ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「石川温・神尾寿の「モバイル業界の向かう先」」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「石川温・神尾寿の「モバイル業界の向かう先」」に関する情報が集まったページです。

石川温・神尾寿の「モバイル業界の向かう先」:
第11回 マイクロソフト 梅田成二氏――シンプルなデータシンクロサービスも投入したい
業界のキーパーソンと、ジャーナリストの石川温氏、神尾寿氏が携帯業界についてざっくばらんに語るモバイル鼎談。第11回では、マイクロソフト モバイル&エンベデッドデバイス本部部長の梅田成二氏に、Windows Mobileの今後の方向性について話を聞いた。(2008/6/16)

石川温・神尾寿の「モバイル業界の向かう先」:
第10回 マイクロソフト 梅田成二氏――キャリア独自サービスへの対応も検討
業界のキーパーソンと、ジャーナリストの石川温氏、神尾寿氏が携帯業界についてざっくばらんに語るモバイル鼎談。第10回では引き続き、マイクロソフト モバイル&エンベデッドデバイス本部部長の梅田成二氏に、Windows Mobileの今後の方向性を聞く。(2008/6/12)

石川温・神尾寿の「モバイル業界の向かう先」:
第9回 マイクロソフト 梅田成二氏――Windows Mobileの課題と勝算
業界のキーパーソンと、ジャーナリストの石川温氏、神尾寿氏が携帯業界についてざっくばらんに語るモバイル鼎談。今回はマイクロソフト モバイル&エンベデッドデバイス本部部長の梅田成二氏に、Windows Mobileの今後の方向性について話を聞いた。(2008/5/26)

石川温・神尾寿の「モバイル業界の向かう先」:
第8回 ソフトバンクモバイル 太田洋氏──ボーダフォンがソフトバンクになって変わったこと
業界のキーパーソンと、ジャーナリストの石川温氏、神尾寿氏が携帯業界についてざっくばらんに語るモバイル鼎談。今回はソフトバンク モバイル プロダクト・サービス開発本部長の太田洋氏にソフトバンク躍進の裏側を聞いた。(2007/9/27)

石川温・神尾寿の「モバイル業界の向かう先」:
第7回 KDDI 高橋誠氏──純増数でソフトバンクに抜かれ、スイッチが入った
業界のキーパーソンとジャーナリストの石川温氏、神尾寿氏が、業界の行く末を語る鼎談企画。第7回はKDDI 執行役員 コンシューマ事業統轄本部長の高橋誠氏に、端末のプラットフォーム化やモバイルコマース、auの今後を聞いた。(2007/8/14)

石川温・神尾寿の「モバイル業界の向かう先」:
第6回 KDDI 高橋誠氏──携帯の使い方を変えるGoogleとの連携
業界のキーパーソンとジャーナリストの石川温氏、神尾寿氏が、業界の行く末を語る鼎談企画。第6回は引き続きKDDI 執行役員 コンシューマ事業統轄本部長の高橋誠氏に話を聞いていく。(2007/8/10)

石川温・神尾寿の「モバイル業界の向かう先」:
第5回 KDDI 高橋誠氏──Web 2.0時代の携帯電話サービスとは
業界のキーパーソンとジャーナリストの石川温氏、神尾寿氏が、業界の行く末を語る鼎談企画。第5回はKDDI 執行役員 コンシューマ事業統轄本部長の高橋誠氏に話を聞いた。(2007/7/30)

石川温・神尾寿の「モバイル業界の向かう先」:
第4回 NTTドコモ 辻村清行氏──「ドコモ2.0」はWeb3.0のドコモ版
ジャーナリストの石川温氏、神尾寿氏が、キーパーソンを招いて業界の行く末について語る鼎談企画。今回はNTTドコモ 取締役常務執行役員 プロダクト&サービス本部長 辻村清行氏にこれからの携帯向けサービスについて聞いた。(2007/6/13)

石川温・神尾寿の「モバイル業界の向かう先」:
第3回 NTTドコモ 辻村清行氏──ドコモ2.0に合わせてiモードもバージョンアップしたい
業界のキーパーソンとジャーナリストの石川温氏、神尾寿氏が、業界の行く末について語る鼎談企画。NTTドコモ 取締役常務執行役員 プロダクト&サービス本部長 辻村清行氏にドコモの研究開発やキャリアと端末メーカーの関係を聞いた。(2007/6/5)

石川温・神尾寿の「モバイル業界の向かう先」:
第2回 NTTドコモ 辻村清行氏──端末にはさらなる革新的な進化が必要
業界のキーパーソンとジャーナリストの石川温氏、神尾寿氏が、業界の行く末を語る鼎談企画。第2回も引き続きNTTドコモ 取締役常務執行役員 プロダクト&サービス本部長 辻村清行氏に話を聞く。(2007/6/4)

石川温・神尾寿の「モバイル業界の向かう先」:
第1回 NTTドコモ 辻村清行氏──「ドコモ2.0」に込めた本当の意味
業界のキーパーソンとジャーナリストの石川温氏、神尾寿氏が、業界の行く末を語る鼎談企画。第1回はNTTドコモ 取締役常務執行役員 プロダクト&サービス本部長 辻村清行氏に話を聞いた。(2007/6/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。