ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「同性愛」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「同性愛」に関する情報が集まったページです。

「まだ結婚できない男」6話 阿部寛&デビット伊東の濃い顔がサウナでご対面「テルマエ・ロマエ」感がハンパなかった
やっくんは誰なのか問題も決着。(2019/11/19)

「秘密を言わないと家が爆発」突然やってきた宇宙人のトンデモ要求 秘密を暴露される一家の漫画にホロリとする
クスッとできてホロリと泣ける。(2019/10/16)

9月27日開業「COREDO室町テラス」:
“日本×台湾”の書店が面白い「誠品生活日本橋」 交流を生み出す仕掛けとは
三井不動産は9月27日、東京・日本橋の商業施設「COREDO室町テラス」をオープンする。書店を中心とした台湾発のライフスタイル提案型店舗「誠品生活」が日本初出店。多様な人やモノが集まる街・日本橋の象徴の一つとなりそうだ。(2019/9/26)

深夜ドラマ人気 「セミオトコ」「だから私は推しました」「百合だのかんだの」……Twitterで話題
深夜ドラマが元気だ。今夏シーズンは、実力派の脚本家が手がけるオリジナルドラマ「だから私は推しました」や「セミオトコ」「百合だのかんだの」が並ぶ。小説やコミック、海外ドラマなどの原作ものではなく、脚本家が自由につむぐドラマには、現代の女性像などがリアルに描かれているのも特徴。リアルタイムでSNSで話題になるなど、若者を中心に人気のようだ。(2019/9/6)

【LGBTカップルのデート事情】周囲の目は気にする? 気にしない? エッセイ漫画「あさな君はノンケじゃない!」インタビュー
「僕は周りの目を気にしないタイプなんですが、彼は打ち明けないタイプなので、そこを尊重して」。(2019/11/1)

「実際のゲイ」と「ゲイのイメージ」が合致しない理由 エッセイ漫画「あさな君はノンケじゃない!」インタビュー
「女性だからこう、男性だからこうと決めつけないのと一緒ですね」。(2019/10/25)

ゲイの息子と母親のカミングアウトの「リアル」 エッセイ漫画「あさな君はノンケじゃない!」インタビュー
「親だって、自分なりの価値観を持った人間ですからね」。(2019/10/18)

プールの授業が苦手なLGBTの生徒のために体育教師がついたウソ エッセイ漫画「あさな君はノンケじゃない!」インタビュー
「『どうやったらこの子に単位を取らせてあげられるか?』を純粋に考えてくれたのかな」。(2019/10/11)

ゲイだからこそ“飲み会の男同士のキスコール”で傷つくことも エッセイ漫画「あさな君はノンケじゃない!」インタビュー
「こういうときにふと、世間の前提条件というものを実感してしまいますね」。(2019/9/27)

「同性愛は遺伝子だけで決まらない」 約47万人対象の研究結果、米ハーバード大などが発表
“同性愛遺伝子”は確認されなかった。(2019/9/2)

LGBTが思う、よくある質問「彼女いるの?」の難しさ エッセイ漫画「あさな君はノンケじゃない!」インタビュー
「彼女はいません! ゲイなので!」と言っても言わなくてもいい環境ができたら。(2019/9/20)

LGBTQチャンネル運営のYouTuberがGoogleとYouTubeを提訴 差別を主張
YouTubeが不公正にLGBTQ動画の収益化を停止し、動画を制限していると主張しています。(2019/8/15)

ビッグウエーブ来てるな! ドラマ「偽装不倫」で注目の宮沢氷魚、初主演映画「his」で男性同士の恋愛描く
監督は「愛がなんだ」の今泉力哉さん。(2019/7/30)

「AIの父」アラン・チューリング、英国が新50ポンド札の肖像に採用
2021年までに発行予定。(2019/7/16)

イギリス紙幣にアラン・チューリング氏 コンピュータやAIの父、同性愛で有罪の過去も
第二次世界大戦中にナチス・ドイツの暗号解読に貢献した数学者のアラン・チューリング氏が、新50ポンド紙幣の絵柄に選ばれた。最終候補者もそうそうたるメンツ。(2019/7/16)

もし「同性愛」と「異性愛」が逆だったら? 概念を逆転させた漫画が考えさせられる
人が人を好きになったとき、それを異常だと言われるのはとても悲しいことですよね……。(2019/7/15)

ネット普及で怖さホラー級……芸能人ストーカー被害の実態! 掲示板に目撃情報投稿、「友人と同性愛中」の誹謗中傷
シンガー・ソングライターで音楽プロデューサー、崎谷健次郎に対して27年間もストーカー行為をしていた女が先月逮捕された。華やかなスポットライトを浴びる芸能人にファンは大切な存在。しかし、それも度を過ぎると、ただただ恐怖でしかない。(2019/7/10)

見事な最終回「きのう何食べた?」 「腹八分目で長生きしような、俺たち」期待が高まる“シーズン2をゴールデンで”
原作からカットされた部分もあった(支持します)。(2019/7/1)

Googleさん:
Googleにプライドパレードの資格なし?
6月30日に盛大に開催されるサンフランシスコのプライドパレード。毎年参加しているGoogleチームとは別に、GooglerたちがGoogleのYouTubeでのLGBTQ対応に抗議するために別チームとして参加します。(2019/6/30)

今夜最終回「きのう何食べた?」 内野聖陽ケンジのマジ泣きに視聴者も泣いた11話 すでに「何食べ」ロスがつらい
「正月は、ケンジ連れて、俺の実家に帰ろうと思っているんで」。(2019/6/28)

地殻変動:
永遠の輝きに陰り ダイヤモンド業界が衰退している
ミレニアル世代(1981年から96年に生まれた世代)の購買行動に、危機感を抱いている人たちがいる。ダイヤモンド業界だ。ミレニアル世代は結婚適齢期に差し掛かっているので、ダイヤは売れているはずだが……。(2019/6/27)

内野聖陽の神演技「きのう何食べた?」10話 ごはんを題材にして描き出す、“家族”を大切にする方法
食卓が幸せなのは、ごはんがおいしいからだけじゃない。(2019/6/21)

トランスジェンダー差別を指摘された東大教授が批判に応答 「執筆意図が明瞭に伝わるように書くべきでした」
東京大学関連教員有志から批判されていました。(2019/6/13)

ゲイと腐女子の恋の結末、「QUEEN」楽曲に込められた意味とは?  攻めたNHK「腐女子、うっかりゲイに告る。」最終回
ゲイの悩みを真っ正面から取り上げた佳作だった。(2019/6/10)

「腐女子、うっかりゲイに告る。」7話大演説を考察 体育館の壇上から「We Will Rock You」に乗せて腐女子をカミングアウト
紗枝の演説スキル、高すぎるよ!(2019/6/8)

「大学1年生の恋愛」の生々しい質感が刺さる 青春ガールズラブ漫画『付き合ってあげてもいいかな』のリアル
18歳の生々しいエネルギー。【1話試し読みあり】(2019/6/7)

シリーズ屈指の感動「きのう何食べた?」8話 原作エピソードの巧みな組み合わせを解説
最後はやっぱり内野聖陽が全部かっさらっていったよ。(2019/6/7)

YouTube、差別的な動画禁止を強化するコミュニティガイドライン改定
YouTubeが、ナチズム賞賛や同性愛者差別などの動画を禁止するポリシーの「コミュニティガイドライン」を改定し、既存の動画も削除していくと発表した。(2019/6/6)

【漫画】ポジティブになれる魔法、ほしくない? Netflix「クィア・アイ」のススメ
見ると元気になる。(2019/6/5)

世界を「数字」で回してみよう(58) 働き方改革(17):
障害者雇用対策に見る、政府の覚悟と“数字の使い方”
今回は、働き方改革のうち「障害者の雇用」に焦点を当てます。障害者雇用にまつわる課題は根が深く、これまで取り上げてきた項目における課題とは、少し異質な気がしています。冷徹にコストのみで考えれば「雇用しない」という結論に至ってしまいがちですが、今回は、それにロジックで反論してみようと思います。(2019/6/3)

東大教授のトランスジェンダー差別記事に東大教員有志が抗議 TOCANA編集部は「抗議に応答する予定はある」
※2019年6月17日に追記を行いました。(2019/5/30)

声優・緒方恵美、新宿ゴールデン街でゲイ男性から痴漢被害 LGBTの“許されやすい風潮”を疑問視で反響
人としてダメだ。(2019/5/24)

内野聖陽ケンジがずっと幸せそうなダブルデート回7話に視聴者も幸せ 「きのう何食べた?」は役者たちのさりげなく巧みな演技を楽しめるドラマだ
小悪魔なジルベールを奔放に演じてみせた磯村勇斗って凄い。(2019/5/24)

ゲイの悲劇をAIDS以外の方法で描いてほしかった「腐女子、うっかりゲイに告る。」4話 “ゲイバレ”に金子大地が自虐的に言い放つ「好きなんでしょ? ホモ」
「なぜ僕たちのような生き物が必要なんだ?」親友の死に絶望した純、純がゲイであると知ってしまった紗枝。(2019/5/18)

“つながりたいけど”は“つながりたいから”へ 盛り上がった「さらざんまい」6話ネタバレレビュー
そして話は新たな局面へ。(2019/5/17)

台湾、アジア初の同性婚合法化 蔡総統「私たちは真の平等への大きな一歩を踏み出しました」
同性カップルも夫婦と同等のパートナーとして結婚の登録ができるように。(2019/5/17)

「きのう何食べた?」ついに登場した磯村勇斗ジルベール 針ネズミTシャツの衝撃、絶妙にいやらしい西島秀俊の笑顔
マズい、それはマズい! 何がマズいって、小日向さんは割と俺のタイプなんだ!(西島秀俊の心の声絶妙)。(2019/5/17)

「腐女子、うっかりゲイに告る。」 “普通”とは何かを問いかける3話 「敬愛するフレディを、声のいい気持ちの悪いゲイのおっさんだと思ってたのかい?」が突き刺さる
肉まんを揉んで女体に慣れるトレーニング……主人公がゲイだとこんなに切ないシーンに。(2019/5/11)

「きのう何食べた?」内野聖陽の「憑依」と「計算」の5話 全てがケンジだったサッポロ一番みそラーメン回
ケンジの愛らしさ、内野聖陽の神演技、ケンジ特製サッポロ一番みそラーメンを堪能。(2019/5/10)

なんて答えるのが正解なの? 「自分の好みのタイプがわからない」問題
解像度が低いと言語化ができないんですよね……。(2019/5/8)

“ゲイの本音”に挑む2話「腐女子、うっかりゲイに告る。」 全部が欲しくて苦悩のゲイに腐女子が告白しちゃった
「母さん、はやく孫が見たいなぁ〜」オカンの願いのために女性を抱けるのか?(2019/5/4)

「ヘイSiri、私を妻と呼んで」 SiriとAlexaが同性婚をする動画があなたの価値観を揺さぶる
結婚を望むすべての人(とAI)に自由な選択肢を!(2019/4/29)

「腐女子、うっかりゲイに告る。」腐女子とゲイは偏見を乗り越え理解し合えるのか?「世界を簡単にしたくない」腐女子の願いが響いた
「おっさんずラブ」+QUEEN+「黒子のバスケ」!? 話題性全乗っけスタート。(2019/4/27)

古田新太が女装家の教師を快演。土10「俺のスカート、どこ行った?」はジェンダーバイアスを恐れない傑作の予感
バイアスがあるのはしょうがない、だけど、変えていこう、そのたびごとに考えていこうという意志。(2019/4/27)

「きのう何食べた?」山本耕史の演技力の幅がすごすぎた3話。視聴者「クマみが足りないのでは……」→「マジ小日向さん!」
シロさんと話すときは渋い低音、ジルベールと話すときはとろけきった甲高い声←ギャップ最高。(2019/4/26)

長谷川京子×水野美紀×玄理×大政絢 金10「ミストレス 女たちの秘密」男性陣が怖すぎる、距離感が狂ってる
女4人の関係は浅くもないが深くもない。(2019/4/26)

ナンパをされるほどハイレベルな女装癖の65歳「妻や娘に対する罪の意識が……」。マドモアゼル・愛が力強いアドバイス 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
妻と娘へ罪の意識もふっとばすマドモアゼル・愛。「女装のレベルを知りたいんですよ、僕」え?(2019/4/22)

内野聖陽×西島秀俊「きのう何食べた?」幸福すぎる2話 イチゴジャムのような2人の関係を味わう
「ベッドに入っても西島さんのことを考えています」(内野)……何そのラブラブぶり!(2019/4/19)

デートは玩具作りに似ている……キミもそう思わないか?
読者からのアドバイスがメッチャ的確だったので紹介。(2019/4/16)

マンガに忠実な「べそべそ」名演 ドラマ「きのう何食べた?」の内野聖陽がすごすぎる
毎週金曜の癒やしタイム……!(2019/4/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。