(ライターせう編):
2014年のARROWSとフィーチャーフォン、スマホの大画面化&高解像度化に思うこと
スマートフォンの大型化がより一層進んだ2014年。コンパクトさも人気だった“人気のスマホ”ですら大きくなった。でも、それって本当に“スマート”なのだろうか。(2014/12/22)

ITmediaスタッフが選ぶ、2013年の“注目端末&トピック”(ライターせう編):
別の意味で“ガラパゴス”になりつつある日本が心配です
「ガラケー」と言われてきた日本固有のケータイ。2013年末に至ってフィーチャーフォン派である筆者はこの呼び方が大嫌いなわけであるが、2013年は、新たな「ガラケー」が生まれてしまったように思えた1年であった。(2013/12/27)

「ARROWS NX F-06E」に迫る:
PR:大画面が目を引く本体をじっくりチェック!
ARROWSの“新生”フラグシップモデル「ARROWS NX F-06E」。その魅力を3回に分けてご紹介する。今回は今夏モデル最大サイズを誇る5.2インチフルHD液晶を始めとする本体まわりをチェックしていこう。(2013/5/31)

ITmediaスタッフが選ぶ、2012年の“注目ケータイ&トピック”(ライターせう編):
スマートフォンは果たして“スマート”になったのか?
フィーチャーフォン派の筆者としては、スマートフォンがどうしても“スマート”に思えなかった2011年。2012年にその考えは変わったのだろうか。自分のモバイル環境を振り返ってみる。(2012/12/19)

ドコモ、スマートフォン3機種とiモード端末3機種のソフトウェア更新を開始
NTTドコモが、「AQUOS PHONE SH-12C」「ARROWS Kiss F-03D」「F-03D Girls'」の不具合を解消するソフトウェア更新を開始。iモード端末3機種向けには「災害用音声お届けサービス」のメッセージ表現を変更する更新も行う。(2012/4/24)

「ARROWS X LTE F-05D」の“ここ”が知りたい:
第9回 「F-LINK」で何ができる? 対応機種は?――「ARROWS X LTE F-05D」
昨今、富士通はファイル交換に便利な「F-LINK」ソフトをPCや携帯電話、スマートフォンに提供している。今回は「ARROWS X LTE F-05D」での利用方法を簡単に紹介する。(2012/3/7)

ドコモがiモード端末9機種をアップデート、「災害用音声お届けサービス」に対応
iモードケータイ9機種で「災害用音声お届けサービス」を利用可能にするためのアップデートが開始された。(2012/2/24)

ドコモ、「災害用音声お届けサービス」と「エリアメール」(津波警報)を開始
ドコモが、災害時にパケット通信を利用して音声メッセージで安否情報などを届ける「災害用音声お届けサービス」を3月1日から提供するほか、エリアメールの津波警報を2月24日から配信する。(2012/2/23)

「F-02D」のマルチタスク機能に不具合、ソフトウェア更新開始
ドコモが富士通製ケータイ「F-02D」のソフトウェア更新を開始した。(2012/1/23)

ITmediaスタッフが選ぶ、2011年の“注目ケータイ&トピック”(ライターせう編):
進むスマホシフト――“ケータイ派”はこれからどうすればいいの?
日本の携帯電話市場において、予想以上にスマートフォンへのシフトが進んだ2011年。無類のフィーチャーフォン好きの筆者にとって、これほどさみしい思いをしたのは初めて、と言っても過言ではない。世の流れに従うべきか、信念を貫き通すべきか――そんな筆者の今年の”お気に入り”を振り返りつつ、来年はどうなるかなー……と考えてみる。(2011/12/22)

「F-02D」にバッテリー関連の不具合、ソフトウェア更新開始
ドコモの「F-02D」に不具合が確認された。同社は11月29日からソフトウェア更新を実施している。(2011/11/30)

ドコモ、「F-02D」「キッズケータイ HW-02C」のソフトウェアアップデートを開始
NTTドコモは、富士通製のiモード端末「F-02D」とHuawei製の「キッズケータイ HW-02C」のソフト更新を開始した。F-02D向けのソフト更新では、端末がフリーズしたり、再起動するなどの不具合を改善する。(2011/11/21)

Xi対応、6.7ミリ、女性向け、そしてREGZA Phone:
「ARROWS」で国内トップシェアを目指す富士通
富士通は、ドコモの2011年度冬春向け新製品7機種9モデルの商品説明会を開催した。ARROWSブランドのスマートフォンを本格展開するほか、iモードケータイも全部入りや女性向けなど、ユーザーニーズにマッチしたラインアップを用意した。(2011/11/9)

圧巻の全部入り:
NTTドコモ、ハイスペックケータイ「F-02D」を11月11日に発売
NTTドコモは、富士通製の「F-02D」を11月11日に発売する。回転2軸型の防水/防塵ボディは薄型で、ボディ側面とダイヤルキー面にイルミネーションを備えた。指紋センサーや家電連携など、富士通独自の機能も充実させた。(2011/11/9)

ハイスペックケータイはまだ健在:
写真と動画で解説する「F-02D」
富士通製の防水ケータイ「F-02D」は、2010年に登場した「F-01C」のコンセプトを引き継ぎつつ、動作速度の改善、ワンプッシュオープンなどの新要素を搭載した端末。“まだまだハイスペックケータイは健在!”と言わんばかりのF-02Dをじっくり見ていこう。(2011/10/25)

STYLEシリーズ:
1.2GHzCPUを搭載、タッチ操作もサクサクの全部入りiモードケータイ――「F-02D」
富士通製の「F-02D」は、防水仕様の回転2軸ボディに富士通独自のサクサクタッチパネルを搭載した、全部入りのiモードケータイ。“F”端末らしい充実したセキュリティと16メガカメラを備え、ボディを彩るイルミネーションなどが楽しめる。(2011/10/18)

NEXT/with/STYLE/タブレットにシリーズを一新:
Xi対応スマホが登場、デュアルコアCPUやHD液晶搭載機も――ドコモ、2011年度冬春モデル25機種を発表
NTTドコモの2011年冬モデルと2012年春モデルの計25機種が発表された。次世代高速通信「Xi」対応のスマートフォンを4機種投入するほか、薄型、大容量バッテリー、高精細&大画面など、スペックにこだわったモデルも登場。テンキー付きやブランドコラボなど、女性や初心者向けスマホも充実させた。(2011/10/18)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。