ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「インフルエンサー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「インフルエンサー」に関する情報が集まったページです。

本業インスタグラマーの平均年収は412万円 Instagramが仕事になるまでにかかった時間は?
ソーシャルワイヤーが388人のインスタグラマーを対象に調査を実施した。本業インスタグラマーの平均年収は411.9万円で、アカウント開設からPR案件受注までは平均2年かかっていることなどが分かった。(2022/6/22)

Web会議・ライブ配信中の選挙カーにご用心? “身バレ”リスクも 参議院選挙きょう公示
第26回参議院選挙が6月22日に公示され、立候補者の受け付けが始まった。投票日の前日(7月9日)まで、候補者は“選挙カー”を使った選挙運動が可能になる。期間中、Web会議やライブ配信を行う場合は、騒音や個人情報の漏えいなどに注意が必要かもしれない。(2022/6/22)

「細い人は“ほぼ”肋骨取る手術やってる」ツイートが波紋 医者は「手術後、約数週間は呼吸するたびに痛み」など警鐘鳴らす
韓国のモデルは発端となったツイートに対して「デマ」だと主張しています。(2022/6/22)

GM、McDonald's、Targetのデジタルマーケティング戦略【中編】
マクドナルドがBTSとコラボした“深い理由”
デジタルチャネルの充実は、企業のマーケティング方針を大きく変え始めている。McDonald'sが進めたアーティストとのコラボレーションも、こうした変化を意識した取り組みだという。どういうことなのか。(2022/6/22)

「Web 3.0」の「3大リスク」【前編】
「Web 3.0」(Web3)で仮想通貨を奪う“4つの手口”とは?
次世代インターネット「Web 3.0」の具現化が急速に現実味を帯びている。さまざまなメリットの裏面にはリスクも潜む。Web 3.0を安全に活用するにはどうすればいいのか。(2022/6/21)

Discordにキーワードフィルター機能 指定した語の投稿を禁止できるように スパム対策で
米Discordが、ゲーマー向けチャットツール「Discord」に、キーワードフィルター機能「AutoMod」を搭載した。スパム対策として、利用に当たってのルールやモデレーターを定めた「コミュニティサーバー」向けに提供する。(2022/6/17)

「LINEクリエイターアカウント」開始 著名人の収益化を支援
LINE公式アカウントに「LINEクリエイターアカウント」が新設。著名人やクリエイター、インフルエンサーの収益化をより強力に支援する。(2022/6/14)

“六本木クラス”30秒ティーザーで香川照之が早くも土下座要求 「キャスティング大正解」「楽しみになってきた」
香川さんといえば土下座。(2022/6/10)

「Snapdragon Insiders」が日本で今秋開始、Snapdragonのファンプログラム
Qualcommは、Snapdragonのファンプログラム「Snapdragon Insiders」を2022年秋に日本で開始すると明らかにした。(2022/6/8)

粉ミルクを作っていたら、缶にスプーンが当たって…… ちょっとイラッとしちゃう「子育てあるある」に笑いと共感の声集まる
忙しいときにかぎってやっちゃうやつ。(2022/6/7)

ひろゆき、異世界漫画になる 『ひろゆき、異世界でも論破で無双します』コミックアルナで連載開始へ
『月刊コミックフラッパー』の増刊として7月13日に創刊予定。(2022/6/5)

IPA×ITmedia DX対談企画(第2回):
必ずしも「日本のDXはダメダメ」ではない 日本人は何が得意なのか?
「日本のDXがダメ」というわけではない──。IPA境氏とITmedia DX内野編集委員の対談から、日本のDXの光明はどんなところにあるのかを探ります。(2022/6/2)

日産が取り組んだメタバース新車発表会の舞台裏 「アバターワーク」が重要
日産自動車の軽EV「サクラ」は正式発表日にバーチャル発表会とバーチャル試乗体験会も開催された。その舞台裏を担当者への取材から探る。(2022/5/31)

サラリーマン、プリキュアを語る:
「意見が違う人=敵」ではない デリシャスパーティプリキュアが子どもたちに伝える“SNSとの接し方”
プリキュアは時代に合わせて表現することも柔軟に変わっていくのです。(2022/5/26)

防災業界のアップデート目指す:
ネコを広報課長に起用 大阪の老舗・中小企業が編み出したSNS発信戦略
大阪で防災設備業を営む中小企業のSNS投稿が、多くのユーザーの心をつかんでいる。昨年、創業60年を迎えた青木防災(大阪市平野区)。広報課長に起用したネコのタマスケが人気を博し、フォロワー数は3万6000人を超える。情報発信の極意、そして、発信に込める「防災のプロ」としての思いを聞いた。(2022/5/21)

シリコンバレーから見た風景:
Blockの「Cash App」で体験する、日本がまだ知らないP2Pペイメント 根性バーガーから広がった未知の世界
Twitter共同創業者であるジャック・ドーシー氏の会社Block(旧Square)の「Cash App」は日本未導入。このサービスを使ってみた。(2022/5/19)

商標登録で話題の「ゆっくり」ってそもそも何? 浸透の経緯をゆっくり振り返る
商標登録を巡り議論が広がる「ゆっくり茶番劇」。話題が大きくなる裏側には、「ゆっくり」というコンテンツの出自が関わっている。ゆっくり誕生の経緯や人気の現状を探り、騒動の背景をひもとく。(2022/5/17)

今日のリサーチ:
SDGsの認知率は8割超に――電通調査
ビジネス層を中心に語られるバズワードであった「SDGs」が、4年間で一般層まで認知を広げています。(2022/5/14)

「13日の金曜日」は不吉な日か:
厚切りジェイソン、ツイート全消し 米国株下落で非難殺到か?
タレントの厚切りジェイソンさんが、運営するツイッターの投稿をすべて消したことが話題になっている。22万人あまりのフォロワーを持つ人気アカウントであり、影響力は大きかった。削除の理由は明かされていないが、同氏が推奨してきた米国株投資に逆風が吹いているためではないかと見られる。(2022/5/13)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
“レバナス投資”で被害続出? 背後に投資系インフルエンサーの影も
米国株ブームで増加した投資系インフルエンサーの推奨により、「レバナス」と呼ばれる投資信託がここ半年で半値近くまで大暴落している。(2022/5/13)

竹内涼真&新木優子、「六本木クラス」で制服姿 高校卒業から約10年たつも「違和感ない」「高校生に見えてすごい」
29歳の竹内さんと、28歳の新木さん。(2022/5/12)

Marketing Dive:
メタバースネイティブとしての「α世代」 攻略の鍵は?
「α世代」は結局のところ「Z世代」以前の世代とはどう違うのか。ブランドはなぜこのコホート(世代)を理解する必要があるのか。α世代攻略が生死を分ける3つの産業を例に解説する(2022/5/12)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
新卒年収4000万円も ファーウェイ「天才少年」を世界で公募開始
中国通信機器大手ファーウェイ(華為技術)は2019年6月、世界から「天才少年」を招聘すると表明し、以降、破格の待遇で中国のトップ大学から20代の新鋭をかき集めてきた。そして先月、世界に向け「学歴不問、5倍の年収」で天才少年の公募を開始。日本からも優秀な若手研究者が採用されるかもしれない。(2022/5/12)

Marketing Dive:
「α世代」の“親の財布”を狙え
「α世代」の将来的な購買力はもちろん気になるところだが、同時に彼らの存在が家庭内の購買行動にもたらす影響を正しく知る必要がある。(2022/5/11)

Social Media Today:
YouTubeがもっと稼げる機能を追加 ライブ配信強化は切り札になるか
YouTubeがライブストリーミングにまつわる機能を強化している。他のプラットフォームにできることはYouTubeにもできるとなれば、ユーザーもクリエイターも選ぶのは当然……。(2022/5/2)

アレクサンダー&川崎希、ペルー大使館の“SNS広報大使”に任命 地元の魅力を伝える「食べ物が美味しいことでも有名なんだ」
ペルー出身のアレクサンダーさん。(2022/5/1)

今とどう違う?:
「明治ミルクチョコレート」や「マーブル」がレトロデザインに 明治、復刻版パッケージを限定発売
明治が、発売当初のパッケージデザインを使用した復刻版デザインの菓子6品を4月19日から期間限定で発売する。(2022/4/8)

22年2月期連結決算:
しまむら、過去最高の業績 ブランドや販売力の強化が奏功
しまむらは4月4日、2022年2月期の連結決算を発表した。(2022/4/5)

Marketing Dive:
脱インフルエンサー依存 ショート動画で売り上げを生む方法――TikTokとInstagramの“二刀流”入門【後編】
クリエイターエコノミーは拡大する。マーケターはフォロワー数頼みのインフルエンサーマーケティングだけでなく、より一般人に近いクリエイターが生み出す一口サイズのカジュアルな動画の活用に注目すべきかもしれない。(2022/4/4)

【実物レビュー】『mini』5月号のふろくは「スヌーピーのカラーコスメ4色セット」 コスパ最強の春色マスカラ&アイライナーをレビューします
その日の気分で使い分けたい。(2022/4/4)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
高級時計が半年で価格2倍? 日本で「海外ブランド投資」の関心が広がるワケ
円安と世界的なインフレは、原油や小麦といった商品価格の値上がりだけでなく、海外ブランド品への投資という新たな動きも生み出しているようだ。巷では、入手困難な海外のブランド品である、ロレックスの「デイトナ」や、エルメス、ルイヴィトンの二次流通価格が高騰しており、二次価格相場が半年で倍以上に膨らんだ製品もあるという。(2022/4/1)

Marketing Dive:
イケてないブランドでも成功をつかむには?――TikTokとInstagramの“二刀流”入門【前編】
TikTokの人気が高まっている。ブランドはこのプラットフォームの良さを認識するとともに、マーケティング戦略に組み込む方法を知る必要がある。それはB2CだけでなくB2Bであってもだ。(2022/4/1)

iPhone Tips:
iPhoneの「Safari」でよく見るサイトにホーム画面からアクセスする方法
よく巡回するブログや企業のサイトは、ブックマークを探してアクセスするよりホーム画面から直接アクセスできるようにしよう。iPhone標準のブラウザである「Safari」なら、よく見るサイトのアイコンをホーム画面に置いてすぐアクセスできる。(2022/3/26)

米お騒がせセレブ「産後マジでしんどい」 第2子出産後のリアルな姿を公開「メンタルも身体も全然楽じゃない」
SNSのママ投稿がプレッシャーになっていると告白。(2022/3/16)

Twitterをきっかけにした商品購入経験は半数以上 投稿の決め手になったのは?
アライドアーキテクツは16〜59歳のTwitterユーザーに、「Twitter上のクチコミの影響度及びクチコミが起きる理由」について調査した。(2022/3/16)

今日のリサーチ:
Twitterユーザーの6割以上がTwitter上の情報をきっかけに購買・来店を経験――アライドアーキテクツ調査
Twitter上の情報が購買に大きな影響を与えていることがあらためて明らかになりました。特に一般ユーザーの口コミが購買や来店の促進に影響を及ぼしています。(2022/3/16)

“Twitterで稼げる漫画家”は現れるか? Twitterで漫画家を育成するプロジェクト「アクセルナイン」運営に聞く手応え
“Twitterで稼げる漫画家”育成を目指すプロジェクトが進行中。その運営元を取材しました。(2022/3/18)

ウクライナ侵攻支持の象徴“Z”マーク、社名や商標による風評被害の可能性は?
 ロシア軍がウクライナを侵攻する車両に書かれている「Z」の文字を積極的に拡散、ロシア国内でも戦争支持の象徴としてさまざまなところで書かれている。日本国内にも社名や商標に「Z」を用いる企業は多数存在するが、風評被害を受ける恐れはあるのか。(2022/3/14)

中国、ロシアとの微妙な立場 「フェイクニュース法」受けTikTokのサービス停止
ウクライナに侵攻したロシアの「フェイクニュース法」を受けて、中国系動画投稿アプリ「TikTok」がサービスの一時停止を発表した。ロシアとウクライナの情報戦は「TikTok戦争」とも呼ばれる中、中国の微妙な立場が垣間見える。(2022/3/10)

JR西日本、「Z世代」にフォーカスした新たな鉄道旅情報発信サイト「アオタビ」開設 その背景は?
どんな「新しい・これまでと違う鉄道旅の仕方」が生まれるか、期待です〜。(2022/3/3)

東京ゲームショウ、2022年はリアル開催で一般入場可能に 3年ぶり
オンラインの企画も行います。(2022/2/28)

コストにこだわり残高2兆円 インデックス投信eMAXIS Slimの次の一手
コロナ禍以降の投資トレンドを挙げるなら、若年層が低コストインデックスファンドに大量流入したことだろう。そして、その受け皿の一つになったのが、三菱UFJ国際投信が運営する「eMAXIS Slimシリーズ」だ。(2022/2/28)

スピン経済の歩き方:
丸亀製麺は“讃岐うどん”の看板を下ろしたほうがいい、これだけの理由
またまた炎上した。丸亀製麺が讃岐うどんの本場・丸亀市と全く関係がないことである。このネタは何度も繰り返しているが、運営元のトリドールホールディングスはどのように考えているのだろうか。筆者の窪田氏は「讃岐うどんの看板を下ろしたほうがいい」という。なぜなら……。(2022/2/22)

クレカ積立を大転換する楽天証券 楠雄治社長が語る狙いと背景
楽天証券の戦略が転機を迎えている。新規顧客を獲得する最大の武器だったクレジットカードによる投信積立について、ポイント還元率を従来の1%から、多くのファンドで0.2%まで引き下げる。この背景には何があったのか? 楽天証券の楠雄治社長に聞いた。(2022/2/18)

ゲーミングPC付きのお部屋でゲームライフ 物件賃貸サービス「eルーム」が開始
PCやモニター、キーボードなど合計6点が物件とセットになっています。(2022/2/17)

パパ大好きっ子! エミネム、“26歳の美人娘”が「スーパーボウル」ハーフタイムショーを生応援
いい親子。(2022/2/15)

妹の1人遊びを実況しながら弟もお世話 9歳長男のマルチタスク子守が「将来有望」「ハイスペック」と話題
揺すられて眠たげな弟くんの表情がじわる。(2022/2/15)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
#しまパトで躍進 「しまむらの服」がここにきて“爆売れ”し始めているワケ
しまむらの決算が過去最高を更新した。しまむらはインフルエンサーやネット広告を活用して若者コミュニティをつくりあげ、消費者自身が広告塔として情報を発信してきた。これにより、ブランドイメージの若返りのみならずこの度の好決算を導くことに成功したのだ。(2022/2/11)

データ分析戦略を支える、クラウド基盤の生かし方(2):
1度は諦めた“脱メインフレーム”で、内製化と販売変革を実現 京王百貨店のチームプレー戦略
高過ぎる刷新コストに阻まれ、1度は諦めたメインフレーム脱却への「再挑戦」をきっかけに、システムの内製化だけでなく、データ分析を基に新たな販売戦略を生み出した京王百貨店。経営者とIT部門から売り場まで、さまざまな従業員のチームプレーを実現した戦略には、失敗から得た知見が生きていた。(2022/2/10)

完成した料理がわずか1秒で…… 歌い手・蛇足の料理動画が予想外の結末を迎え逆に“元気が出る”と話題に
柚子胡椒が仕事してしまいました。(2022/1/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。