ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「Google Chrome 8」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Google Chrome 8」に関する情報が集まったページです。

“人力”OCRの名刺管理サービス「Eight」が正式公開、三三が無料で提供
三三は2月28日、無料の名刺管理サービス「Eight」を公開した。iPhoneで撮影した名刺データを同社が手作業でテキスト化するため、通常のOCRよりも精度が高いのが特徴。(2012/2/28)

連載:人気順に説明する初めてのHTML5開発:
ブラウザでストレージ? Web Storageを使いこなそう
容量制限やセキュリティの課題があった、従来のクッキーはもう古い。今すぐ実用できる「Web Storage」を活用しよう。(2011/8/12)

PDFをHTML5でレンダリングするプラグイン不要の「pdf.js」をMozillaが発表
「pdf.js」はHTML5とJavaScriptで構築するオープンソースのPDFレンダリングツール。MozillaはFirefoxに近い将来このツールを組み込む計画だ。(2011/6/17)

Microsoft、Google Chrome向けH.264動画再生プラグインをリリース
Googleから「検索データを流用した」と非難されたMicrosoftが、Googleが推進するWebビデオの取り組みに逆行する動きに出た。(2011/2/3)

Google、ChromeブラウザとChrome OSのアップデートを公開
アップデート版では16件の脆弱性を修正し、最も深刻な脆弱性の発見者に報奨金の最高額となる3133.7ドルが贈られた。(2011/1/14)

Google、Chromeブラウザの企業採用を促進するツールをリリース
Googleが、企業の管理者向けにGoogle ChromeのMSIインストーラをリリースした。オンラインオフィススイートに続いてWebブラウザでも企業による採用拡大を狙っている。(2010/12/16)

Google、ChromeブラウザとOSの更新版をリリース
安定版およびβ版の「Chrome 8.0.552.224」と「Chrome OS 8.0.552.343」では5件の脆弱性を修正した。(2010/12/14)

Chrome OS搭載Netbook初披露?:
Google、Chrome関連イベントを12月7日に開催
Googleがメディア向けにChrome関連イベントの招待状を送っている。Chrome OS搭載NetbookとアプリストアChrome Web Storeの立ち上げの発表が行われるとみられている。(2010/12/6)

PDFを統合したGoogle Chrome 8が安定版に――開発者版はセキュリティ強化
Webブラウザの更新版「Google Chrome 」8では深刻な脆弱性が多数解決された。開発者向けのバージョンではFlash Playerのサンドボックス化も実現した。(2010/12/3)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。