ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「Galaxy Fit」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Galaxy Fit」に関する情報が集まったページです。

Samsung、無線イヤフォン「Galaxy Buds」と「Galaxy Watch Active」「Galaxy Fit」も発表
Samsungが「Galaxy S10」発表イベントで、無線充電対応の無線イヤフォン「Galaxy Buds」、「Galaxy Watch」の薄型軽量版「Galaxy Watch Active」、フィットネスバンド「Galaxy Fit/Fit e」も発表した。(2019/2/21)

CAとWiMAX 2+対応機種が登場:
4K撮影に3日持ちの省エネ設計、世界最薄タブレットも――KDDIが2014年夏モデルを 発表【写真追加】
KDDIが2014年夏向け新モデルを発表。スマートフォン8機種、タブレット2機種の計10機種を5月中旬から順次発売する。下り最大150Mbpsのキャリアアグリゲーション(CA)とWiMAX 2+の通信をサポートするのが大きな特徴だ。(2014/5/8)

通信キャリアもオススメ:
ロンドンで「GALAXY S5」発売イベント――来場者が注目した機能は?
4月10日、Samsung Electronicsは英ロンドンでGALAXY S5を他国に先駆けて発売し、ローンチイベントを開催した。各イベントでは多くの来場者が集まっており、GALAXY S5の販売は順調なようだ。(2014/4/12)

Mobile World Congress 2014:
Samsung、指紋認証の「GALAXY S5」と曲面スマートウォッチ「Gear Fit」を発表
Samsungの最新Androidフラッグシップ「GALAXY S5」は、モバイル決済にも利用できる指紋認証機能や心拍センサー、1600万画素のカメラなどを搭載する5.1インチ端末。曲面ディスプレイのフィットネス端末「Gear Fit」とも連係する。(2014/2/25)

現行機種と何が違う?:
写真で見るSamsungグローバルモデル
Samsung電子が開催した説明会で、最新のグローバルモデルが披露された。フラグシップモデルの「GALAXY S II」や2種類の「GALAXY Tab 10.1」などを中心に紹介しよう。(2011/4/11)

GALAXY S IIの日本登場は?:
技術、製品、マーケティングが成功の要因――「GALAXY」で飛躍するSamsung電子
1秒に8台弱の端末が世界で売れている――。2010年のSamsung電子は「GALAXY S」で大きく飛躍し、2億8000万台の携帯電話を販売した。「GALAXY S II」や「GALAXY Tab 10.1」でさらなるシェア獲得を目指す同社が、世界と日本市場での戦略を明かした。(2011/4/7)

Samsung、「Ace」「mini」などGalaxyファミリーの新モデル発表
Galaxyファミリーの新モデル4機種はAndroid 2.2を搭載し、ロシアやインドなどで発売される。(2011/1/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。