ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「Googleプロフィール」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Googleプロフィール」に関する情報が集まったページです。

Google、Facebookのような広告でのユーザー名と写真の利用を開始へ
11月11日の利用規約更新で、Googleアカウントでのコメントやフォロー、+1などのアクティビティに基づき、Googleサービス上の広告を含むコンテンツにユーザー名とプロフィール写真が表示されるようになる。広告での利用を無効にすることは可能だ。(2013/10/12)

安藤幸央のランダウン(58):
ぼくらの七ボタン戦争 - Social Buttons War -
「Java News.jp(Javaに関する最新ニュース)」の安藤幸央氏が、CoolなプログラミングのためのノウハウやTIPS、筆者の経験などを「Rundown」(駆け足の要点説明)でお届けします(編集部)(2011/9/8)

Googleと「Google+」で変わる思考と社交【後編】
Google+のサークルは現実社会の人間関係をオンライン化できるか
Googleは「Google+」と「サークル」で何をしようとしているのか。識者の声を交えて解説する。(2011/9/5)

なりすまし防止:
「Google+で有名人向けのアカウント認証システムを計画」の報道
Googleが、Twitterの「認証済みアカウント」のように、有名人へのなりすましを防ぐシステムをGoogle+に導入する計画だと報じられている。(2011/7/20)

Google、「Googleプロフィール」の限定公開機能を削除へ
ソーシャルサービス「Google+」の一般公開に向けて、Googleがユーザーに対し、すべての「プロフィール」を公開設定にするよう告知した。7月31日以降「限定公開」になっているプロフィールは自動的に削除される。(2011/7/6)

Google、Web上の“自分情報”を一元管理できる「Me on the Web」を公開
「Me on the Web」は、第三者が自分に関するコンテンツをネット上に投稿すると、Google Alertで通知が来るサービスだ。(2011/6/16)

“Google版いいね!”の「+1」、Webサイトへの設置が可能に
Facebookの「いいね!」対抗「+1」ボタンの普及をめざすGoogleが、Webパブリッシャー向けにボタンをWebサイトに設置するためのコードを公開した。(2011/6/2)

Google、Facebookの「いいね!」対抗ソーシャルボタン「+1」を発表
ソーシャルサービスでFacebookに後れを取っているGoogleが、「いいね!」に似た「+1(プラスワン)」ボタンを検索結果のリンクとAdWords広告に追加する。(2011/3/31)

Googleのソーシャル戦略は着々と進行中、Google Buzzもその一環
このところあまり話題にならない「Google Buzz」だが、Googleでは大きなソーシャル機能の改造計画が進行中で、Buzzのその中に含まれるようだ。(2011/3/2)

Google、検索結果をよりパーソナライズ――Social Searchを融合
Googleが英語版検索で提供している「Social Search」をアップデートし、一般的な検索結果にユーザーの友人のコンテンツやコミュニティーが推奨する情報を反映させた。(2011/2/18)

「Google News」がデザイン変更 パーソナライズ機能を強化
ユーザーの興味に合わせたニュースを表示する「News for you」コーナーやTwitterの「トレンド」のようなキーワードリストが追加されたほか、数クリックでTop StoriesのニュースをTwitterやFacebookに投稿できるようになった。(2010/7/1)

Google、「Social Search」のソースとして「Google Buzz」を追加
Googleは、「Googleプロフィール」を利用したソーシャル検索機能を今後も強化していくとしている。(2010/6/30)

Google、新SNSサービス「Google Me」でFacebookに対抗?
GoogleがFacebookに対抗する「Google Me」を立ち上げるとうわさされている。Googleプロフィールのソーシャル機能を強化したものになるのか、それともGoogle BuzzとOrkutを混ぜたようなものになるのだろうか。(2010/6/29)

Google Buzzのプライバシー問題の餌食になったGoogle元幹部
Googleの元幹部だった米連邦政府の副CTOが、Google Buzzのプライバシー設定でうっかりGoogle関係者とのつながりを公開してしまった。(2010/4/5)

Google、Buzzのプライバシー設定をさらに修正
初期設定でのフォロワー選択をオプトインにしたほか、GmailからBuzzを削除するオプションを追加した。(2010/2/15)

Google、Buzzのプライバシー問題に対処
リアルタイムの交流サービス「Google Buzz」で意図せず個人情報を公開してしまうというユーザーからのフィードバックを受け、操作方法に幾つかの修正が施された。(2010/2/12)

「Google Buzz」で本名や居場所がばれる? ネットで騒動に
「Google Buzz」で、本名や現在地の位置情報といった個人情報が意図せず公開されてしまうとネットで騒ぎになっている。(2010/2/12)

Google、「Social Search」をβ公開 友人の画像にも対応
Googleの検索結果として友人のブログ投稿や写真などを表示させる機能がβ公開された。(2010/1/28)

Google Social Search、Labsでスタート
Web 2.0 Summitでの発表時「数週間のうちに公開」としていた「Social Search」の試験運用が始まった。(2009/10/27)

検索結果を自分のコミュニティーに限定:
Google、「Social Search」を発表
「Googleの検索結果は十分参考になるが、信頼できる友人のアドバイスはもっと貴重」とGoogleのマリッサ・マイヤー氏は語った。(2009/10/23)

Google、検索結果ページにユーザープロフィールを追加
Googleで人名を検索したときに、その名前と一致するユーザーのGoogleプロフィールも検索結果に表示されるようになった。(2009/4/22)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。