ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「人が死ぬときに後悔する34のリスト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「人が死ぬときに後悔する34のリスト」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「死ぬのが怖い!」と思っている人に読んでみてほしい一冊
「死ぬのが怖い」という、漠然とした恐怖から逃れる考え方とは。(2014/10/9)

人が死ぬときに後悔する34のリスト:
やりたかったことができなかった
56歳で他界した米国アップル社の創業者の1人だったスティーブ・ジョブズ氏は、生前こう言っていました。「もし今日が人生最後の日だとしたら、今日やる予定を本当にやりたいだろうか」 人間いつ死ぬか分かりません。だから、人生の無駄遣いはできないのです。(2013/9/18)

人が死ぬときに後悔する34のリスト:
生きているうちに「ごめんなさい」と言えなかった
死を意識する病気にかかっている患者が、大切な人に謝れなかったことを悔いる場面に接してきました。私には、そうした患者の思いが痛いほど分かります。なぜなら私も、母に「ごめんなさい」と言えなかったことを今でも後悔しているからです。(2013/9/13)

人が死ぬときに後悔する34のリスト:
人を恨み続けてしまった
心に抱えた誰かへの憎しみや恨みが、病気の原因になることは多々あります。患者の話をよく聞いていると、病気の原因となるキーワードがポロリと出てきたりするのです。(2013/9/11)

人が死ぬときに後悔する34のリスト:
病気にのまれてしまった
患者の心の持ち方次第では、生存率に大きな差があります。病気にのみ込まれて絶望してしまう患者はたくさんいますが、生存率が高いのは、病気と積極的に闘いながらも、それを無視できる人なのです。(2013/9/6)

人が死ぬときに後悔する34のリスト:
ストレスの多い人生を送ってしまった
ある日突然、病気が見つかる――。病気は、体と心からのSOSが出続けた結果です。ストレスが多い環境も、病気を引き起こす一因となります。そして、病気と闘うために大切なことは、そうなってしまった原因を正すことなのです。(2013/9/4)

人が死ぬときに後悔する34のリスト:
「なぜ生きたいのか」を真剣に考えてこなかった
明日死ぬかもしれない。そのときあなたは、人生を後悔しない自信がありますか? 誰にでも、いつかは必ず死が訪れます。今生きている人たちが後悔しないように、納得して人生をまっとうするためのヒントを紹介します。(2013/8/30)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。