ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「GRANRODEO」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「GRANRODEO」に関する情報が集まったページです。

「AbemaTV」に新アニメチャンネル誕生 独占&世界最速視聴できるアニメ作品も倍増
声優さんMCによるレギュラー番組の生放送も始まります(2018/3/9)

「2人は今どういう関係なんですか?!」 谷山紀章&下野紘の“危ない一夜”にファンが発狂の向こう側へ
スゴい世界だな。(2017/12/16)

ナルト声優ら11人がコーラス参加! FLOWデビュー15周年を記念した「GO!!!」のスペシャルMVが激アツ
これは熱い!(2017/7/2)

DAIGO「感謝しかありません!」 BREAKERZの対バンイベント10番勝負にHYDE参戦!
VAMPSは4月14日のZepp Tokyo公演に出演。(2017/2/10)

「アニメロサマーライブ2016」NHK BSプレミアムでの放送日時が決定 11月13日から6週連続で
放送詳細も公開!(2016/9/30)

アニメロサマーライブ2016、11月にNHK BSプレミアムで放送決定! 見なきゃ
録画もしなきゃ。(2016/8/29)

「進撃の巨人」2期は2017年春に放送!! 新ビジュアルも公開
第1期から4年をへてついに!(2016/7/3)

科学アドベンチャーシリーズの流れを組むライトノベル「Occultic;Nine〜オカルティックナイン〜」が2016年にTVアニメ化決定!
オカルトが世界を救う。(2016/3/20)

徳島県の神社に奉納された絵馬の図柄が「トリコ」の猿王そのものではないかと物議 作者「モチーフにした」と認める
今後神社側と協議して取り下げも検討。許諾得ることも?(2015/12/26)

日本最大のアニソンイベント「アニメロサマーライブ2015」、NHK BSプレミアムで6週連続放送決定!
11月15日から、各週日曜日放送。(2015/9/11)

わずか35票差:
古株の意地見せた! ポムポムプリンが18年ぶりに「サンリオキャラクター大賞」を制する
サンリオの人気投票イベント「2015年サンリオキャラクター大賞」の結果が発表された。1位に輝いたのは27万837票を獲得したポムポムプリン。(2015/6/27)

「サンリオキャラクター大賞」1位はポムポムプリンに 2位はシンガンクリムゾンズ
「SHOW BY ROCK!!」キャラが多数上位入り。(2015/6/27)

伝説の声優ユニットがまさかの復活!? 「KING SUPER LIVE 2015」で配布されたチラシが話題
Twitterではすでにたくさんの予想が……。(2015/6/22)

サンリオ、バンドをテーマにしたTVアニメ「SHOW BY ROCK!!」キービジュアルと本編PV第2弾公開
ニコニコ生放送やWebラジオ番組の配信も。(2015/3/21)

テレビアニメ放送目前、サンリオの音ゲー「SHOW BY ROCK!!」公式ファンムックが登場
キャストインタビューや全20バンドのキャラクター紹介をはじめ、プロマイドほか3大付録も用意。(2015/2/13)

サンリオさんの快進撃が止まりそうにない……アニメ「SHOW BY ROCK!!」の新キャラ&キャスト発表
豪華すぎるだろ!(2014/12/25)

TOKYO FMの「ドコデモFM」がドコモのiPhone/iPadでも聴き放題に
全国のFM放送をどこでも聴けるスマートフォン向けサービス「ドコデモFM」が、ドコモのiPhoneやiPadでも「スゴ得コンテンツ」で利用可能になった。豪華パーソナリティ番組との連動サービスも行う。(2014/12/3)

「アニメロサマーライブ2014」が6週連続で放送決定
NHK BSプレミアムで11月16日から。(2014/9/26)

アニソンライブ見放題サイト「animeloLIVE!」誕生 水樹奈々さんがPR担当
月額1100円でアニソンライブ見放題。(2014/3/19)

水樹奈々さん、田村ゆかりさんなどのアニソンライブ見放題サイト「animeloLIVE!」 月額1100円
水樹奈々さんや田村ゆかりさん、JAM Projectなどのアニソンライブが見放題のサイト「animelolive!」が4月にオープンする。(2014/3/18)

「声で女の子たちを幸せに」――豪華声優陣が集結、サイバーエージェントのスマホゲーム「ボーイフレンド(仮)」
情報解禁時、ビジュアルイメージもないまま出演声優陣の豪華さだけで話題を集めたサイバーエージェントの乙女向けスマホゲーム「ボーイフレンド(仮)」。「声に甘えない」とキャラ作りやシナリオにも徹底的にこだわったという開発の裏側を聞いた。(2013/12/13)

NHK BSプレミアムで「アニメロサマーライブ2013」3週連続放送決定
11月17日より。(2013/10/16)

「進撃の巨人」の朗読&ライブイベント「Attack 音 体感」開催
エレンやミカサ役など主要キャストらがオリジナルストーリーを朗読。(2013/8/14)

人気声優と電話している気分が味わえるアプリ「声優+plus」
ボトルキューブが、トムス・エンタテインメント向けに、人気声優とのプライベートな電話気分が味わえるスマートフォン向けアプリ「声優+plus」を開発した。(2012/4/9)

コンピレーションアルバム「Elements Garden III -phenomena-」発売! Webリレー企画第5弾Elements Gardenメンバー全員集合インタビュー
音楽制作集団Elements Gardenのコンピレーションアルバム第3弾「Elements Garden III -phenomena-」のリリースを記念して、メンバー全員にお話を伺った。(2010/9/22)

アニメロ2010:
確かに“進化”は目の前に広がっていた――「Animelo Summer Live 2010 -evolution-」1日目最速リポート!
今年で6回目を迎える国内最大級のアニメソングフェス「Animelo Summer Live(通称・アニサマ)2010 -evolution-」の初日の様子をお伝えしよう。(2010/8/30)

May'n、ELISA、飛蘭、高橋洋子らが色とりどりのアニメソングを熱唱!!――「ANIMAX MUSIX-SPRING 2010-」
3回目のANIMAX MUSIXとなる「ANIMAX MUSIX-SPRING 2010-」が5月15日・16日に開催され、May'n、ELISA、飛蘭、SCANDAL、Mizca、佐咲紗花、喜多修平、AKINO from bless4、高橋洋子らが駆けつけた。(2010/8/10)

栗林みな実、2年ぶりのソロライブ開催――「Minami Kuribayashi Live 2010 "mind touch"」
歌手としても声優としても活躍する栗林みな実さんのライブ、「Minami Kuribayashi Live 2010 “mind touch”」が開催された。(2010/8/3)

アニメソングの祭典再び! 6/7「MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP3」収録直前出演者コメント! in NHKホール
8月に放送予定の「MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP」の収録現場へお邪魔して、その意気込みを聞いてみました。(2010/6/22)

美麗な和風ファンタジー描写に注目! 新番組「ぬらりひょんの孫」初アフレコ後インタビュー
7月にTVアニメ放送が決定した期待の新作アニメ「ぬらりひょんの孫」。その第1話、第2話のアフレコが4月某日都内スタジオにて行われた。(2010/5/29)

興奮と感動、そして涙……。「ニトロプラス キラルパーティ」リポート in パセラリゾーツ銀座店ベノア
3月22日、女性向けゲームブランド「ニトロプラス キラル」設立5周年を記念して、初のパーティ・イベント「ニトロプラス キラルパーティ」がパセラリゾーツ銀座店ベノアで開催された。(2010/4/8)

2HEARTS、約1年ぶりの新曲は大人の色香満載の仕上がり――立木文彦&森川智之インタビュー
立木文彦さんと森川智之さんの2人から成る人気ユニット2HEARTS。前作「BLUE STEEL KNIGHT」から早1年半、遂に待望のミニアルバムがリリースされることになった。レコーディング直後のお二人をインタビューした。(2010/4/2)

GRANRODEOのサービスにRODEOBOYも大満足!! 男性限定ライブ「露出男祭 〜漢心はぐらんぐらん〜」
KISHOW(谷山紀章)さんとe-ZUKA(飯塚昌明)さんのユニット、GRANRODEOの男性限定ライブ「露出男祭 〜漢心はぐらんぐらん〜」が開催された。熱気にあふれたライブをリポートする。(2009/12/28)

yozuca*、美郷あき、橋本みゆき、飛蘭――10人の歌姫による一夜限りのステージ「twilight listening party vol.6」
ランティス所属のさまざまなアーティストが出演する「twilight listening party vol.6」が開催された。今回は過去最多となる10組のアーティストが登場! yozuca*さん、rinoさん、美郷あきさん、橋本みゆきさん、ノゾミさん、飛蘭さん、瀬名さん、麻生夏子さん、Ceuiさん、結城アイラさんといった歌姫たちが集結した。(2009/9/16)

「ドラクエIX」出荷本数350万本を突破
DSに関するあの記事が一番読まれたようです。(2009/8/5)

ビキニの観客も多数来場!! GRANRODEO 日比谷野外大音楽堂 東西 都乱巣 雷武 夏ノ陣
さまざまなアニメやゲームの主題歌を歌う人気ユニット、GRANRODEOのライブが日比谷野外大音楽堂で開催された。当日はニューアルバムの制作や冬に行われる全国ツアーなども発表され、今後の展開に期待せずにはいられなくなる1日となった。(2009/7/28)

悪いやつほどひかれちゃう?――DS版「アラビアンズ・ロスト」
登場人物が皆、ひと癖もふた癖もある悪いやつという恋愛アドベンチャー「アラビアンズ・ロスト」がニンテンドーDSで登場する。(2009/4/7)

若き日のラオウ伝説がPSPで蘇る――「北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王」
インターチャネルは「北斗の拳」の外伝的作品「北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王」(長田悠幸作画)をモチーフにした対戦格闘ゲームをPSPで発売する。(2009/1/20)

今日は何の日? 萌え曜日!:
秋の味覚をたっぷりお届け!? 秋季萌えアニメを観て“萌えの秋”を堪能しよう!!
10月に入り、秋季新番アニメの放送が始まりました。今期のアニメ新番組は約40本! その中には「CLANNAD」待望の続編や人気ライトノベルのアニメ化など、萌えアニメも続々登場! 充実したラインアップの中から、イチオシ萌えアニメ3作品をご紹介しますよ!(2008/10/16)

「喜屋武さん、これできますか?」(その7):
喜屋武さん、これ罰ゲームになってませんよ?
前回のグダグダな10番勝負(未遂)をわびたいと、喜屋武さんが接待をしてくれました。ってこれ、単なるあなたの趣味ですよね? (2008/2/29)

裸の男子の汗をふき、「ヘブン顔」を勝ち取れ――バンダイナムコ「乙女ゲー」開発秘話
裸の男子の汗を、タッチペンで優しくふき取ったり、シャワーを浴びる男子に息をふきかけ、湯気を飛ばしたり――バンダイナムコゲームスが、同社初の「オリジナル乙女ゲー」を投入する。(2008/2/22)

緊急座談会:
激白! 腐女子のホンネ
「腐女子」とはいったい、どんな人たちなのだろうか――そんな疑問を解消すべく、腐女子5人に集まってもらい、緊急座談会を敢行した。なぜ腐女子になったのか、ボーイズラブ(男性同士の恋愛)のどこに萌えるのか、腐女子に彼氏はいるのか、男性オタクをどう思うか――腐女子の本音を2時間半、語ってもらった。(2007/12/7)

初回生産限定特典は携帯電話用デジタルプレミアム――「キングダムアンダーファイア:サークルオブドゥーム」
(2007/11/22)

「幕末恋華・花柳剣士伝」声優イベント開催決定
(2007/11/22)

コーエー、東京ゲームショウ2007の出展タイトルとステージイベントを発表
(2007/9/10)

大ヒットコミックがついにアニメで開幕――「おおきく振りかぶって」製作発表会
4月12日より放映開始予定のテレビアニメ「おおきく振りかぶって」の製作発表会が「東京国際アニメフェア」内にて行われた。貴重なトークがいっぱいのその模様をリポートする。(2007/4/3)

工画堂の女性向けSLG「パレドゥレーヌ」発売日と価格が決定
(2006/9/19)

TVアニメで“ときめき”はじめます――「ときめきメモリアル Only Love」
コナミデジタルエンタテイメント初のMMO型学園コミュニティーゲーム「ときめきメモリアルONLINE」を原作としたテレビアニメが10月から放送される。第2話のアフレコ現場にお邪魔してみた。(2006/9/11)

王道を征く新感覚青春スカイアクション「スカイガールズ」
コナミデジタルエンタテインメントが8月25日に発売するOVA「スカイガールズ」は、SF&美少女アニメの王道でありながら、いくつかの新機軸を取り入れた意欲作とのこと。ちょっとだけ紹介しよう。(2006/7/21)

「SonyMusic ANIME FES.06」でネオロマンスが渋谷に出張
5月6日、7日、東京・渋谷周辺で開催された「SonyMusic ANIME FES.06」で、パシフィコ横浜を聖地とする「ネオロマンス」が出張ライブを行った。緊張のファーストステージの様子をお届けしよう。(2006/5/19)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。