ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「鉱物」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「鉱物」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

宇宙ベンチャーのispace、月着陸船を公開
宇宙ベンチャーのispaceは、令和4年に打ち上げ予定の月着陸船の最終デザインを公開した。(2020/8/3)

薔薇をPythonで描けますか? “オブジェクト指向”でデザインする新潮流「Grasshopper」
建築/土木のみならず、ジュエリー/服飾デザインも革新するソフトウェア、RhinocerosとそのプラグインGrasshopperとは何か。(2020/7/16)

自然エネルギー:
夢の「超臨界地熱発電」を実現へ、NEDOが新たに3つの研究開発を採択
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が、超臨界地熱発電の実現に向けた取り組みとして、新たに3件の研究開発プロジェクトを採択。超臨界地熱資源の分布・性状・規模などを高精度に把握できるようにし、調査井掘削の成功確度向上を目指す。(2020/7/14)

鉱物の埋蔵量の自動測定も
「機械学習」で衛星画像から新鉱床を発見? 鉱山業界で始まったAI活用
これまでAI技術にあまりなじみのなかった鉱山業界で、AI技術の活用が進み始めた。AI技術が鉱山業界に果たす重要性とは。金鉱会社Newmontやデータサイエンス専門企業Kespry、Descartes Labsに話を聞いた。(2020/6/2)

「どうぶつの森を全力で楽しむ者のノート」が離島の探検記みたいでワクワク 遠い未来に研究者が混乱しそう
全力で楽しむ様子がビリビリ伝わってきます。(2020/5/19)

存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
「異世界の硬貨っぽい」と話題になっている“謎コイン”の続報です。(2020/5/18)

DC-CDコンバーター活用講座(33):
DCDCコンバーターの信頼性(4)コンデンサーの信頼性
前回に引き続き、DC-DCコンバーターの信頼性に関して説明していきます。今回は、DCDCコンバーターに使用される、積層セラミックコンデンサー(MLCC)やタンタルまたは電解コンデンサーの信頼性について解説します。(2020/4/30)

「背負うバリア」や国家レベルの色分け追跡システムなど:
新型コロナウイルスとの戦いで活躍する最新技術
新型コロナウイルス(COVID-19)が世界中で猛威を振るうなか、中国や米国では治療/診断支援および感染拡大を抑えるためにさまざまな最新技術の導入を進めている。今回、その一例を紹介する。(2020/3/27)

医療技術ニュース:
生命誕生の基になる可能性のある有機物の合成反応を実証
産業技術総合研究所は、鉱物を触媒として用いて、水素と二酸化炭素からギ酸やメタンなどの有機物が合成できることを発見し、この反応によってできた有機物が生命誕生の基になる可能性を提案した。(2020/3/19)

政府がレアメタルの備蓄強化へ 電気自動車普及で需要拡大見込む
政府は月内にもレアメタルの備蓄強化を決める。EVの普及で需要拡大が見込まれるが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中国からの輸入に依存するリスクが高まっていることから、安定供給に向けた動きを加速する。(2020/3/17)

輸血パックが空を飛ぶ 「アフリカの奇跡」、急激な近代化を果たした小国・ルワンダが進めるICT立国の今
急激な近代化を果たし、「アフリカの奇跡」と呼ばれるに至った小国・ルワンダ。ICT立国を掲げている同国を取材し、どんなIT企業が活躍しているかを見てきた。(2020/3/11)

蓄電・発電機器:
寿命は鉛電池の100倍以上、充放電の課題を解決した新しい亜鉛電池を開発
日本触媒が新しい亜鉛電池の開発に成功。水・炭・亜鉛と資源的に豊富かつ毒性のない材料で、低コストに作れることが特徴で、燃えるリスクなどもないという。亜鉛蓄電池の普及課題とされてきた寿命についても、1万サイクル以上の長寿命性能を実現した。(2020/2/20)

材料技術:
メラミン樹脂発泡体に、VOCの排出量を抑えた新グレードを追加
BASFジャパンは、メラミン樹脂発泡体であるBasotectの新フォームグレード「BasotectUF+」を発表した。軽量で防火性、吸音性、断熱性、柔軟性に優れ、従来品のBasotectUFよりもさらにVOCの排出量を抑えている。(2020/1/31)

「こんな記念硬貨は存在しない」「異世界の硬貨っぽい」 10年前に発見された「謎の記念コイン」にTwitter民騒然、財務省・造幣局を取材して成分分析してみた
研究機関で成分分析も行ってみました。(2020/1/5)

「紙と金属、石ころで作った」:
土の中で分解する紙で作ったIoT機器、大阪大学の春日貴章氏らの研究グループが開発
大阪大学産業科学研究所の春日貴章氏らの研究グループは、「土に返る」IoT機器を開発した。(2019/12/9)

新建材:
清水建設とニチアスが乾式の巻付け耐火被覆材を開発
清水建設とニチアスが乾式の巻付け耐火被覆材を開発した。(2019/12/6)

3Dプリンタニュース:
ストラタシス、産業グレードの新たな熱可塑性プラスチック材料を発表
ストラタシス・ジャパンは、耐久性、耐熱性、耐薬品性を備える産業グレードの新たな熱可塑性プラスチック材料を発表した。(2019/11/6)

自然エネルギー:
岩手県八幡市で地熱発電所の建設がスタート、2024年に稼働を予定
三菱マテリアルらの共同出資会社が岩手県八幡平市でこの夏から地熱発電所の建設工事を開始。2024年4月の運転開始を目指す計画だ。(2019/9/30)

自然エネルギー:
国内最大級のバイナリー発電方式の地熱発電所、オリックスが北海道に
オリックスが北海道函館市に国内最大級というバイナリー発電方式の地熱発電所の建設を開始。2022年の運転開始を予定している。(2019/8/23)

すみっコたちがお肌フルプルのお手伝い! すみっコぐらしデザインの保湿クリームに癒やされる
お肌がほっこり、心もほっこり。(2019/8/23)

美しいだけの国 ――東京レッドライン:
少女娼婦の不協和音 切り離された肉体が汚れてもお前は完璧に美しい Lv. 近衛りこ
アレキサンドライト――#5。(2019/8/18)

i-Construction推進コンソーシアム「技術開発・導入WG」(中):
国内初実証!導水路の管内を蝕むカワヒバリガイを近紫外光で除去?
国土交通関東地方整備局が管轄する事業所の管理施設では、害虫による被害や含水土への対応といった問題に悩まされている。民間企業ではこういった状況を踏まえ、解決策として、近紫外光やコジェネを活用した乾燥システムなどの開発を進めている。(2019/7/31)

池澤夏樹インタビュー【中編】:
池澤夏樹が「人類の終末」を問い続ける意味
作家・池澤夏樹の重要な作品テーマの1つ、「科学」。池澤氏は「科学」の視点から小説、日本社会、そして人類の未来をどう見通してきたのか。3回シリーズの中編。(2019/7/30)

自然エネルギー:
青森県に新たな地熱発電所を計画、オリックスが掘削調査を開始
オリックスが青森県風間浦村および青森市で、地熱発電の事業性検証のための掘削調査を開始したと発表。2020年2月までのをめどに、地熱資源の確認のための掘削調査を実施する。(2019/6/26)

液漏れグリッターケースに注意 スマートフォンケースやけどで国民生活センターが調査
国民生活センターが、液体の入ったスマートフォンケースからの液漏れに注意喚起。(2019/5/31)

キン肉マンのリアル「超人」図鑑、学研から発売 約700体を生物図鑑風に分類しフルカラーでガチ解説
企画・編集の担当は、なんと漫画の超人募集企画で「ジャンクマン」が採用された投稿職人。(2019/5/22)

ロボット開発ニュース:
自律型海中ロボットなど3台が連携、広範囲の海底面の3次元画像取得に成功
東京大学 生産技術研究所は、コバルトリッチクラストが分布する南鳥島南西の拓洋第5海山において、3台のロボットを連携させ、広範囲に及ぶ海底面の3次元画像を取得することに成功した。(2019/4/25)

元日銀マン・鈴木卓実の「ガンダム経済学」:
フル・フロンタルが夢見た「サイド共栄圏」の実現可能性
赤い彗星・シャアの再来と呼ばれるフル・フロンタル。月やコロニーでブロック経済を形成する「サイド共栄圏」を目指した。意外なその実現可能性と、末路は?(2019/4/25)

ピカチュウやプリンと夏の冒険に出よう! ポケモン印の冷感&保湿アイテム「ポケモンクールボディジェル」が頼もしい
ムロタウンでは必須。(2019/4/11)

元日銀マン・鈴木卓実の「ガンダム経済学」:
ハマーン・カーンの栄光と凋落に見る組織運営の要諦
ネオ・ジオンの若き指導者、ハマーン・カーン。彼女は組織運営にいかに成功し、そして失墜したのか。人口動態やガバナンスの観点から探る。(2019/3/25)

自然エネルギー:
国内で約22年ぶり、岩手県で7MW級の地熱発電所が本格稼働
岩手県八幡市で建設が進んでいた「松尾八幡平地熱発電所」が本格稼働を開始。出力は約7.5MWで、国内で中規模クラスの地熱発電所が稼働を開始するのは約22年ぶりになる。(2019/2/7)

新建材:
“環境配慮”と“施工性”に優れる放射線遮蔽ボード「RadBoard-X」を開発
竹中工務店は、吉野石膏と共同で、主成分の石こうに天然鉱物を添加した放射線遮蔽(しゃへい)ボード「RadBoard-X」を開発した。RadBoard-Xは、天然素材「重晶石」を用いているため、環境へ配慮しているうえ、不燃認定も取得済みで、病院などをはじめ、各種法令に対応した幅広い内装材として用途が見込まれる。(2019/1/7)

元日銀マン・鈴木卓実の「ガンダム経済学」:
ジオンの国力増強策から我々が学ぶこと
前回に続き、ガンダムの世界に登場するジオン公国とその系譜を題材に「国力」について考察する。まずは、ジオンの資源から見ていこう。(2018/12/19)

自然エネルギー:
秋田県に地熱発電所の新設計画、2024年の稼働を目指し環境アセス開始
出光興産らが秋田県湯沢市で地熱発電所の建設に向けた環境アセスメントに着手。計画では2024年の運転開始を予定している。(2018/12/17)

リラックマがいっぱい! 全12種類のパッケージがかわいい保湿クリームが登場
リラックマ&コリラックマパッケージの「フルプルクリーム」。(2018/12/5)

グレートですよこいつはァ 勢いに圧倒されるカオス漫画「ジョジョに奇妙な昔話」が拾いきれないネタの数々
またまた笑わせていただきましたァン!(2018/10/22)

元日銀マン・鈴木卓実の「ガンダム経済学」:
ガンダムの月面企業、アナハイム・エレクトロニクスの境地
ガンダムの世界の中では、月も大きな存在感を発揮する。連載「ガンダム経済学」第2回目は、月面都市「フォン・ブラウン」と、その地における最大企業、アナハイム・エレクトロニクスの経済活動に焦点を当てたい。(2018/10/10)

持続可能な社会へ ソニーの一歩が与えるインパクト
環境、社会、ガバナンスに企業がコミットする姿勢を測るESG。ソニーがこのESGへの取り組みを説明した。(2018/9/19)

【マンガ】「岩塩は鉱物の一種」って知ってた?
普通に食べてるけど、鉱物。(2018/8/21)

飛島建設ら3社が“木材活用”の地盤補強工法で、日本建築センターの評定を初取得
飛島建設、住友林業、ミサワホームの3社が共同開発を進める「丸太打設軟弱地盤対策&カーボンストック工法(LP-SoC工法)」が2019年度にも実用化されそうだ。同工法は、自然の丸太を地中に打設することにより、軟弱地盤の補強と炭素の貯蔵を同時に施すもので、地球環境対策や国産材の利用拡大につながると期待される。(2018/8/20)

猫パンチを食らった兄猫のリアクションがすごい躍動感 死角からバレないように「パーンッ」に「ンギャ!」
お兄ちゃん猫の「ンギャ!」なお顔が漫画のような良い表情……。(2018/8/18)

自動車新時代戦略会議:
2050年に電動車100%へ、開発と調達、オープンイノベーションに手厚い支援
経済産業省は2018年7月24日、「自動車新時代戦略会議」の第2回を開催し、2050年までの長期目標に向けた基本方針と今後5年間の重点取り組みについて中間整理案をまとめた。(2018/8/2)

周りの重機がミニチュアに見えるレベル “世界最大の陸上車両”を輩出した巨大重機「バケットホイールエクスカベーター」
無限軌道で移動できるのが不思議に思えるデカさ。(2018/7/13)

太陽光:
スポーツ施設にメガソーラー、シャープがインドネシアで
シャープは環境省の二国間クレジット制度事業として、インドネシアのスポーツ施設にメガソーラーを建設。出力規模は1.6MWで2018年4月から稼働を開始した。(2018/7/5)

製造業IoT:
シェア漸減を打破するブリヂストンのデジタル変革、スマート工場の確立も着々と
ブリヂストンは、モノ売りからコト売りへの移行やスマートファクトリーを中心としたデジタルトランスフォーメーション(デジタル変革)の取り組みについて説明。単純にタイヤ製品の性能を良くしていくだけでは、新興メーカーとの差別化が難しい状況にあり、顧客の困りごとを解決するソリューションプロバイダーへの移行を進めているという。(2018/6/27)

「氷は鉱物の一種」とされる理由
そのイメージはなかった。(2018/6/4)

月隕石から水由来の鉱物発見 月に大量の氷がある可能性も
月から地球に飛来した「月隕石」から、生成に水が不可欠とされる鉱物「モガナイト」を発見したと、東北大学学際科学フロンティア研究所の鹿山雅裕助教ら共同研究チームが5月7日に発表した。月の地下に大量の氷が眠っている可能性もあるという。(2018/5/7)

南鳥島のレアアース、世界需要の数百年分と判明
東大や早大などの研究チームが、南鳥島周辺に世界需要の数百年分に相当するレアアースが存在することが分かったと発表した。(2018/4/12)

魔法使いの暮らしがテーマの雑貨店「Wonder Trip」がステキすぎる! オープン前からTwitterで大きな話題に
神奈川県相模原市にオープン。(2018/4/14)

大流行中の「アルミホイル球体」を真っ二つに切断→中身まさかの……ボッソボソォオオオオ!!!
こうなってたのか!!!!(2018/4/9)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。