ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「うるう」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「うるう」に関する情報が集まったページです。

山浦恒央の“くみこみ”な話(122):
ソフトウェア技術者のためのバグ百科事典(1)うるう年
ソフトウェア技術者に向けて、バグに関する基礎知識をまとめていく新シリーズ「バグ百科事典」が始まります。記念すべき第1回は、超常連バグである「うるう年バグ」を取り上げます。(2019/10/8)

Linux基本コマンドTips(312):
【 timedatectl 】コマンド――時刻を表示/設定する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、時刻を表示/設定する「timedatectl」コマンドです。(2019/6/13)

平成のうちに知りたい元号のこと:
新元号から改元まで1カ月でシステム対応は間に合うか エンジニアたちの本音
(2019/3/4)

学年で1番早い誕生日、なぜ4月1日ではなく「4月2日」?
「俺4月2日生まれだから一番年上なんだぞー!」「なんで?」(2019/3/6)

【マンガ】「乗車」の対義語は「下車」 では、「失恋」「閏年」の対義語は?
あまり聞かないけど、ちゃんと対義語がある。(2019/2/14)

適当すぎるだろ! 2月が28日までしかない理由
給料日の間隔は早くなる。でも締切の間隔も早くなる……。(2019/2/1)

消費者にとっては嬉しいが:
GW10連休は景気にプラスか? マイナスか?
新天皇即位に伴う祝日などによって、今年のゴールデンウィークは10連休となることが決定した。日本経済にとってこれはどのような影響を及ぼすのだろうか。試算してみた。(2019/1/15)

架空世界で「認証」を知る:
「新世紀エヴァンゲリオン」の使徒がネルフ本部に仕掛けた“ハッキングの手口”
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第5回のテーマは「パスワードハッキング」。(2018/12/7)

組み込みエンジニアの現場力養成ドリル(7):
組み込みソフトの不具合、その問題の原因は「ウイルス」か「バグ」か
組み込みソフトウェアの不具合原因を突き詰めるには、冷静な判断が求められます。不具合の多くはバグによるものですが、ウイルスが原因であることもあります。あるオフィスのセキュリティシステムに起こった不具合の原因を解明してください。(2018/8/2)

「うるう年は4年に1回やってくる」が、本当は間違っている理由
たまにスキップされる年がある。(2018/7/10)

あなたのクラスに同じ誕生日の人がいた理由、数学的に教えます
確率を計算すると、驚きの結果が。(2018/2/20)

自腹ですがなにか?:
記念日を忘れてしまいがちな人に「イベントカウントダウンクロック」
今回紹介するのは、アデッソの「イベントカウントダウンクロック」。イベントや記念日などの日を設定することで、その日までの日数を表示する置時計だ。仕事の納期日や家族の誕生日、受験勉強など、さまざまな用途に利用できる。(2017/12/10)

.NET TIPS:
年齢を計算するには?[C#/VB]
ある日付(今日の日付など)と誕生日から、年齢(満年齢、数え年)を計算する方法として、DateTime構造体を使う方法と8桁整数を使う方法を紹介する。(2017/12/6)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
JR九州が発表した「全路線の通信簿」から見えること
JR九州が2016年度の路線・区間別の平均通過人員を発表した。いわば路線の通信簿だ。JR九州発足時のデータも併せて比較できるようにしている。JR九州の意図は廃線論議ではなく「現状を知ってほしい」だろう。この数値から読み取れる現状とは何か。(2017/8/4)

「失恋」の対義語ってあるの? 調べてみたらちゃんと存在していた
失恋、優勝、未満、正夢、閏年、脱字――全部きちんと対義語があるのです。(2017/4/29)

12月32日(木)を迎える人現る 早く2017年1月1日の世界線に帰ってきて……!
「ぼくなつ」思い出した。(2017/1/1)

Database Watch(2016年総集編):
データベースから「データ」へ データベースウォッチャーが振り返る2016年、2017年に注目すべき技術
データベースの最新事情を追う連載「Database Watch」から、2016年の動向を振り返りながら、技術者に向けた「2017年にチェックしておくべきトレンド」を先読みします。(2016/12/28)

データベースサポート最前線の現場から(3):
【Oracle Database】2017年1月1日実施「うるう秒」の対応は大丈夫ですか?
データベース管理システムの運用でトラブルが発生したらどうするか。データベースサポートスペシャリストが現場目線の解決Tipsをお届けします。今回は「2017年1月1日うるう秒の対応ポイント」を解説します。(2016/12/9)

来年元日に「うるう秒」、ITシステムに影響は? 「対処できる人が正月休み」に注意
1日を1秒だけ長くする「うるう秒」が来年の元日午前8時59分に挿入される。正月休みでトラブル対処要員が不足する可能性があり、注意が必要だ。(2016/11/2)

130万人を分析、「社長」の代表像は?
全国の社長130万人のデータから浮かび上がった「社長像」は……。東京商工リサーチ調べ。(2016/9/16)

2016年末に「うるう秒」が挿入されることが決定 12月31日23時59分60秒が生まれることに
地球の自転とのズレを修正する目的。(2016/7/8)

Weekly Access Top10:
水族館に握りずしを展示?
意外にも変わり種のナマコは多いのかも。(2016/2/15)

クレジットカードでうるう年問題?
うるう年の今年、2月29日にはいろいろな出来事が起きるかもしれない。クレジットカードが使えなくなることも。(2016/2/12)

.NET TIPS:
祝日を求めるには?[C#、VB]
国民の祝日には、日付が決まっているものもあれば、その年によって変化するものもある。本稿では法律に従って、これらを算出する方法を示す。(2015/7/22)

Weekly Access Top10:
私も恩恵を受けたい
Apple Music、難しいです。頑張ります。な、何を頑張ればいいんだ……。(2015/7/6)

7月1日に「午前8時59分60秒」 うるう秒実施 平日の朝は18年ぶり
1日を1秒だけ長くする「うるう秒」が7月1日午前8時59分に実施される。今回は1997年ぶりとなる平日の朝だ。(2015/6/30)

7月1日の朝9時“うるう秒・8時59分60秒”挿入――そのとき、時計はどうなる?
7月1日の朝9時になった瞬間、時計に注目してみると……。(2015/6/29)

Tech TIPS:
Excelで日付や曜日を自動的に表示するように設定する際の注意
Excelで作成した書類の作成日や更新日の入力を忘れがちだ。そこで、日付や曜日を自動入力して、作成日・更新日の入力を不要にしよう。ただ注意すべき点もあるので、その点もまとめておく。(2015/6/12)

.NET TIPS:
月初/月末の日付を求めるには?[C#、VB]
ある日が含まれる月の最初と最後の日付を求める処理と、それをライブラリ化して拡張メソッドの形で再利用できるようにする方法を説明する。(2015/5/27)

川島海荷「プライベートでも来たい」――小田急百貨店に有隣堂の新書店がオープン
4月24日にオープンする有隣堂・楽天・リーディングスタイルの協業による書店「STORY STORY」。その記念のセレモニーが開かれ、アイドルグループ「9nine」のメンバーらによるトークショーが開催された。(2015/4/23)

Q&Aで学ぶマイコン講座(13):
マイコンの選び方
マイコンユーザーのさまざまな疑問に対し、マイコンメーカーのエンジニアがお答えしていく本連載。今回は、初級者の方からよく質問される「マイコンの選び方」についてです。(2015/4/16)

国立天文台が2016年の暦を発表 祝日に「山の日」が加わる、やったー!
うるう年で祝日に8月11日「山の日」が加わる。(2015/2/2)

ここが大変だよJava 8 Date-Time API(2):
Java 8日時APIの主なメソッドとフォーマット用のパターン文字の使い方
Date-Timeの主なメソッド、ChronoUnit、DateTimeFormatterとフォーマット用のパターン文字などの使い方について解説します。(2015/1/29)

7月1日は1秒だけ長い「うるう秒」 3年ぶり
3年ぶりとなる「うるう秒」の挿入が今年7月1日に行われる。(2015/1/16)

IERS、2015年に「うるう秒」追加決定 7月1日は1日が「24時間1秒」に
地球の自転とのズレを修正するため。(2015/1/8)

山浦恒央の“くみこみ”な話(64):
クイズ!! バグはどこだ? 〜ちょっと休憩して、バグ探しに挑戦〜
あれは米国ボストンに駐在していたときのこと――。ある日、私が管理していたオフィスの入退室セキュリティシステムが動作しなくなった。その当時、大流行がウワサされていたあるウイルスの存在のせいなのか、あるいは……。(2014/6/13)

いまさら聞けないTDD/BDD超入門(1):
テスト駆動開発/振る舞い駆動開発を始めるための基礎知識
TDDの概要と進め方、目的と効果、歴史、さまざまな手法への展開、課題に加え、BDDの概要と種類、 重視される考え方などを解説する。(2014/3/5)

目指せ! Cプログラマ(15):
標準ライブラリで提供される時間・エラー処理に関する便利な機能
前回に引き続き標準ライブラリについて理解を深めましょう。今回は標準ライブラリで提供される便利な機能のうち、時間に関係するもの、エラー処理に関係するものを中心に解説をします。見出しのカッコ内に関係するヘッダーファイルを示してあります。(2013/5/10)

クロノグラフとパーペチュアルカレンダーの調和――ヴァシュロン・コンスタンタン
「オーヴァーシーズ・クロノグラフ・パーペチュアルカレンダー」は、シックな優美さと高級機械式時計の良さが融合した代表作です。価格は810万6000円。(2012/10/3)

誕生日から自分のカラーが分かる誕生色占いが話題
8月22日生まれの人の誕生色は「ゴールデンコーン」、というように誕生日で自分の色が分かります。(2012/8/22)

Weekly Access Top10:
「一切関係ございません」 大津中2自殺事件で、ある病院がコメント
大津中2自殺事件で、ある“渦中”にあった病院がコメントを出した。「一切関係がございません」(2012/7/9)

「うるう秒」で複数サービスに障害
世界で一斉に行われた「うるう秒」の挿入で、Mozilla、LinkedIn、foursquare、Yelp、Redditなどで障害が発生した。(2012/7/2)

うるう秒だし:
世界一短い応募期間 鎧が当たる“1秒”に挑戦
ポータルサイト「goo」にて開催中の「斬新すぎる『1秒で●●』プレゼントキャンペーン」最終回が「鎧」。(2012/7/1)

バーゼル2012:
ショパール、「L.U.C. ルナワン」を発表
2012年3月8日〜15日にスイスで開催されたバーゼルワールドで、CHOPARD(ショパール)が「L.U.C ルナワン」を発表しました。(2012/6/29)

「8時59分60秒」――うるう秒挿入をNICTからライブ配信
2012年7月1日午前8時59分59秒と午前9時00分00秒の間に「8時59分60秒」を挿入する、「うるう秒」の調整。「8時59分60秒」が表示される瞬間を、日本の標準時を管理しているNICT(情報通信研究機構)からライブ配信する。撮影は、宇宙・科学ファンによるアマチュアインターネット放送局「ネコビデオ ビジュアル ソリューションズ(NVS)」。配信は7月1日8時30分〜。(2012/6/25)

Windowsネットワーク時刻同期の基礎とノウハウ(改訂版):
第2回 Active Directoryおよびワークグループ環境での時刻同期
Windows Server 2008 R2を使ったNTPサーバのセットアップ方法や動作確認、注意点について、Active Directoryドメイン編とワークグループ編に分けて詳しく解説する。(2012/5/17)

バーゼルワールド2012:
カール F.ブヘラ、「マネロ クロノパーペチュアル」を時代に合わせて新たに解釈
永久カレンダーを備えた最新作をバーゼルワールドしました。フライバック機能を搭載した精密なクロノグラフも備えています。(2012/4/17)

出版業界ニュースフラッシュ 2012年3月第5週
出版業界で起こったニュースにならない出来事をまとめてお届けする週刊連載。3月最終週は、出版物原盤権(仮)の法制化議論や東京堂書店のリニューアルオープンに注目です。(2012/4/2)

Microsoft、「Windows Azure」ダウンの原因を詳説、返金対応
Microsoftが、閏年関連バグでダウンしたWindows Azureのユーザーに、障害の影響を受けたかどうかにかかわらず返金すると発表した。(2012/3/15)

オルタナブログ通信:
ありえないことしてみたい!――うるう日にまつわるエトセトラ
ビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」では、ITにまつわる時事情報などを日々、約250人のブロガーが発信している。その中から今回は「うるう年」「寄付」「緊急地震速報」を紹介しよう。(2012/3/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。