ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「GitHub」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「GitHub」に関する情報が集まったページです。

ITワード365:
【ITワード365】エッジコンピューティング/インシュアテック/Markdown/クラウドソーシング/WBS/電子帳簿保存法/負荷分散
最新IT動向のキャッチアップはキーワードから。専門用語でけむに巻かれないIT人材になるための、毎日ひとことキーワード解説。(2022/5/26)

Rustで始めるWebアプリケーション(1):
【サンプルコードあり】Rustで作るWebアプリケーション――データベース利用と自動テストの基本事項を押さえる
RustでWebアプリケーションを開発する際に基礎となる要素技術からRustの応用まで、Rustに関するあれこれを解説する本連載。第1回ではRustを使ったWebアプリケーション開発におけるデータベースと自動テストの位置付けとコード例を紹介する。(2022/5/26)

Microsoft、開発環境をまるごとクラウドPCとして用意できる「Dev Box」発表
米Microsoftが、アプリケーションの開発環境をまるごと、クラウドPCのようなデスクトップ仮想化の仮想マシンとして用意できる「Microsoft Dev Box」を発表した。5月25日からプライベートプレビューの申し込みを受け付けている。(2022/5/25)

6つのオープンソースPaaS製品を比較【中編】
オープンソースPaaS製品「Cloud Foundry」「Dokku」「OKD」の違いとは?
オープンソースPaaS製品には代表的な製品が幾つかある。その中から、「Cloud Foundry」「Dokku」「OKD」の機能と特徴を説明する。(2022/5/25)

DXに悩むITマネジャーに捧ぐ! クラウドネイティブ講座(3):
コンテナとか何とか……使えばそれでクラウドネイティブじゃない?
この連載では、「クラウドネイティブ思考」を紹介してきました。 今回はより具体的な話に移りますが、技術は目的でなく手段です。これを踏まえて、コンテナをクラウドネイティブ思考の観点から見てみましょう。(2022/5/24)

「Windows 11」へのアップグレード可否をチェックする【第4回】
「Windows 11が使えない原因」が一目で分かる「Win11CompChk」とは?
既存のPCが「Windows 11」にアップグレードできるのかどうかを確認する際に役立つのが「Windows 11 Compatibility Check」(Win11CompChk)だ。その使い方や機能を説明する。(2022/5/22)

「Emotet」感染確認ツールに新たな検知手法 「EmoCheck v2.3」
JPCERT/CCがマルウェア「Emotet」の感染有無を確認するツール「EmoCheck」をアップデートし、新たな検知手法を追加した。(2022/5/20)

ECMAScriptで学ぶ正規表現(5):
正規表現のマッチングを思い通りに――「境界アサーション」と「非貪欲な数量詞」
正規表現の基本と、ECMAScript(JavaScript)における利用方法を紹介する連載。今回は、マッチング位置を明示する境界アサーションと、最短マッチのための非貪欲な数量詞について。(2022/5/20)

2022年5月時点で使っているのはアクティブユーザーの約17%:
GitHubが「2023年末までに全アカウントを2要素認証形式で保護する」と発表
ギットハブ・ジャパンは、GitHub.comの全アカウントに対して「2023年末までに2要素認証形式を有効化する」と発表した。(2022/5/18)

CodeQL、Dependabot、GitHub Actionsなどを活用:
Log4j脆弱性に55万件のアラート送信も――GitHubで安全なソフトウェアを作成する5つの簡単な方法とは
GitHubは、「GitHub」のネイティブツールや機能を活用してより安全なソフトウェアを作成する5つの方法を紹介した。(2022/5/17)

Google Colaboratory入門:
Google Colabで知られていないが有用な機能7選
Colabをもっと便利に活用するためのTips(インタラクティブ・テーブル、実行履歴、コードによるファイル表示、絵文字&LaTex文字の入力サポート、コマンドパレット、GitHub用リンク付きバッジ生成、Colab新バージョンのリリースノート閲覧など)を紹介する。(2022/5/16)

内製アプリでクラウドリソースを効率的に調達:
AWSコストの妥当性を「説明」できるようにする、クックパッドのインフラコスト管理術
大規模サービスを展開する国内ITベンダー6社による「6社合同SRE勉強会」が2022年3月12日に開催された。主催社の1社であるクックパッドは「AWSコストを可視化して『説明』できるようにするための取り組み」と題したセッションで、大規模にAWSを利用する際に避けて通れない「コストの管理、監視」を効果的に実施するための工夫を複数紹介した。(2022/5/16)

「Windows 11」へのアップグレード可否をチェックする【第3回】
「Windows 11が使えない理由」を教えてくれる「WhyNotWin11」とは?
「Windows 11」へのアップグレード可否を判断する手段は「PC正常性チェック」だけではない。PC正常性チェックが正常に動作しない場合でも利用できるのが「WhyNotWin11」だ。その特徴を簡潔に紹介する。(2022/5/15)

「脳がバグる」 200種類の“白”の中から目的の白色を探すゲームが話題 開発者は競技プログラマー
競技プログラマーの百千万億 萬(@TumoiYorozu)さんが5月11日、200種類ある白色の中から、お題と同じ白色を探すWebブラウザ向けゲーム「White 200」を無料公開した。プレイしたユーザーからは「白のはずなのに 赤青緑黄色が見えてきて脳がバグる」などの声が出ている。(2022/5/12)

テーブルのテストレポート、「Mermaid」の作図も表現できる:
「GitHub Actions」に「ジョブサマリー」機能追加、実行サマリーページにカスタムMarkdownコンテンツを出力可能に
GitHubは「GitHub Actions」にジョブサマリー機能を導入し、各ジョブによって生成される実行サマリーにカスタムMarkdownコンテンツを出力できるようにした。(2022/5/12)

GitHubが2要素認証のデフォルト化を発表 度重なるサイバー攻撃に対抗
GitHubは全てのユーザーに「2要素認証」をデフォルトで適用するという旨を伝えた。2023年末までに同変更を適用すると説明している。(2022/5/10)

リアルタイムOS列伝(22):
RTOS的に使えるがRTOSではない「QP」はMATLABの代替候補にもなり得る?
IoT(モノのインターネット)市場が拡大する中で、エッジ側の機器制御で重要な役割を果たすことが期待されているリアルタイムOS(RTOS)について解説する本連載。第22回は、厳密にはRTOSではないものの、RTOS的な利用も可能なフレームワーク「QP」を紹介する。(2022/5/9)

問題修正を効率化する新機能:
GitHub、プルリクエストとの統合を強化した「GitHub Desktop 3.0」を公開
GitHubは、公式クライアントアプリケーションの最新バージョン「GitHub Desktop 3.0」を公開した。Git操作のサポートが改善されている他、「GitHub」をローカル開発ワークフローに近づける新機能が追加されている。(2022/5/9)

GitHub、コード提供の全ユーザーに2要素認証(2FA)を義務付けへ 2023年末までに
Microsoft傘下のGitHubは、コードをアップロードする全ユーザーに2要素認証(2FA)を義務付けると発表した。期限は2023年末まで。サプライチェーン全体を守るために、入り口を守る必要があるとしている。(2022/5/5)

名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第62回):
ラズパイでメッシュネットワークを作成する 準備編その1
ラズパイでメッシュネットワークを構築してみましょう。(2022/5/5)

遊んで学べる「Experiments with Google」(第7回):
自宅で宇宙を独り占め――日食も流星群も、惑星が並ぶ天文ショーも再現 “バーチャル星空観察”のススメ
流星群や日食、惑星が並ぶ現象など珍しい天文ショーを見逃すことは多々ある。そこで“バーチャル星空観察”をテーマに、自宅で夜空を満喫できるWebコンテンツを紹介する。(2022/4/30)

イーロン・マスクが唱える「自由なTwitter」の功罪 買収がもたらす“変化”とは
イーロン・マスク氏が、Twitterの全株式を買収し、運営に携わることとなった。マスク氏は、Twitterを誰もが自由に話せるべき場所にしたい、と考えているようだが、この「自由」とはどんな意味を持つだろうか。(2022/4/30)

バンナム、約42万フレーム分のモーションデータ無償公開 歩行、格闘、ダンスなど 研究用に
バンダイナムコ研究所が、人間の3DモーションデータをAIの研究開発向けにGitHubで無料公開した。歩行やダンスなどのモーションを合計約42万フレーム分提供する。(2022/4/28)

組み込み開発ニュース:
最新コア「Cortex-M85」を採用、ArmがIoT機器開発期間短縮ソリューションを拡充
ArmがIoT機器の開発期間を大幅に短縮する包括的ソリューション「Arm Total Solutions for IoT」のラインアップを大幅に強化すると発表。同ソリューションの検証済み統合型サブシステム「Arm Corstone」に、新たなマイコン用プロセッサコア「Cortex-M85」を中核とする「Corstone-310」などを追加している。(2022/4/27)

AI・データサイエンスで遊ぼう:
自作できる小型ロボット「犬」に物体追跡AIを搭載してみよう
身近な現実問題にAIやデータサイエンスの適用を試してみる新連載。今回は「ミニぷぱ」というラズパイベースの小型ロボット犬を製作し、OAK-D-LITEカメラを搭載することで物体検知して自動的に目で追うようにしてみる。(2022/4/27)

猛威振るう「Emotet」の感染確認ツールがアップデート 検知手法を追加
JPCERT/CCが、マルウェア「Emotet」の感染有無を確認するツール「EmoCheck」をアップデート。Emotetの検知手法を追加したという。(2022/4/22)

脅威プロファイリングと脅威検知をサポート:
人気のオープンソース脅威インテリジェンス/脅威ハンティングツール7選
セキュリティ企業ESETは公式ブログで、人気の高いオープンソースの脅威インテリジェンスツールと脅威ハンティングツールを7つ取り上げ、概要を紹介した。(2022/4/22)

実装に向けた議論を開始:
Microsoft、JavaScriptに型注釈を追加する「Types as Comments」を提案
Microsoftは、2022年3月に開催されたECMAScriptの仕様策定を議論するTC39で、型注釈を追加する「Types as Comments」を提案した。提案内容はTC39で承認され、実装に向けた議論を開始するStage 1に到達した。(2022/4/22)

基本からしっかり学ぶRust入門(10):
ハッシュマップと文字列――Rustのコレクションをさらに理解する
Rustについて基本からしっかり学んでいく本連載。第10回は、Rustのハッシュマップと文字列について。(2022/4/22)

解決! OSSコンプライアンス(4):
「ライセンスどおりにしたのに違反?」「バージョンアップでライセンスが変わった!?」
OSSコンプライアンスに関するお悩みポイントと解決策を具体的に紹介する連載「解決! OSSコンプライアンス」。4回目は、「ライセンスどおりにしたのに違反?」「バージョンアップでライセンスが変わった!?」という2つのエピソードと解決策を紹介する。(2022/4/21)

Java言語および開発、マイクロサービスなどのトレンドを網羅:
年次Java開発者調査結果、Perforceが発表
Perforce Softwareは、Java開発者を対象とした年次調査結果をまとめた報告書「2022 Java Developer Productivity Report」を発表した。(2022/4/19)

ウェイティングリストに登録して利用:
GitHub、AIペアプログラマー「GitHub Copilot」を「Visual Studio 2022」でも利用可能に
GitHubは、AIペアプログラマー「GitHub Copilot」のテクニカルプレビュー版を「Visual Studio 2022」でも利用できるようにした。(2022/4/18)

イーロン・マスク氏、TED 2022でTwitter買収提案について語る
イーロン・マスク氏はTwitterへの買収提案の数時間後、TED 2022に登壇した。目的は金儲けではなく、言論の自由のための包括的な場のためと語った。提案を拒否されたら「プランB」を用意しているとも。(2022/4/15)

ECMAScriptで学ぶ正規表現(4):
正規表現における文字の指定方法を深める――「文字クラス」と「Unicodeプロパティエスケープ」
正規表現の基本と、ECMAScript(JavaScript)における利用方法を紹介する連載。今回は、文字クラスによる文字の指定方法と、便利なUnicodeプロパティエスケープについて。(2022/4/15)

Cloud Nativeチートシート(14):
Kubernetes障害で泣かないための羅針盤、Observabilityを活用したトラブルシューティングフロー大公開
Kubernetesやクラウドネイティブをより便利に利用する技術やツールの概要、使い方を凝縮して紹介する連載。今回は、Observabilityを活用したトラブルシューティングフローを紹介する。(2022/4/14)

キリがないOSSの脆弱性や人手によるミス、開発工数増にどう対応すべきか:
PR:DXを急ピッチで推進する凸版印刷が「GitHub Advanced Security」で実現するOSSセキュリティ対策とは
凸版印刷は2020年4月に全社横断でDX施策を推進する「DXデザイン事業部」を新設した。同事業部でサービス開発を行うICT開発センターは、開発プロセスをモダン化し、DevSecOpsを推進するコード管理プラットフォームとして「GitHub Enterprise」と「GitHub Advanced Security」を導入して、その活用範囲を広げている。GitHubの選定理由や感じたメリット、今後の展望などについて、ICT開発センターのメンバーに聞いた。(2022/4/21)

DartがRustに並ぶ:
プログラミング言語の人気ランキング、順位変動は縮小傾向にある――RedMonkが調査
RedMonkが発表した2022年第1四半期のプログラミング言語ランキングによると、JavaScript、Python、Javaがトップ3を占めた。KotlinやRustの勢いにDartが追随していることも分かった。(2022/4/13)

ossでコードも公開:
MITらがCBDCの技術を検証 「Project Hamilton」の成果は
CBDCは実用レベルで決済可能なのか。MITらが技術検証を実施し、その研究成果の第1段を発表した。毎秒170万トランザクションの処理が可能だという。検証コードはOSSとして公開している。(2022/4/13)

ドラえもんのひみつ道具「バイバイン」を最新のゲームエンジンUE5で再現 街がみるみる栗まんじゅうで満たされる……
ホラー映像ですわ……。(2022/4/12)

Markdownで素早く図を作成、編集できる:
GitHub、Markdownファイルに「Mermaid」で図を挿入可能に
GitHubは、MarkdownファイルでJavaScriptベースの作図ツール「Mermaid」を使って、インラインで図を作成できるようにした。(2022/4/12)

DXに悩むITマネジャーにささげる! クラウドネイティブ講座(1):
ITマネジャーよ、クラウドネイティブ思考でいこう
「クラウドネイティブ」、やってみたいけど、手元の運用で手一杯。何がクラウドネイティブなのかも分からないし、難しそう……。そういうITマネジャーのためのクラウドネイティブ講座。第1回はクラウドネイティブの本質に迫ります。コンテナやKubernetesといった言葉は出てきませんよ。(2022/4/12)

AIの問題解決能力の飛躍的向上を実証:
DeepMindのAIシステム、競技プログラミングで人間と互角の成績
DeepMindがAIベースのコンピュータプログラム作成システム「AlphaCode」を開発し、競技プログラミングコンテストへの参加をシミュレートしたところ、同システムはコンテスト参加者の54%以内の順位に相当する成績を収めた。(2022/4/11)

ひろゆきだけど何か質問ある?:
エンジニアになりたきゃ、さっさとコード書いてください #技育祭 #ひろゆき
エンジニアを目指す学生からの質問をひろゆき氏がぶった切り、めった切り。でも、そこには愛があるんだぜ。(2022/4/11)

Windows 10でボツになった悲しい過去
Windowsユーザーが切望したあの「タブ機能」をWindows 11が搭載?
エクスプローラーのタブ機能をWindowsユーザーは待望していた。Windows 10がこのタブ機能を搭載することはなかったが、「Windows 11」で実現する可能性が出てきた。具体的にどのような状況なのか。(2022/4/11)

ETロボコン:
保険会社がなぜロボコンに? 異色の参戦者が語る「自分でつくる」大切さ
組み込み開発の技術力などを競い合うETロボコン。2021年に開催された同大会には、保険会社という“異色”の企業が参戦した。同社はなぜ、ロボコンに参加したのか。三井住友海上火災保険の担当者に話を聞いた。(2022/4/8)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(166):
「SQL Best Practice Assessment」でAzure仮想マシン上のSQL Serverを評価する
Microsoftは2022年3月17日(米国時間)、2021年11月からプレビュー機能として提供していたAzure仮想マシン上のSQL Server用「SQL Best Practice Assessment」の一般提供を発表しました。この機能を利用すると、Azure仮想マシンで稼働するSQL Serverの構成がMicrosoftのベストプラクティスに準拠しているかどうかを自動または手動で評価できます。(2022/3/25)

基本からしっかり学ぶRust入門(9):
コレクションとジェネリクス―Rustのジェネリクスをベクターで理解する
Rustについて基本からしっかり学んでいく本連載。第9回は、Rustのコレクションとジェネリクスについて。(2022/3/25)

.NET 6移行入門(3):
.NET Framework→.NET 6モダナイズの初めの一歩「移行計画(手間やコストの見積もり)」の作成に便利なツール
.NET 6の現状を把握し、具体的な移行方法を学ぶ連載。今回は、「移行計画(手間やコストの見積もり)」の作成に便利なツールについて。(2022/3/25)

AutoML OSS入門(終):
最も人気なAutoML OSSは? 注目のAutoMLクラウドサービスも紹介
AutoML OSSを紹介する本連載最終回は連載内で紹介したOSSの比較と、これまでに紹介できなかった幾つかのOSSやAutoMLクラウドサービスを概説します。(2022/3/24)

ECMAScriptで学ぶ正規表現(3):
文字列の「置換」を便利にする正規表現と「キャプチャグループ」
正規表現の基本と、ECMAScript(JavaScript)における利用方法を紹介する連載。今回は、キャプチャグループの指定方法と参照方法、マッチした部分の置換について。(2022/3/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。