ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

「HTC Desire Z」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「HTC Desire Z」に関する情報が集まったページです。

SamsungやHTCのAndroid端末に脆弱性、不正アプリで情報流出の恐れ
脆弱性は「Desire Z」や「Galaxy S」など複数の端末に存在するという。(2012/8/17)

せかにゅ:
XperiaにAndroid 2.3をインストール ハッカーが成功
XperiaがAndroid 2.2以降にアップグレードされないことが公式に発表されたが、オランダのハッカーが同製品でAndroid 2.3を動かす方法を見出した。(2011/3/7)

せかにゅ:
HTC、「Desire」「Desire HD」などをGingerbreadにアップグレードへ
HTCは第2四半期に、「Desire HD」「Desire Z」「Desire」などをAndroid 2.3「Gingerbread」にアップグレードする。(2011/2/28)

ITmediaスタッフが選ぶ、2010年の“注目ケータイ&トピック”(ライター神尾編):
「iPhoneの完成度」を改めて感じさせられた2010年
スマートフォンの話題が、専門誌だけでなく一般メディアでも広く取り上げられた2010年。特にAndroid OSを搭載した端末が多数登場し、大いに盛り上がったが、そのいずれも、まだiPhone 4を超えるものはなかったように思う。(2010/12/30)

ITmediaスタッフが選ぶ、2010年の“注目ケータイ&トピック”(ライターmemn0ck編):
「iPhoneじゃなくてもいい」と思わせたAndroidの躍進、生活を変えた「b-mobileSIM」
今年は日本での携帯電話市場の風向きが大きく変わった1年だと言えるだろう。最も大きいのは各通信事業者がスマートフォンへの移行をねらって新機種を投入してきたことだ。タブレットやモバイルWi-Fiルーターなどの非音声機種も登場した。そんな1年を振り返り、筆者が気に入った機種を紹介していこう。(2010/12/22)

素材とUIでスマートフォンを差別化、FeliCaも検討――HTC
HTC DesireやHTC Desire HDなど日本でもハイスペックなAndroid端末を投入しているHTC。海外では好調にシェアを伸ばしているが、日本市場に対してはどんなビジョンを描いているのか。HTCコーポレーションCPOの小寺氏が説明した。(2010/11/12)

eBookは楽しめる!?:
5型ワイド液晶を搭載したAndroid搭載タブレットDell「Streak」を試す
米DellのAndroid端末「Streak」は、スマートフォンとタブレットの間を狙った小ぶりなボディが特徴だ。海外モデルの使い勝手をチェックした。(2010/11/2)

せかにゅ:
Google Nexus TwoはSamsung製で「Galaxy S」似?
Googleの「Nexus Two」を触ってみたという人によると、同製品はSamsung製で4インチディスプレイ搭載など「Galaxy S」に似たところが多いという。(2010/11/1)

神尾寿のMobile+Views:
スマートフォン戦線拡大中――「GALAXY S」「GALAXY Tab」を投入するドコモ
2010年冬商戦を前に、注目のスマートフォンが各キャリアから発表された。ドコモは“iPhone追撃の象徴”ともいえるSamsung電子のGALAXY Sを投入し、布陣を厚くする。(2010/10/15)

神尾寿の時事日想・特別編:
海外パケット定額制のインパクトについて、ロンドンで考えてみた
ソフトバンクとドコモが提供開始、auも来春からサービス提供予定の海外パケット定額制度。海外パケット定額制にはどのようなインパクトがあるのか? 筆者の体験も交えながら考えた。(2010/10/13)

アジア各国やフランスからキャリア幹部も参加:
HTC、盛大なパーティーで新端末やクラウドサービスお披露目
9月15日に英国で華々しいデビューを飾ったHTCの最新スマートフォン「HTC Desire HD」と「HTC Desire Z」のローンチ・パーティーが、改めて10月7日にHTCの本拠地、台湾で開催された。会場は台湾、香港、マレーシア、フランスなどでHTCの端末を提供するキャリアらがはせ参じた。(2010/10/10)

HTCってどんな会社なの?:
【台北発】SBMからHTC Desire後継の新Android端末登場か?
HTCのアジア・パシフィックプレス向けツアーに参加した@ITの西村記者が、HTC本社の様子やHTCの最新の取り組みをリポートする。(2010/10/7)

AppleがHTCを懸念するべき10の理由
DesireやDROID IncredibleなどのAndroid携帯で高評価を得ているHTC。AppleはHTCを手強いライバルとして警戒するべきだ。(2010/9/24)

神尾氏が最新スマートフォンと、そのトレンドを紹介――スマートフォンサミットで緊急講演
勢いを増す海外製スマートフォン、満を持して登場する国産Android端末――秋冬のスマートフォンラッシュで市場はどう変わるのか。海外メーカーの秋冬モデルをいち早く体験したジャーナリストの神尾寿氏が、スマートフォンサミットで緊急講演を行う。(2010/9/21)

日本市場でも「年内に発売したい」:
“Android新時代”の旗手――ロンドンで見たHTC「Desire HD」と「Desire Z」の実力
HTCが英国ロンドンで発表した「Desire HD」と「Desire Z」は、最新のスペックと高い質感を合わせ持つ、Androidスマートフォンの旗手だ。その存在は日本市場のスマートフォン移行を促す存在にもなり得る。(2010/9/16)

HTC、Android 2.2スマートフォン「Desire HD」と「Desire Z」を発表
HTCが最新のAndroid 2.2搭載スマートフォンを英国で発表した。フルタッチスタイルのストレート型端末「Desire HD」と、Z型ヒンジでQWERTYキーボードを格納できる「Desire Z」の2機種だ。(2010/9/15)

せかにゅ:
ネットゲーム中毒はゲーム会社のせい――米男性が訴訟
「オンラインゲームに心理的に依存する危険性を警告しなかった」として、リネージュII中毒の男性がNCsoftに訴訟を起こした。(2010/8/23)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。