ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「フラッシュモブ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「フラッシュモブ」に関する情報が集まったページです。

兵役は「時間の無駄」:
「中国に勝てない」、徴兵廃止の台湾で若者が軍離れ
台湾の若者にとって兵役は「時間の無駄」で、中国に対して台湾が経済的もしくは軍事的に立ち向かう可能性は低い、という。(2018/11/2)

新連載「Oculus Go! Go! Go!」:
電車で(Oculus)Goやってみた
見た人はぎょっとしたかもしれない。VR HMDを装着して電車に乗ってみた。(2018/5/14)

商店街に活気を:
「口裂け女」を岐阜のアイドルにした、地元経営者の“本気”
岐阜市の「柳ケ瀬商店街」に活気を取り戻すために、地元経営者らが注目したのは昭和の都市伝説「口裂け女」。口裂け女をテーマにしたお化け屋敷が、町おこしの事例として注目されている。どのように人々に受け入れられたのか。(2018/1/9)

スピン経済の歩き方:
みずほダンスの“一体感”がヤバく思えてしまう理由
みずほダンスが話題になっている。みずほフィナンシャルグループで実際に働いている約400人のみなさんがキレキレのダンスを披露するPR動画のことだ。「面白い」「見ていて楽しい」といったコメントが多いなかで、筆者の窪田氏は「一抹の不安がよぎる」という。どういうことかというと……。(2017/12/12)

不良撃退や爆弾解体でヒーローに!? 参加型フラッシュモブイベント「三文芝居」がなんかいろいろスゴい
あのシチュエーションの主役になろう。(2017/4/26)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
不振だった「USJ」が急成長できた理由
ハリウッド映画のテーマパークとして、2001年に誕生した「USJ」。14年には過去最高の来場者数1200万人を突破し、15年には東京ディズニーシーを抜いて1390万人を記録した。それまで不振だったUSJはなぜV字回復できたのか。(2017/3/14)

「昨日の結婚式、フラッシュモブのせいで最悪でした」 フラッシュモブが原因で離婚を決意した新婦
「……カメラのフラッシュ。歓声。拍手。この茶番。なにもかもが、嫌だった」(2016/6/3)

本編はシリアスなのにダンス動画投稿しまくるって何だよ! dTVが作品一切関係ない「ZQNダンス」をゴリ押してくる件【PR】
俺の知ってる「ZQN」と違う。(2016/4/15)

原宿・渋谷でゾンビのフラッシュモブを――ハロウィン企画に批判続出 「一般人巻き込むな」などの声も
開催中止になったとの情報も。(2015/10/30)

落書きし放題のカフェバー再び ぺんてるの「GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel」オープン
今年のテーマは美術館。(2015/9/6)

消費カロリー台なし企画:
Ingressメシ【第11回】5000人以上が参加した公式イベント「SHONIN-証人-」(とおいしいごはん)を京都で堪能してきた
歩き回ったらお腹が空く。ダイエット? 知らんがな! うまいもん食べたい!(2015/4/7)

そこまでやる!?:
ノーパンツで地下鉄に、駅がスパに……アメリカのいたずら集団が徹底しすぎでスゴイ
パンツ見えてるけど恥ずかしくないもん!(2014/10/25)

虫みたい!? 1000台のロボがぞろぞろ動いて“フラッシュモブ”
1000台のロボットがぞろぞろ〜っとヒトデや「K」の文字を形作ります。(2014/8/22)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第22回 カフェを破壊し、隕石を降らせ、エレベーターの床を抜く……、「一般人リアルドッキリ」が海外で大流行
いま海外ではWebでクチコミを起こすための手法として、一般人を巻き込む少し過激な企画が増えている。仕掛けられている人の驚く様子を見ている分には、ものすごく楽しい。そんな意地悪な人間の心理を利用した、ギリギリのところを突く手法だ。(2013/10/23)

「tweet」や「big data」、オックスフォード英語大辞典に追加
「オックスフォード英語大辞典」の2013年6月の改訂で、「tweet」や「big data」「crowdsourcing」などのIT関連用語が追加された。(2013/6/20)

日本初? フラッシュモブの代行会社が登場
突然のゲリラパフォーマンスを演出します。(2012/12/19)

偶然乗り合わせた地下鉄でオーケストラの演奏に出会いたい
ある日、いつも乗っている地下鉄の車両でクラシックコンサートが始まったら。(2012/5/12)

Biz.ID Weekly Top10:
連休はどこに行く? 相次いでオープンした東京の新複合施設に注目!
原宿の「東急プラザ表参道原宿」、お台場の「ダイバーシティ東京」、そして本日開業の「渋谷ヒカリエ」と、東京では新しい複合施設が相次いでオープンしています。(2012/4/26)

山谷剛史の「アジアン・アイティー」:
ムンバイのスラムにITはあるのか
インドの代表的な商業都市のムンバイは、ビジネスマンと、地方から集まってきた期間工が隣接する。それぞれの世界で“IT”は存在するのか探ってみた。(2012/4/20)

情報マネジメント用語辞典:
フラッシュマーケティング(ふらっしゅまーけてぃんぐ)
flash marketing / 閃光マーケティング(2011/7/27)

米トヨタ、初音ミク登場の新たなCMを公開
米トヨタが初音ミクとカローラのコラボCMの新バージョンを公開した。(2011/6/14)

25組のカップルが突然現れ、ダンス&キスをするCMを公開――キャドバリー・ジャパン
(2010/8/18)

ネットは国家の情報統制に対抗する力をもたらすか:
『1984年』の監視社会から読み解く情報発信の自由度
インターネットの利用を制限し、小説さながらの監視社会を作り出している国家がある。その実態はどのようなものなのか。(2007/11/23)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。