ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「服飾ブランド」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「服飾ブランド」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「阪急西宮ガーデンズ」大規模リニューアル 45店舗が変わる
阪急西宮ガーデンズは、大規模リニューアルを実施することを発表した。計45店舗が新規・改装オープンするほか、館内のベビールームや屋上庭園のスカイガーデンなども改装する。(2024/2/19)

“パチ好き”の藤田ニコル、ついにパチ台とコラボ 「エヴァ15」着た姿に「これ着て打ちにエヴァいきます」と反響
パチンコ屋がおしゃれに見える。(2024/2/16)

PR:AIで販売データ分析 専門作業なしで「数万件の特徴量」抽出 アパレル企業が2人で挑んだAI検証の一部始終
(2024/2/16)

テクノロジーで変えるネット通販の返品問題【第4回】
顧客エクスペリエンス向上につながる返品処理 その実現方法とは
オンラインショッピングの普及と共に消費者による商品の返品行動が増加した。商品の発信元である小売業者にとっての改善策にはどのようなものがあるのか。(2024/2/13)

金子ノブアキの妻、義母と第2子息子のお宮参りへ 赤ちゃん囲んだニコニコ家族に「マリさんも幸せですね」
すてきなお宮参りの写真を公開。(2024/2/11)

ニトリが「もうすぐ1000店舗」記念で約900アイテムのセール ソファ5000円引き、ダウンパンツ1000円引きなど
「もうすぐ世界で、ニトリグループ1,000店舗達成記念祭」を実施中です。(2024/2/9)

75店舗が出店:
東急プラザ原宿「ハラカド」4月オープン 特徴は?
東急不動産は、東急プラザ原宿「ハラカド」を4月17日に開業すると発表した。「多様な人々の感性を刺激する、新たな原宿カルチャーの創造・体験の場」として、個性的な75店舗が出店する。(2024/2/9)

謎が謎を呼ぶ謎だらけのアパレルショップに行ったら、これからの“服の選び方”が変わる体験をしてしまった
問題、めっっっっっちゃムズい。(2024/2/9)

元オスカー忽那汐里、金髪ツインテ&派手バイク乗りで“ネオフェアリーセーラームーン”へ 輝きすぎる外見に「振り切ってていい」
めちゃくちゃかわいい。(2024/2/8)

テクノロジーで変えるネット通販の返品問題【第3回】
返品したら終わりじゃない――小売業者の苦悩を軽減するテクノロジーの力とは
インターネット通販における返品は小売企業にとって頭の痛い問題だ。返品件数を減らし、消費者の顧客満足度を高めるためには、テクノロジーをどう活用すればよいのかを検討する。(2024/2/6)

「3時のヒロイン」ゆめっち、色気漂う“オシャレイケメン”に大変身 「こんな綺麗な男子いますよね」「かっこい!」
確かに「EXIT」兼近大樹さんに似てる。(2024/2/5)

「イオンモール宮崎」約80店舗を刷新、どう変わる?
イオンモール宮崎は3月22日から秋にかけて、大規模リニューアルを実施する(2024/2/4)

Mac40周年:
あの時、Appleは何をしていたのか 数々のデジタル革命をApple視点で振り返る(後編)
初代Macintoshがデビューしたのは、今から40年前の1984年1月24日だ。その歴史は山あり谷ありだったが、次の50周年に向けて歩みを振り返ってみた。(2024/1/31)

テクノロジーで変えるネット通販の返品問題【第2回】
返品問題は環境問題? 技術で問題解決に挑む英国ファッション協会の提言とは
コロナ禍を経てオンラインショッピングの利用件数が急増した。その便利さの裏側で、アパレル企業は返品件数の増加に頭を悩ませている。英国ファッション協会の調査レポートから返品問題の解決策を探る。(2024/1/30)

くら寿司、銀座エリアに初出店 国内6店目の「グローバル旗艦店」を4月下旬に開業
くら寿司が銀座エリアへ初出店する。インバウンド観光客などを狙う「グローバル旗艦店」を発表した。国内では6店舗目。(2024/1/26)

古田拓也「今さら聞けないお金とビジネス」:
ニトリ、ニデック、幸楽苑……相次ぐ「創業者の出戻り」 業績が改善しても、手放しに喜べないワケ
ニトリホールディングス(HD)は、創業者である似鳥昭雄氏が10年ぶりに社長に復帰することを発表した。国内企業でのこうした”出戻り劇”は珍しくない。創業者の采配で業績を回復させるケースも少なくないが、しかし手放しに喜ぶことはできない。(2024/1/26)

牧瀬里穂&NIGO、“世界の超大物”との激レア3ショットが華しかない 豪華な顔ぶれに「ぎゃあ素敵」「こんなにキレイな50代がいるなんて」
ファレルだ!(2024/1/24)

朝倉未来、発掘したモデル・美月の“電撃デキ婚”炎上に即対応 33歳の相手男性には苦言「あいさつも来てない」
朝倉さん「祝福していただけたら」(2024/1/23)

テクノロジーで変えるネット通販の返品問題【第1回】
「返品手数料は無料」はもう終わり? 英国アパレル企業の動きが示すものとは
英国のアパレル企業が相次いで消費者からの返品に手数料を請求する動きを見せている。その背景にはどのような問題があるのか。(2024/1/22)

朝倉未来、プロデュースする23歳モデル・美月の“デキ婚”に衝撃 年間契約抱えての告白に「耳を疑いました」「このタイミングか」
「後悔はありません」と美月さん(2024/1/21)

次世代トランシーバーサービス登場 NTTの技術で「聞こえづらいなどの課題」解決へ
NTT子会社で音響関連事業を行うNTTソノリティは1月18日、BONXの「BONX WORK」を用いた次世代トランシーバーサービスの立ち上げに伴い、都内で発表会を実施した。同日、BONXの関連会社化(資本提携)の他、両者が4月1日に開始する音声DXサービス「ゼロからはじめるNTTの現場DX(仮名)」の詳細が語られた。サービス提供の背景にある課題とは……?(2024/1/18)

うつ病、不安症、依存症……ケイト・モスの妹が涙ながらに苦しみを吐露「自分が誰なのかさえわからない」 過去には“2世セレブ”の特権を否定
ケイト50歳の誕生日前日でした。(2024/1/18)

【2024福袋】16万円相当がはいったCOACH(コーチ)福袋の中身は? アイテム詳細に「見ていて楽しかった」「参考にします」の声
来年購入の参考になりそう。(2024/1/18)

妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
子どものパパは「トワイライト」ロバート・パティンソン。(2024/1/17)

ユニクロ、中国発ブランド「SHEIN」を提訴 “模倣商品”の販売巡り 「顧客からの高い信頼を損ねている」
ユニクロは1月16日、中国発のファッションブランド「SHEIN」を展開する3社を提訴したと発表した。ユニクロが販売する「ラウンドミニショルダーバッグ」の模倣商品を販売し、不正競争防止法に違反していると主張している。(2024/1/16)

「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
マネジャーにも過去“嫌がらせ”を受けたとのこと。(2024/1/15)

高嶋ちさ子、ダウン症の姉“みっちゃん”が寄こした「LINE情報」一蹴→実は正しかったと判明「私が負けた日」「あるわけないと思った…」
仲良しでしかない高嶋姉妹。(2024/1/14)

「フリーレン巻き」ネットで話題に 実は“片リボン巻き”? ただし漫画公式は異なる見解
マフラーをリボンのように巻く「フリーレン巻き」が、にわかに注目を集めている。(2024/1/14)

浜辺で突然知らないおじさんに「これ何かわかる?」と声を掛けられ…… 女性のナイスな切り返しと実物に「めちゃくちゃ立派」
おじさんありがとう。(2024/1/13)

開業7周年:
「GINZA SIX」が新規16店舗をオープン どう変わる?
銀座の商業施設「GINZA SIX」が、2〜4月にかけてリニューアル。銀座初出店、新業態出店を含む16店舗がオープンする。(2024/1/12)

Exxon Mobilが考えるデータ活用とDX【中編】
エクソンモービルがデータ基盤に「Snowflake」を選んだ訳
Exxon Mobilでデータ活用を主導する経営幹部のアンドリュー・カリー氏が、全社でデータ活用を促進するために選んだデータ基盤は何だったのか。導入までのプロセスを紹介する。(2024/1/9)

「HUNTER×HUNTER」と「サマンサベガ」がコラボ ゴンやキルアをイメージしたアイテム登場
「ゴン」「キルア」」「クラピカ」「レオリオ」「ヒソカ」「クロロ」をイメージしたファッションアイテムが登場します。(2024/1/8)

亀田和毅、キッズモデル長男がお兄ちゃんに 妻の第2子妊娠知らせ「今年はチャンピオンベルトを巻いて強いパパを」宣言
「リングの上で新しい息子と4人で家族写真撮れたら最高」(2024/1/7)

娘の裁縫道具と彫刻セットがおしゃれデザインでびっくり! 時代の移り変わりに「かわゆす」「これもったままお出掛けできる」
裁縫道具のデザインはティーン向けブランド「repipi armario」。(2023/12/31)

多角化進めるニトリ 2年前に始めた「レストラン」は今、どうなっているのか
2021年にニトリが始めた外食事業。発表から2年以上が経過しており、店舗数は6つまで増えている。一方で、業態は現在3つを展開する。どのような狙いがあるのか。(2023/12/30)

“謎”を解かないと服が買えない……? 謎めいたアパレルブランド「トキキル」が新宿に登場 1月22日から
例として公開されたナゾがすでに難しい……。(2023/12/29)

自動応答だと思って公式LINEに長文を送ったら…… 恥ずかしすぎる内容と公式からの手動返信に「声出して笑ったwww」
送った内容がじわじわくる(後日談有り)。(2023/12/28)

「しまむら」グループで初売り開催 特別価格の福袋やノベルティプレゼントなど
アベイルやバースデイでも初売り開催。(2023/12/28)

5万円分買う人も:
ファミマ、麻布台ヒルズ店で「服」が爆売れ コンビニならではの強みとは
ファミマでデニムジャケットやスウェットパーカーが飛ぶように売れている――。麻布台ヒルズ店で行った挑戦と、得られた示唆とは。(2023/12/27)

57歳の森尾由美、“PINK HOUSE愛”貫く姿勢に反響 初孫とクリスマスにフリフリ服で「いくつになっても着こなす由美さんすごい」
現在57歳の森尾さん。(2023/12/26)

北川景子、泉里香ら“セーラー戦士”が地上波で再集結 中高生時代から20年……最近の活動をまとめてみた
もう20年もたつんですねぇ。(2023/12/25)

牧瀬里穂、夫・NIGOの53歳バースデー祝いに参加 ささやかな場で“レアな家族ショット”も「男性だけが楽しいかなと思ったけど」
おめでとうございます。(2023/12/25)

「アニヤ・ハインドマーチ」コラボで混雑、行列、転売 なぜユニクロは有名ブランドに選ばれ続けるのか
ユニクロが、新たなコラボでまた大ヒットを飛ばした。英国発のブランドアニヤ・ハインドマーチとコラボした商品が大きな話題を呼んだ。いったいなぜ、ユニクロはコラボをヒットさせ続けられるのだろうか。(2023/12/25)

川口春奈、大人ドレスで“美背中”を大胆披露 ハイブラ着こなす洗練されたボディーラインに「美しすぎる」「体のライン綺麗すぎ」
大人の魅力。(2023/12/22)

結婚3年目の板野友美、夫婦ショット公開も「別部分」が注目浴びる 憶測招いて「2人目はいませんw」
おめでたかと勘違いした声が続出。(2023/12/17)

人気モデル手がけるブランドの「未発売品」メルカリに出品か SNSで情報拡散……「法的手段を検討中」
「警察も含め法的手段を検討中」。(2023/12/15)

エンタメ×ビジネスを科学する:
サンリオはなぜ「他のアイドル推し」グッズを展開するのか?
サンリオは、キャラクターの魅力を最大限に引き出す「推し活グッズ」を次々と発売している。本来「推される側」のサンリオが、なぜ推し活グッズを展開するのか。(2023/12/14)

ZARA広告、“パレスチナの大量虐殺”連想させると大炎上 ボイコット呼びかけもトレンド入り「永遠にキャンセルします」「価値観も人間性もない」
モデルや写真家にも批判が集中。(2023/12/12)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
Xiaomiが“裏原宿系”ブランドとコラボ 中国で「Redmi Note 13 Pro+」の限定モデルを見た
Xiaomiが2023年9月に中国国内向けに発売した「Redmi Note 13 Pro+」から、日本のファッションブランドと提携したモデルが出ています。AAPE(A BATHING APE、ア・ベイシング・エイプ)の限定モデルです。背面を見ればAAPEコラボモデルと一目で分かる仕上げになっています。(2023/12/12)

コメダやタリーズなど2024年「福袋」を発表 限定アイテムや宝くじを用意
大手カフェチェーン各社が、2024年に向けて福袋の予約受け付けを開始している。スターバックスやタリーズなど大手カフェチェーン4社の福袋をまとめた。(2023/12/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。