ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「キワモノシリーズ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「キワモノシリーズ」に関する情報が集まったページです。

古田雄介のアキバPickUp!:
GTX 1080入り超小型ベア「ZBOX MAGNUS EN1080」がついに登場!
GeForce GTX 10シリーズを搭載するハイスペックな超小型ベアボーン「ZBOX MAGNUS」に、最上位モデル「ZBOX MAGNUS EN1080」が登場! OSなしで税込み28万円前後だ。(2016/11/28)

ショップのダメ出し!:
OS込みで10万円。「あと5年は戦える」マシンを組みたいんだが
知り合いからPCの購入相談を受けると、自作ユーザーとして自信満々に最適な構成を提案するあなた。「これ最強」とか言ってるけど“プロ”の目から見ればまだまだ甘い。ツートップ秋葉原本店の樋熊氏に聞く。(2010/2/5)

玄人志向、SATA 3.0対応インタフェースカードを発売――“キワモノシリーズ”より
玄人志向は、「SATA Revision3.0」対応となるインタフェースカード計3製品を発表した。(2009/10/22)

玄人志向、DDR2メモリ対応のSATA接続RAMディスクキット2製品を発売
玄人志向は、任意にDDR2 SDRAMを搭載しRAMディスクを構成できる自作キット「KRSD-9010/D8」「KRSD-9010B/D6」の取り扱いを発表した。(2008/12/4)

3.5インチベイにも取り付け可能なCF−IDE変換アダプタ「KRHK-CFIDE/FB」――玄人志向
玄人志向は、コンパクトフラッシュをIDE接続に変換できるアダプタ「KRHK-CFIDE/FB」を発売する。PCIブラケットのほか、3.5インチベイ設置用金具も付属する。(2008/5/29)

玄人志向、PCI Express x1接続対応のIDE+SATAインタフェースカードなど3製品
玄人志向は、PCI Express x1接続に対応するインタフェースカードなど計3製品を発表した。(2008/3/27)

玄人志向、CFカード−SATA変換ボードを“キワモノシリーズ”より発売
玄人志向は、CFカードをSrial ATA HDDに置き換えて利用できるCFカード−SATA変換ボード「KRHK-CF3.5SATA」を発売する。(2007/9/20)

古田雄介のアキバPickUp!:
お盆明けのアキバに並ぶ“尖った”製品
ユーザーの注目を集める“きわどい”製品がお盆明けのアキバに出回り始めた。“アレ”な裏技で話題の「Monster X」も再入荷している。(2007/8/25)

PS3用の外付けHDDアダプタ、“キワモノシリーズ”から発売――玄人志向
玄人志向は、PS3に外付けHDDを接続可能とするHDDアダプタ「PS3-ESATA」を発売する。内蔵HDDを取り外して換装することで、eSATA HDDを接続できる。(2007/2/2)

週末アキバPick UP!
お日柄もよく、12倍速記録対応DVD+Rドライブ登場に“買いか我慢か”迷って熱が出た
アキバ各ショップに入荷された、発売ほやほやの新製品をITmediaアキバ取材班が調査、注目商品をピックアップしていく「週末アキバPick UP!」。今週のキーワードは「最速DVD+Rドライブ」「PrescottコアPentium 4対応Shuttleベアボーン」「巨大CPUクーラー」「メモリ安定性向上パーツ」だっ!(2004/5/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。