ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  K

  • 関連の記事

「Kogan Agora」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Kogan Agora」に関する情報が集まったページです。

PR:「薬をもらうこと」を簡単に――薬剤師・エンジニアを経て起業、気鋭の医療ベンチャーが見据える未来
(2018/11/13)

News
セールスフォース、小規模企業向けCRM「Salesforce Essentials」提供開始
セールスフォース・ドットコムは、小規模企業やスタートアップ企業向けの小規模ライセンス「Salesforce Essentials」を提供開始した。利用のしやすさだけでなく、企業の成長に合わせて機能拡張できる点が特徴だ。(2018/5/16)

ライブストリーミングも「インタラクティブ」の時代へ、双方向ライブ動画で広がる可能性
配信者から視聴者へだけでなく、視聴者の映像も配信者に届ける「双方向」の動画配信の波が来ている。(2017/10/26)

リアルタイムコミュニケーションを実現:
ライブコマース機能をアプリやWebサイトに簡単埋め込み、アイスタディがAgora.ioのSDKを提供
ブイキューブのグループ会社アイスタディは、Agora.ioが提供するリアルタイムコミュニケーションツールのSDKについて、国内独占販売を開始した。(2017/9/14)

産業社会におけるデジタル化の価値(2):
製造現場はどう変わる? デジタル技術がもたらすインパクト
「デジタル化」とは何か――。デジタル化が産業社会にもたらす変化と価値について、全4回で解説する。第2回では生産技術、生産現場に近い部分において、最新のデジタル技術がどのような革新をもたらすのか? モノづくりの在り方がどのように変わるのか? 具体例を交えながら詳しく解説する。(2017/4/24)

また昭和な転職で失敗してるの? きのこる先生の「かろやかな転職」(2):
友達以上転職活動未満?――カジュアルな会社訪問のススメ
プログラマーにしてWeb系企業の採用担当の「きのこる先生」が指南する、転職サービスに依存せずソーシャルなつながりを活用する「転職2.0」の活用法。今回は、求人企業側から見た旧来の採用方法の問題点と、それを是正するために登場した「Wantedly」の概要を紹介しよう。(2015/7/29)

海外ベストセラーに学ぶ、もう1つのビジネス視点:
手間を省くな、コストを省け
多くの企業が、不景気の時だけコスト削減を行うという過ちを犯している。競争力を持って能率良く運営するには、景気に関係なくコスト削減を毎日行うこと。(2011/5/18)

コミュニケーション欠乏症の現代人へ――アゴラオリジナル書籍が配信開始
アゴラブックスは、「Twitter後のネット社会〜コミュニケーション中毒患者の処方箋〜」の配信を開始した。(2011/3/3)

海外ベストセラーに学ぶ、もう1つのビジネス視点:
クライシス・コミュニケーション
企業の危機は数え切れないほどさまざまな形で表れる、クライシス・コミュニケーション計画を事前に立てておくこと。(2010/12/22)

海外ベストセラーに学ぶ、もう1つのビジネス視点:
時代の流れで変わるリーダーの本質
「リーダーシフト」とはいったい何なのか? リーダーシフトが、従来のリーダーシップに取って代わるべき理由とは。組織を改善し、より適したリーダーになるためにリーダーシフトを生かす方法を教えます。(2010/11/3)

オーストラリア初のAndroid携帯は「HTC Dream」
「Kogan Agora」の発売が無期延期になったオーストラリアで、Android携帯がいよいよ発売される。(2009/2/6)

Androidで動く携帯Javaアプリ作成入門(2):
Androidアプリ作成の基本“Activity”とは何か?
本連載で、SDKとEclipseを使ってAndroidの携帯端末で動くJavaアプリを作成し、Android Market配布を目指しましょう。開発者向け実機の登場やOHA参加14社増などの話題で盛り上がるAndroid。今回は、基本Activityとライフサイクルについて。(2009/1/19)

海外ダイジェスト(1月17日)
「Yahoo! Updates」がTwitterに対応、「Windows Azure SDK」がアップデート、など。(2009/1/17)

オーストラリアのAndroid携帯「Kogan Agora」、発売が無期延期に
アプリケーションとの「互換性の問題」を理由に、KoganがAndroid携帯の発売を延期すると発表。発売のめどは立っていない。(2009/1/17)

Android携帯の二番手「Kogan Agora」登場
液晶テレビなどの家電を直販しているオーストラリアの新興企業がGoogleのAndroid搭載携帯を発表した。(2008/12/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。