ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「Dell Streak Pro(GS01)」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Dell Streak Pro(GS01)」に関する情報が集まったページです。

Y!mobileの1.7GHz帯3Gサービス、1月末で提供終了
Y!mobileは2月1日午前0時をもって、同社の1.7GHz帯の3G通信サービスの提供を終了した。これにより、1.7GHz帯を使用する音声、パケットサービスの提供も終わり、対象となるプランの契約は自動で解除されるという。(2018/2/1)

ソフトバンク、2017年度以降にLTEサービスを拡大 3Gサービスを一部縮小・終了へ
ソフトバンクは、1.5GHz帯でのLTEサービスを開始する。また、1.7GHz帯においてLTEサービスを拡大する。これらの周波数帯では、3Gサービスの提供を終了する。(2015/12/11)

Y!mobile、iPhone乗り換えで最大2万5920円割引 機種変でデータ容量を2倍にするキャンペーンも
ソフトバンクは、Y!mobileからMNPでiPhoneに移行するとパケット定額料を最大2万5920円割り引くキャンペーンを開始する。またY!mobile内で機種変更した場合にデータ通信容量が2年間2倍になる「アップグレードキャンペーン」も行う。(2015/7/31)

機種変更でキャンペーンも:
ソフトバンクがiPhone 6/6 Plusの端末価格を発表、一括で7万80円〜9万9360円
ソフトバンクモバイルが、iPhone 6/6 Plusを9月19日午前8時から販売する。端末価格も発表し、iPhone 6の16Gバイトモデルは、新規契約なら実質0円となる。機種変更ユーザー向けにさらに1万80円を割り引くキャンペーンも行う。(2014/9/12)

ソフトバンク、スマホ向けプリペイドサービス「プリスマ」に7機種を追加
ソフトバンクモバイルは、スマホのプリペイドサービス「プリスマ」に数量限定の7機種をラインアップする。端末価格は1万260円〜1万5660円。(2014/6/6)

「DELL Streak PRO 101DL」、プラチナバンド対応などのアップデート開始
ソフトバンクのスマートフォン「DELL Streak PRO 101DL」のソフトウェア更新が開始された。不具合が解消されるほか、900MHz帯での通信が可能になる。(2012/9/4)

ソフトバンク、「DELL Streak Pro 101DL」をプラチナバンド対応に
ソフトバンクモバイルは、Dell製スマートフォン「DELL Streak Pro 101DL」をプラチナバンドに対応させると発表した。8月下旬にソフト更新を提供する。(2012/8/8)

該当機種のユーザーは要注意:
SDHC規格の一部機種にmicroSDXCを差し込むとデータが破損する事象
一部のAndroid端末で、microSDXCカードをmicroSDXC非対応機種に差し込むと、microSDXC内のデータが破損する事象が確認されている。(2012/6/11)

テザリング徹底比較(後編):
テザリング対応スマホ4機種の「通信速度」と「連続使用時間」を検証
スマートフォンをモバイルWi-Fiルーターとして利用するテザリングの通信速度は実際どの程度なのだろうか。またバッテリーの持ちも気になる。後編では通信の実効速度と連続使用時間を調べた。(2012/5/24)

テザリング徹底比較(前編):
Xi、FOMA、+WiMAX、イー・モバイル――テザリングをお得に使えるのは?
スマートフォンをルーターとして使うテザリング機能を備えた機種が増えつつあるが、通信速度や料金はどれだけ違うのだろうか。ドコモ、au、イー・モバイルのスマートフォン3台で比較した。(2012/5/14)

ソフトバンク、「DELL Streak Pro SoftBank 101DL」のソフト更新を開始
ソフトバンクモバイルは、Dell製のスマートフォン「DELL Streak Pro SoftBank 101DL」のソフト更新を開始した。特定環境での通話品質機能を改善する。(2012/5/8)

形状、使い回し、SIMロック――SIMにまつわるアレコレを調べてみた
スマートフォンを使う上でいろいろと複雑なのがSIMカード。形状やキャリア内での使い回し、SIMロック解除などはキャリアによって異なる。あらためて、SIMにまつわるさまざまな事項をまとめてみた。(2012/4/11)

ソフトバンク、「DELL Streak Pro 101DL」を3月3日に発売
ソフトバンクモバイルは、Dell製のAndroidスマートフォン「DELL Streak Pro 101DL」を3月3日に発売する。高精細な4.3インチのスーパー有機ELをタッチパネルに備え、Dellのクラウドサービスも利用できる。(2012/2/28)

3月8日発売:
1.5GHzデュアルコアCPU+スーパー有機EL搭載の「Dell Streak Pro(GS01)」、イー・モバイルから登場
ソフトバンク向けに発売予定の「Dell Streak Pro」がイー・アクセスからも登場する。1.5GHzデュアルコアCPUや4.3インチのスーパー有機ELを搭載し、テザリングも利用できる。(2012/2/22)

ホームUIや省エネ機能をチェック:
写真で解説する「GS02」
1880mAhという国内最大容量のバッテリーを備えたイー・モバイルのAndroidスマートフォン「GS02」。基本性能がしっかり押さられており、1台目としても十分使用できるモデルに仕上がっている。外観とソフトウェアの見どころを紹介しよう。(2011/11/24)

写真で解説する「DELL Streak Pro 101DL」
「DELL Streak Pro 101DL」はDELLのAndroidタブレット「Streak 001DL」の後継機に当たる、4.3インチのディスプレイを持ったスマートフォンだ。1.5GHzのデュアルコアCPUを搭載し、DELLの新しいクラウドサービス「SyncUP」に対応するなど、「Pro」の名にふさわしい機能とスペックを持ったモデルとなっている。(2011/10/13)

レコチョクと連携:
ソフトバンクモバイル、音楽統合アプリ「SoftBank MUSIC BOX」提供
ソフトバンクモバイルが、Androidスマートフォン向けの音楽サービス「SoftBank MUSIC BOX」を提供する。最新の音楽情報をチェックしたり、関連楽曲を購入したりできる。(2011/9/29)

デュアルコアCPU搭載、独自のクラウドサービスにも対応した「DELL Streak Pro 101DL」
米デルが日本市場に投入する2代目のStreak、「DELL Streak Pro 101DL」は、4.3インチのSuper AMOLEDディスプレイを搭載したスマートフォン。デルのクラウドサービス「SyncUP」に対応し、2Gバイトのオンラインストレージが無料で利用できるなど独自の進化を遂げた。(2011/9/29)

ULTRA SPEED、LUMIX Phone、HONEY BEEスマホ、SoftBank 4G対応機も――ソフトバンク2011年度冬春モデル
ソフトバンクモバイルが、2011年冬商戦と2012年春商戦に発売する新機種を発表した。ULTRA SPEEDやデュアルコアCPU搭載スマートフォン、下り最大76Mbpsの“SoftBank 4G”対応モバイルWi-Fiルーターなどをラインアップする。(2011/9/29)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。