ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「小林幸子」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「小林幸子」に関する情報が集まったページです。

小林幸子がポケモンED「ポケットにファンタジー」21年ぶりセルフカバー また幸子が涙声崩壊させに来る
こんなん泣きますやん……。(2019/11/15)

ヤマハ、深層学習で美空ひばりの歌唱を再現 VOCALOIDの技術をAIで発展 NHKで披露
ヤマハがディープラーニングの技術を活用した同社の歌声合成技術「VOCALOID:AI」を使い、美空ひばりさんの歌声を再現。NHKが放送する番組内で新曲を披露する。(2019/9/3)

「ラスボス」小林幸子ができるまで 転落からネットの人気者に
10歳の天才少女歌手として前の東京五輪の年に世に出てから55年。波瀾(はらん)万丈の歌手生活の末、インターネット世代の若者たちにも愛されるなど芸能界で唯一無二の存在になった。(2019/8/9)

「テクテクテクテク」サービス終了 運営は「データ引き継ぎ」を呼びかけ
ドワンゴのスマートフォンゲーム「テクテクテクテク」が、6月17日にサービスを終了した。(2019/6/18)

Vtuberにテクノ法要にシウマイ弁当にミニ四駆の本気! 平成最後の「ニコニコ超会議2019」はやっぱりカオスだった
ホール間の移動すら楽しいイベント。(2019/4/30)

「よくできている=売れるゲーム」ではない スマホゲーム“基本プレイ無料”の難しさ
ドワンゴの位置情報ゲーム「テクテクテクテク」が、サービス開始から約半年で撤退する。スマホゲームで主流な“基本プレイ無料”のビジネスモデルの難しさが露呈した。(2019/3/22)

スマホゲーム、総崩れ? 各社の“冴えない決算”
ドワンゴのゲーム事業が売上高900万円、営業赤字が8億600万円――スマホゲーム事業の立ち上げを物語る業績だ。しかし1月〜2月末、これまでヒット作を生み出してきたスマホゲーム各社も“冴えない”決算を連発した。(2019/2/19)

Vtuber30人以上が登場するアニメ「バーチャルさんはみている」 2019年1月開始
「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明監督がアイデア協力。(2018/12/18)

「ポケモンGO」で挫折した私が「テクテクテクテク」を楽しめている理由
ドワンゴのスマートフォン向け位置情報ゲーム「テクテクテクテク」が11月に配信された。既存の位置情報ゲーム「Pokemon GO」とはどこが違うのだろうか。(2018/12/13)

ドワンゴの位置情報ゲーム「テクテクテクテク」配信開始 今後は「レイドバトル」「牧場」を実装
アップデートは2019年1月下旬に行う予定。(2018/11/29)

NHK総合で「NHKバーチャルのど自慢」が2019年1月2日に放送 13組17人のVTuberが出演
どんな番組になるのか楽しみです。(2018/11/28)

「NHKバーチャルのど自慢」1月放送 人気VTuberが歌を競う ゲストにキズナアイと小林幸子さん
NHK総合テレビで2019年1月2日に「NHKバーチャルのど自慢」が放送される。(2018/11/21)

ポケモンGO対抗か ドワンゴが位置情報ゲーム「テクテクテクテク」 ゴジラやエヴァの使徒出現
ドワンゴが位置情報を活用したスマートフォンゲーム「テクテクテクテク」を提供。映画「シン・ゴジラ」などとコラボする。(2018/11/9)

巨大ポプ子が竹書房の前にそびえ立つ ドワンゴの位置情報ゲーム「テクテクテクテク」11月29日配信
プロモーションムービーには小林幸子さんと大原優乃さん本人も。(2018/11/9)

さっちゃんスマイル! 小林幸子、デビュー当時(10歳)に撮られた美人マネとの2ショットを公開
マネジャーさんとはいまも仲良しなんだとか。(2018/10/16)

「10歳の私かわいい?」 小林幸子、54年前のデビュー写真が“ラスボス”進化前のおっとり美少女
すでに1面のボスくらいの貫録はあるな。(2018/6/6)

小林幸子、“バーチャルグランドマザー”としてVTuber界に降臨 キズナアイとの「千本桜」コラボも
なんというパワーワード……!(2018/4/29)

総額1万7825円 “全身ユニクロ”の小林幸子、「ヒルナンデス!」のコーデバトルで爆誕
あれ、普通にすてきだ。(2018/3/29)

「これは最高傑作」 ガリットチュウ福島、小林幸子の完璧なモノマネで第2のラスボスになる
間違いなくラスボス。(2018/3/8)

いきなりハイレベル! 小林幸子、人生初挑戦の“インスタ映え”で若者の度肝を抜く
初心者の域を越えてる。(2017/12/21)

耳が溶けてしまいそう 初音ミク「メルト」10周年記念に小林幸子がカバーをニコニコ動画に投稿
直筆歌詞付き。達筆。(2017/12/7)

「昔のニコ動に戻りたい」は叶わぬ夢か 運営とユーザー“温度差”のワケ
大荒れだった「niconico(く)」の発表会。運営とユーザーに生じた“温度差”の正体は何か。(2017/12/1)

ラスボス小林幸子の1日限定マネジャー募集中 「ニコ超パーティー」の出演を裏からサポート
タウンワークの「激レアバイト」の一環。(2017/9/11)

真木よう子、コミケ参戦断念を表明 「ルールやマナーなどの勉強をせず、安易な気持ちで応募してしまいました」
クラウドファウンディングによる資金集めなどが物議を醸していました。(2017/8/28)

小林幸子がツインドリルJKに変身! ケンタッキーとコラボした小林“辛”子写真集がホットな仕上がり
ホットパンツもあるぞ。(2017/6/22)

小林幸子さん、サンリオピューロランドに降臨! パレードにラスボスらしくゴンドラで登場予定
デビュー53周年を迎える前日に、1日限定のコラボ企画。(2017/4/27)

このラスボス変身しすぎ! 小林幸子、ダンディーな “男装麗人”で乙女の瞳をハートに変える
これは口説かれたい。(2017/4/24)

ラスボスこと小林幸子さんが人生初のゴスロリ衣装……だと……!? 「使い魔(15歳)」役でCM出演
普通に似合ってるのがすごい。(2017/3/16)

スマホアプリ「グリモア」が「小林幸子抱きまくらカバー」というカオスを生み出す コラボイベントで
禁断の一品。(2016/12/27)

ねっと部:
叶姉妹がコミケ“初参戦” 「冬のコミケにお伺いしようと思いますので……」
タレントの叶姉妹が、冬コミを訪れる予定だと公式ブログで発表した。(2016/12/20)

「ポケモンカード」20周年で復刻パック発売 小林幸子さんは“幸子ピカチュウ”に
小林幸子さん、レイモンド・ジョンソンさん、イマクニ?さんの3人によるユニット「スズキサン」も再結成。1998年に放送されていたCMのリメイク版も現在放送中だ。(2016/9/14)

小林幸子、人気ボカロ曲「ロミオとシンデレラ」のMVに出演! シンデレラに憧れる初音ミクを演じる
かっこよくてかわいい。(2016/8/19)

前代未聞! 「ボカロPV付き」参考書13万部の大ヒット 中学生の心つかんだ学研の戦略
「ボカロPV付き」という前代未聞の学習参考書が異例の大ヒットを記録している。「全体的に“中二病”になるよう作った」というその中身は。(2016/6/27)

「PSO2」のゲーム内ライブに小林幸子さんが登場 “ラスボス”ついに銀河に降臨す
「PSO2地球親善大使」とは一体。(2016/6/15)

白黒写真をカラーに自動変換するWebサービス 早稲田大学研究チームによる技術を利用
白黒だったとは思えないほど、きれいに着色してくれます。(2016/6/8)

ニコニコ超会議2016:
歌舞伎からドローン、コスプレまで――写真100枚で振り返る「超会議2016」
中村獅童さんと初音ミクが共演した「超歌舞伎」、刀匠が日本刀の鍛錬を実演する「超刀剣」など、「ニコニコ超会議2016」の模様を写真100枚で振り返る。(2016/5/2)

ニコニコ超会議2016:
シャッターを切る指が止まらないぜ! 超会議1日目を盛り上げたコスプレイヤー&コンパニオンたち
うおー! パシャパシャ。(2016/4/30)

強風で鯉のぼり一家離散 QVCマリンのバックスクリーン上から大空へ飛び立つ
お父さんはいずこへ……。(2016/4/29)

ニコニコ超会議2016:
小林幸子さん、ついに自らの衣装と融合しパーフェクト小林幸子に 完全体ラスボスオーラに会場から歓声
これがパーフェクト小林幸子……!(2016/4/29)

ニコニコ超会議2016:
これが幸子視点か…… 小林幸子の「千本桜」衣装を体験してみたら想像以上の高さだった
“ラスボス”の偉大さを再認識しました。(2016/4/29)

ニコニコ超会議2016:
ラスボス・小林幸子さんがバズーカ砲で始球式をする暴挙 球速999キロを叩き出す
ラスボスにふさわしい規格外の投球。投球……?(2016/4/29)

「ニコニコ超会議2016」開幕 「ボカロ歌舞伎」「超刀剣」など ネットと伝統文化が融合
「ニコニコ超会議2016」が千葉・幕張メッセで開幕した。初音ミクと歌舞伎がコラボするなど、ネットカルチャーと伝統文化を融合した出展が目立つ。(2016/4/29)

衣装に“乗り込む”ってなんだよ! 小林幸子の「ラスボス衣装」がニコニコ超会議に降臨決定
衣装は乗り物。(2016/4/20)

原宿にラスボス降臨 キデイランド原宿店で「メガ幸子」グッズ三種類を販売、5月1日から
原宿にラスボスの魔の手が。(2016/4/13)

スピン経済の歩き方:
ガリガリ君とカップヌードル「攻めたCM」の命運を分けたものはなにか
先週、2つのCMがネット上で大きな話題となった。値上げ謝罪をした「ガリガリ君」のCMは絶賛の嵐だったのに、ビートたけしさんが学長に扮した「日清カップヌードル」のCMは批判の嵐。この2つのCMは、なぜ命運を分けてしまったのだろうか。(2016/4/12)

カップヌードルの「おバカ」CM取りやめ 「不快な思いを感じさせる表現あった」と謝罪
日清食品は、3月末から放送している「カップヌードル」のCMを取りやめる。(2016/4/8)

虚偽や不倫を擁護? 日清食品、カップヌードルの新CMを中止 「不快な思いを感じさせる表現があった」
ビートたけしさんをはじめ、小林幸子さん、ムツゴロウさん、矢口真里さん、新垣隆さんが出演していた。(2016/4/8)

小林幸子、ボカロ曲との出会い語る これまでになかった音楽に「打ちのめされた」
ゲスト出演するCS映画番組の収録現場で語った。(2016/4/7)

小林幸子さんが「歌のお姉さん」でレギュラー出演 NHK「ワラッチャオ!」で子どもにこぶしのきかせ方など指導
最強の歌のお姉さんが誕生してしまった……。(2016/4/3)

ラスボスによる熱い見送り 小林幸子さんが初音ミクの卒業ソング「桜ノ雨」をまた歌ってみたよ
ありがとうラスボス。(2016/4/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。