ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「NTTドコモ 2011年度冬春モデル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Xi対応スマホが登場、デュアルコアCPUやHD液晶搭載機も――ドコモ、2011年度冬春モデル25機種を発表
NTTドコモの2011年冬モデルと2012年春モデルの計25機種が発表された。次世代高速通信「Xi」対応のスマートフォンを4機種投入するほか、薄型、大容量バッテリー、高精細&大画面など、スペックにこだわったモデルも登場。テンキー付きやブランドコラボなど、女性や初心者向けスマホも充実させた。

国内メーカー初のXi対応 ほぼ全部入りスマホ「ARROWS X LTE F-05D」(懐かしのケータイ)
ワンセグやおサイフケータイなど、フィーチャーフォンで利用できた機能に対応したほぼ全部入りスマホの「ARROWS X F-05D」。国内メーカーのスマホとしては初めて「Xi(クロッシィ)」に対応した製品でした。(2018/7/1)

タッチ操作にも対応! QWERTYキー搭載スマホ「BlackBerry Bold 9900」(懐かしのケータイ)
BlackBerry伝統のQWERTYキーボードに加え、タッチパネルも搭載した「BlackBerry Bold 9900」。新バージョンのOSを採用したことで描画性能が向上し、様々な動作が高速化されていました。(2018/4/30)

「ARROWS Tab LTE F-01D」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

ドコモ、富士通製タブレット「ARROWS Tab LTE F-01D」のアップデートを開始
ドコモは、富士通製タブレット「ARROWS Tab LTE F-01D」のソフトウェア更新を開始した。Wi-Fi接続の不具合を改善する。(2014/2/5)

ドコモ、「MEDIAS PP N-01D」の不具合を改善するアップデートを実施
ドコモは、「MEDIAS PP N-01D」のソフトウェア更新を開始した。端末本体とG-SHOCKのBluetooth連携不具合を改善する。(2013/11/28)

ドコモ、「Optimus LTE L-01D」のソフトウェアアップデートを開始
ドコモは、LG製スマートフォン「Optimus LTE L-01D」のソフトウェア更新を開始した。spモードメールのアニメーションgifが正しく表示されない不具合を改善する。(2013/11/13)

ドコモ、「MEDIAS LTE N-04D」の不具合を改善するアップデート
ドコモは、「MEDIAS LTE N-04D」のソフトウェア更新を開始した。「dstickリモコン」アプリの不具合を改善する。(2013/10/30)

ドコモ、「F-08D」や「T-01D」など富士通製Androidスマートフォン2機種でソフトウェアアップデート
ドコモは9月4日、富士通製Androidスマートフォン「Disney Mobile on docomo F-08D」「REGZA Phone T-01D」でソフトウェア更新を開始した。いずれも、2012年11月から提供しているAndroid 4.0へのOSバージョンアップが必要。(2013/9/4)

ドコモ、「AQUOS PHONE SH-01D」と「ARROWS Kiss F-03E」でソフトウェアアップデートを開始
ドコモは8月26日、シャープ製の「AQUOS PHONE SH-01D」と富士通製の「ARROWS Kiss F-03E」で不具合を改善するソフト更新を開始した。(2013/8/26)

ドコモ、「AQUOS PHONE si SH-07E」「P-01E」など3機種でソフト更新
ドコモは、シャープ製スマホ「AQUOS PHONE si SH-07E」、Samsung電子製タブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」、パナソニック製3Gケータイ「P-01E」でソフトウェア更新を開始した。(2013/7/23)

ドコモ、「LUMIX Phone P-02D」と「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」でソフト更新開始
ドコモはLUMIX Phone P-02DとGALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eで不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。(2013/7/2)

ドコモ、スマ−トフォン4機種とタブレット1機種でソフト更新を開始
ドコモは、ソニーモバイル製の「Xperia Tablet Z SO-03E」「Xperia NX SO-02D」と、富士通製の「ARROWS X LTE F-05D」、パナソニックモバイル製の「ELUGA P P-03E」、NECカシオ製の「MEDIAS X N-06E」のソフト更新を開始した。(2013/6/19)

ドコモ、GALAXY NEXUS SC-04DのAndroid 4.2アップデートを5月9日から
NTTドコモは、GALAXY NEXUS SC-04DのOSをAndroid 4.2にするアップデートを5月9日から開始する。アップデートファイルは数日にわけて配信する予定だ。(2013/5/8)

「MEDIAS LTE N-04D」に、地図アプリの利用で再起動する不具合
特定環境で地図アプリのナビ機能を使うと、まれに再起動する場合があるという。ソフト更新で改善する。(2013/4/26)

ドコモ、「LUMIX Phone P-02D」のAndroid 4.0アップデートを開始
NTTドコモは「LUMIX Phone P-02D」のOSバージョンアップファイルを公開した。Androidが4.0になるとともに、新しいアプリを追加し、起動時の不具合も解消する。(2013/4/17)

ドコモ、「BlackBerry Bold 9900」「SH-03E」のソフト更新を開始
モバイルホットスポットでWi-Fiが自動切断される不具合を改善する。またiモードケータイ「SH-03E」のソフト更新も開始した。(2013/4/15)

ドコモ、Xperia GX/SX/Zなどスマホ6機種でソフトウェア更新
ドコモがスマートフォン「GALAXY S II LTE SC-03D」「AQUOS PHONE si SH-01E」「SH-01E Vivienne Westwood」「Xperia GX SO-04D」「Xperia SX SO-05D」「Xperia Z SO-02E」のソフトウェア更新を開始した。(2013/3/28)

ドコモ、Optimus G L-01Eとタブレット2機種でソフトウェア更新
ドコモが3月26日、「Optimus G L-01E」「ARROWS Tab LTE F-01D」「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」の不具合を修正するソフトウェア更新を開始した。(2013/3/26)

ドコモ、Xperia AXやARROWS Xなどスマホ6機種でソフトウェア更新
ドコモが3月21日、「ARROWS X F-10D」「LUMIX Phone P-02D」「P-04D」「Disney Mobile on docomo P-05D」「AQUOS PHONE sv SH-10D」「Xperia AX SO-01E」向けのソフトウェア更新を開始した。(2013/3/22)

ドコモ、「Optimus LTE L-01D」と「MEDIAS PP N-01D」のソフト更新を開始
ドコモのスマートフォン「Optimus LTE L-01D」と「MEDIAS PP N-01D」の不具合を解消するためのソフトウェアアップデートが開始された。(2013/3/19)

ドコモのパナソニック モバイル製スマホ3機種、Android 4.0バージョンアップが4月以降に
ドコモのスマートフォン「LUMIX Phone P-02D」「P-04D」「Disney Mobile on docomo P-05D」のAndroid 4.0へのアップデートが再び延期された。(2013/2/28)

ドコモ、「Disney Mobile on docomo N-03E」と「ARROWS μ F-07D」のソフトウェア更新開始
ドコモのスマートフォン「Disney Mobile on docomo N-03E」と「ARROWS μ F-07D」の不具合を解消するソフトウェア更新が開始された。(2013/2/20)

ドコモ、「Ascend HW-01E」「AQUOS PHONE SH-01D」のソフト更新を開始
ドコモの「Ascend HW-01E」に相手の声がゆがんだり、通話が途切れるなどの不具合が見つかった。また「AQUOS PHONE SH-01D」にもタッチパネルが正しく操作できないなどの不具合が判明している。(2013/2/18)

「ARROWS Kiss F-03D」「F-03D Girls'」「MEDIAS TAB UL N-08D」のソフトウェア更新開始
ドコモが、スマートフォン「ARROWS Kiss F-03D」「F-03D Girls'」と、タブレット「MEDIAS TAB UL N-08D」の不具合を解消するソフトウェア更新を開始した。(2013/2/14)

「ARROWS X LTE F-05D」使いこなし術:
PR:OSをAndroid 4.0にアップデートするとこんなに快適になる!
2011年冬に発売された人気機種「ARROWS X LTE F-05D」のAndroid 4.0へのバージョンアップが2012年11月に始まっている。バージョンアップには少々時間がかかるが、Android 4.0にアップデートすると、いろいろなメリットがある。(2013/2/1)

ドコモ、「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」をAndroid 4.0へアップデート
ドコモが、Samsung製のタブレット「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」をAndroid 4.0へアップデートした。(2013/2/4)

「ARROWS X LTE F-05D」使いこなし術:
PR:OSをAndroid 4.0にアップデートする!
2011年冬に発売された人気機種「ARROWS X LTE F-05D」のAndroid 4.0へのバージョンアップが2012年11月に始まっている。しかし、“よく分からない””難しそう”という理由で古いOSのまま使っていないだろうか。そこで今回は、F-05DのOSバージョンアップの方法を詳しく紹介したい。(2013/2/1)

メディアアプリも刷新:
ソニー、「Sony Tablet」に「ワイヤレスお出かけ転送」や赤外線リモコンのマクロ機能などを提供
ソニーは、2011年に発売した「Sony Tablet S/Pシリーズ」向けにソフトウェアアップデートを提供する。これにより、現行の「Xperia Tablet S」に搭載されているアプリの多くが利用できる。(2012/12/20)

「MEDIAS LTE N-04D」と「MEDIAS TAB N-06D」、Android 4.0へバージョンアップ
ドコモのスマートフォン「MEDIAS LTE N-04D」とタブレット「MEDIAS TAB N-06D」が、12月18日からAndroid 4.0へバージョンアップ可能になる。(2012/12/18)

「RECOPLA」&「TWONKY BEAM」の合わせ技、iPad miniで録画番組のストリーミング視聴を試す
ソニーが「RECOPLA」(レコプラ)をアップデート。新たに録画番組のストリーミング視聴が可能になったiOS版について、「Sony Tablet S」版と比較しながら検証していこう。(2012/12/17)

ドコモ、「GALAXY NEXUS SC-04D」をAndroid 4.1へバージョンアップ
ドコモのSamsung電子製スマートフォン「GALAXY NEXUS SC-04D」が、11月13日から順次、Android 4.1にバージョンアップ可能になった。(2012/11/13)

ドコモ、ARROWS X F-10DやL-06D JOJOなど4機種のソフトウェア更新を実施
ドコモのスマートフォン「ARROWS X F-10D」「L-06D JOJO」と、iモードケータイ「SH-03D」「SH-05D」の不具合を修正するソフトウェア更新が開始された。(2012/11/12)

ドコモの「ARROWS X LTE F-05D」、Android 4.0にバージョンアップ
ドコモの富士通製スマートフォン「ARROWS X LTE F-05D」が、11月7日からAndroid 4.0にバージョンアップ可能になり、機能の改善や追加が図られる。(2012/11/7)

ドコモ、「Xperia ray SO-03C」と「Xperia PLAY SO-01D」のアップデートを開始
ドコモのスマートフォン「Xperia ray SO-03C」と「Xperia PLAY SO-01D」のアップデートが開始。microSDXCを装着するとデータが破損する不具合が解消される。(2012/11/6)

ドコモ、「REGZA Phone T-01D」をAndroid 4.0へバージョンアップ
ドコモの富士通製スマートフォン「REGZA Phone T-01D」がAndroid 4.0へバージョンアップされ、機能の改善や追加が図られる。(2012/11/5)

ドコモ、「GALAXY S II LTE SC-03D」をAndroid 4.0にアップデート
ドコモのSamsung電子製スマートフォン「GALAXY S II LTE SC-03D」が、10月31日からAndroid 4.0にアップデートされる。(2012/10/31)

ドコモ、「ARROWS X LTE F-05D」のアップデートを開始
NTTドコモは、富士通製スマートフォン「ARROWS X LTE F-05D」のソフトウェアアップデートを開始した。spモード未契約の場合、正しく音声着信できない不具合を解消する。(2012/10/16)

ドコモ、「Optimus LTE L-01D」「PRADA phone by LG L-02D」をAndroid 4.0にバージョンアップ
ドコモのLG製スマートフォン「Optimus LTE L-01D」と「PRADA phone by LG L-02D」が、10月15日からAndroid 4.0へのバージョンアップが可能になる。(2012/10/15)

ドコモ、「ARROWS Tab LTE」をAndroid 4.0にアップデート
NTTドコモは、富士通のAndroidタブレット「ARROWS Tab LTE F-01D」のAndroid 4.0アップデートを開始した。フェイスアンロックやスクリーンキャプチャ、パノラマ撮影などの機能が追加される。(2012/9/27)

写真で解説する「BlackBerry Bold 9900」Pure White
法人ユーザーやビジネスマンを中心に、根強い支持を集めている「BlackBerry Bold」。その最新モデルである「BlackBerry Bold 9900」に先日、新色「Pure White(ピュアホワイト)」が追加された。白い携帯電話が大好きな筆者が実機に触れてみた。(2012/9/18)

ドコモ、「AQUOS PHONE SH-01D」をAndroid 4.0へバージョンアップ
9月12日から、ドコモのシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE SH-01D」がAndroid 4.0へバージョンアップされる。Wi-Fi接続した端末から、またはPC経由で更新できる。(2012/9/12)

RIM、「BlackBerry Bold 9900」新色の体験イベントを開催
リサーチ・イン・モーション・ジャパンは、NTTドコモの「BlackBerry Bold 9900」の新色「ピュアホワイト」追加し、記念の体験イベントを全国主要3都市で開催する。(2012/9/5)

ドコモ、LG製のデータ端末とシャープ製スマホのソフトウェア更新を開始
ドコモが、LG製のデータ端末「L-05A」「L-07A」、シャープ製のスマートフォン「LYNX 3D SH-03C」「AQUOS PHONE f SH-13C」「Q-pot.Phone SH-04D」のソフトウェア更新を開始した。(2012/9/4)

ドコモ、「MEDIAS PP N-01D」の不具合を解消するアップデートを実施
ドコモのスマートフォン「MEDIAS PP N-01D」のマナーモードやmicroSDXC関連の不具合を解消するアップデートが開始された。(2012/9/3)

ドコモ、「BlackBerry Bold 9900」の新色Pure Whiteを9月5日に発売
ドコモのスマートフォン「BlackBerry Bold 9900」の新色「Pure White」が、9月5日から販売される。(2012/8/31)

NTTドコモ、「ARROWS X」「フォトパネル 04」のソフト更新を開始
ドコモは、「ARROWS X F-10D」「フォトパネル 04」のソフト更新を開始した。ARROWS Xでは特定の操作を行うと再起動する不具合を解消する。(2012/8/30)

防滴ボディ、キーボード付きカバーも用意:
ソニー、Sony Tablet Sから薄型化した「Xperia Tablet S」を欧州で発表
ソニーはドイツで開催中の「IFA 2012」にて、9.4型Androidタブレット「Xperia Tablet S」を発表した。「Sony Tablet S」の後継機にあたる製品だ。(2012/8/30)

「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」、8月28日からAndroid 4.0へアップデート
ドコモのタブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」が、8月28日からAndroid 4.0へアップデートすることが可能になる。本体またはPC経由でアップデートできる。(2012/8/27)

野村ケンジのぶらんにゅ〜AV Review:
見落としがちな基礎体力、「Sony Tablet S」の音に注目しよう
ユニークなデザインやAV機器との連携動作など、さまざまな特長を持つ「Sony Tablet S」。今回はちょっと趣を変え、見落とされがちな本体のサウンドクオリティーにフォーカスしてみよう。(2012/8/21)

Google PlayでFlash Playerの新規インストールが不可に――8月15日から
Adobeがモバイルブラウザ向けFlash Playerの提供を中止することに伴い、8月15日からGoogle PlayでFlash Playerをインストールできなくなる。ドコモは、Flash PlayerをプリインしていないSC-04Dでは、15日までにインストールする必要があることを案内している。(2012/8/14)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。