ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「医者」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「医者」に関する情報が集まったページです。

第4子妊娠中の菊池瑠々、切迫流産の可能性を告白 涙浮かべ「予想外の結果でちょっと落ち込んでる」
医師からは安静を言い渡されたもよう。(2022/1/20)

高価な専用線を引けない医療機関でも利用可能:
内視鏡の映像をリアルタイムで共有し、遠隔地から医師をサポート ドコモらが遠隔医療向けの実証実験を実施
神戸大学と香川大学、高知赤十字病院、オリンパス、NTTドコモは、リアルタイムで複数の人による医用映像確認とアノテーションを実現する遠隔医療の実証実験を2022年2月23日に実施する。(2022/1/18)

現場から悲鳴:
「どう穴を埋めれば」「危機的」 新型コロナで医療関係者220人が休職
沖縄県内の医療現場を担う医師や看護師ら220人が新型コロナウイルスの感染者や濃厚接触者になり、勤務を外れる事態となっている。(2022/1/7)

CES 2022:
LGのスマートTV、シニア向け医療サービスプリインストールに(北米で)
LGは、2022年に北米で販売するスマートTVに医療サービスアプリをプリインストールすると発表した。「Independa Health Hub」では、歯科医師との動画チャットやシニア向けフィットネスプログラムを利用できる。(2022/1/5)

【そんなことある?】「CD使ったことありません」 新人看護師のジェネレーションギャップでオペ前に医師も患者もフリーズした
そういう世代がいるのか……!(2022/1/1)

【びっくりハプニング】避妊手術が終わった猫を迎えに行ったら…… 獣医師に「非常にご立腹なので」と言われた話
そりゃぁ怒るよね。(2021/12/29)

RTA in Japanが“国境なき医師団への寄付額”をプレイ内容に反映 「ドラクエVの結婚相手」「FE風花雪月の担任クラス」など場外乱闘が盛り上がる
ビアンカvsフローラは和平が結ばれた模様。(2021/12/28)

「気持ち悪いから見ないで」 子どものころ受けた言葉で“見る”のが怖くなった医師とカフェの店員の漫画が温かい
つらい記憶を持つ医師と、明るいカフェの店員の物語。(2021/12/27)

元気な25歳猫が、定期健診&お手入れにいったら 獣医師に甘えるお利口さんな動画がかわいい
ご高齢になってもかわいさが止まらない猫さんです。(2021/12/26)

西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
8月に脳出血で入院していました。(2021/12/17)

好きなことを仕事に:
大人1231人に聞く「なりたい職業」 YouTuberや医師を抑えた1位の職業は?
子どものなりたい職業ランキングは毎年発表されるが、世間を知り、現実社会に生きる大人はどんな職業に就きたいと思っているのだろうか。PLAN-Bが運営するメディア「エラベル」が全国の男女1231人を対象に調査した。(2021/12/3)

コロナ禍で人命を救った「HoloLens 2」【中編】
「HoloLens 2」を使った“医師の卵”の育て方とは?
医療分野でMicrosoftの「HoloLens 2」の活用が広がっている。特に活用が進むのは医療教育の分野だ。2つの事例でHoloLens 2の実力に迫る。(2021/12/3)

「目が覚めたかね」「猫になった気分はどうだ?」 猫医者のような見下ろす猫に脳内アフレコする人続出
目覚めてこれは震えます。(2021/11/29)

「痛いどころじゃない」 交通事故で内臓破裂→医師に誤診されて生死をさまようレポ漫画が「怖すぎ」だと話題に
大家さんが出てくるまでの登場人物が全員ヤバイ。(2021/11/27)

マリエ「やっとおにぎりが食べれるようになった」 医師もさじ投げた10年以上闘病の摂食障害を乗り越え
4月には、深刻な摂食障害に悩まされていたころの話をシェアしていました。(2021/11/25)

徳光和夫、AKB48絡みの“妊娠させられる”発言に医師「倫理的に問題」 巻き込まれた明石家さんまには「貰い事故でいい迷惑」
聞き手を務めた水道橋博士さんも過去に問題発言で謝罪。(2021/11/8)

オーストラリアで一般化した処方箋の完全電子化【後編】
「電子処方箋」が抱えていた「SMS送信」管理問題とは? どう解決したのか
電子処方箋のSMS送信は患者や医師、薬剤師の利便性を高める一方、複数の処方箋を利用する患者にとって管理が煩雑になる課題があった。この問題を解決するために、ベンダーはどう取り組んだのか。(2021/11/4)

33歳で脳梗塞に 「アンタ死にたいの?」医者に半ギレで入院させられた実体験漫画がためになる
決して他人事ではありません。(2021/11/2)

医療機器ニュース:
心疾患の早期発見へ、心機能の異常の有無を推定するAIの臨床研究を開始
富士通と東京大学医学部附属病院は、心電図データから心臓の動きの異常を推定するAIについて、有効性を検証するための臨床研究を実施する。AIが異常と推定した患者は、医師が心疾患の有無を判断し、AIの有効性を検証する。(2021/10/26)

医療ITニュースフラッシュ
産婦人科もない、小児科もない村がITで実現した「無料オンライン相談」とは?
牧田総合病院の「ThinkPad」などのLenovo製品導入事例や東京都医師会の「curon typeC」採用など、医療ITに関する主要なニュースを紹介する。(2021/10/29)

【そんなことある?】歯医者さんに「あのセリフを言ってください」とお願いしたら、予想外の返答が返ってきた
そっちを言ってくれちゃったか〜!(2021/10/19)

イノベーションのレシピ:
背骨の形が「見える」眼鏡、レントゲンいらずの姿勢矯正デバイスに医師も期待
「美姿勢メガネ」は眼鏡に後付けで搭載する小型デバイスで、着用者の背骨形状をリアルタイムで可視化する。従来、背骨の形はレントゲンなどでしか把握できなかったが、これを日常的に行えるようにする。デバイスの仕組みと開発目的を聞いた。(2021/10/15)

「オンライン診療」 自宅の画面で医師と対面 コロナ禍で普及
スマホの画面越しに医師が呼びかける。こんな「オンライン診療」が広がっている。アプリで予約、診療、会計まで完結するとともに、処方箋・服薬指導も補完され、薬が自宅に届く合理的なシステムだ。患者側には時短で手軽に診療が受けられるメリットがあり、医療側にも新規患者の獲得という期待感もあるという。(2021/9/21)

「オンライン診療」 自宅の画面で医師と対面 コロナ禍で普及
コロナ禍で「感染が怖い」という受診控えの受け皿として、一気に認知された。患者側には時短で手軽に診療が受けられるメリットがあり、医療側にも新規患者の獲得という期待感もあるという。(2021/9/20)

GACKT、芸能活動を無期限休止「命の危機で体重10キロ減」 「翔んで埼玉」続編発表も8月半ばから配信休止
「声を発する仕事の続行は不可能と医師からの判断がございました」(2021/9/8)

【漫画】1歳娘と母の心をとりこにした歯医者さんの“神対応”とは? 確かな診察技術とやさしさあふれる言葉に感動した話
これはとりこになってしまう……。(2021/9/4)

【お仕事楽しい】普段飲んでる薬を聞かれた患者「白い錠剤です」 →医師「1万種類くらいまで絞れました」
ヒントの幅が広すぎる。(2021/9/3)

日本医師会かたる偽メールに注意 「感染者数の最新情報」偽り不審なExcelファイル添付
日本医師会が、同会をかたる不審なメールの流通を確認したとして注意喚起した。新型コロナ感染者数の最新情報と偽って不審なExcelファイルをダウンロードさせ、マクロを有効化するよう促すという。日本医師会は「マルウェアの感染などを引き起こす可能性が極めて高い」としている。(2021/9/3)

我が子の病気で不安になるのは医者も同じ 「いや、医者だからこそ」右往左往する漫画に心から納得
子どもの体調不良は何度経験しても慣れない……。(2021/9/1)

スギちゃん、いつもの“ワイルド衣装”がワクチン接種に最適 「何て便利な服」「注射しやすそうだぜぇ〜」と反響
お医者さんも助かるぜぇ〜。(2021/8/30)

広田レオナ、“新型コロナ”ワクチンが打てず田舎で湯治 医師は「重大な副反応を起こす可能性が極めて高い体質」と判断
6月に肺がんの手術を受けていた広田さん。(2021/8/23)

Facebook、一旦棚上げした透明性レポートを批判受け公開 最も見られたリンクは「医師がワクチン接種後死亡」の記事
Facebookは8月18日に「広く見られているコンテンツ」レポートを定期的に公開すると発表。第一弾として第2四半期のレポートを公開した。その後、メディアが同社にとって不都合な第1四半期のレポートもあると指摘したため、そちらも後から公開した。(2021/8/23)

妊婦さんがコロナにかかったら?→医師「即帝王切開です」 出産を控えたママがコロナ禍出産の現実を描いた漫画に「全人類読むべき」と反響
周りの人の協力が必要。(2021/8/16)

「動物のお医者さん」など電子版コミックが半額に 白泉社「愛蔵版フェア」
「動物のお医者さん」「笑う大天使」など白泉社の電子版コミックスの一部が半額になっている。(2021/8/12)

医師「コロナ中等症は人生で一番苦しい」 SNSで図解が話題
「中等」という言葉の印象や、一部は自宅療養になるのではないかという見方から、「それほどひどくない」と思われる新型コロナ。しかし、世間がイメージする症状と実際の病状にはギャップがある。コロナの中等症は肺炎の所見を意味し、人生で最も苦しい経験になるという。(2021/8/6)

岡山大病院の医師がフィッシング被害に 私用クラウド奪われ患者269人分の個人情報が流出か
岡山大学病院の医師がフィッシング被害に遭い、医師の個人用クラウドに保存していた患者269人分の個人情報が攻撃者から閲覧できる状態になった。患者の情報を個人のクラウドに保存するのは大学の規定違反。(2021/8/5)

広田レオナ、2カ月苦悩した胸痛の原因判明し安堵 「そりゃ息も苦しいさ」
医師の診断前には「普通に呼吸出来る日はいつになるのだろう」。(2021/8/5)

クイズDEドラマ:
「漂着者」第2話、船越英一郎“国原医師”の変わり果てた姿に悲鳴 「展開マジでやばい」「また気になる終わり方」
まさか国原先生が……!(2021/8/1)

整形男子・アレン、500万円の差し歯に新トラブル 担当医師の不手際に意気消沈「また高額な治療費がかかる」
差し歯の土台部分が非常に浅かったため、問題が起きやすくなっていたもよう。(2021/7/19)

「目ですよ鼻ですよと言われても」 だいたひかる、第1子のエコー写真に不安膨らむ 医師の説明にも「えっ!? どこ!?」
だいたさん「顔平ら疑惑が出てきました」(2021/7/15)

医療機器ニュース:
採尿不要、乗るだけで排尿量を測定できる排尿量測定システムを発売
島津製作所は、排尿前後の体重差から排尿量を精密に測定する排尿量測定システム「Urina」を発売した。排尿量計で測定した結果は、医師用端末と患者用端末に自動で記録される。(2021/7/15)

病院が苦手な猫のために“お馬さんごっこ” まさかの体勢で診察を受ける飼い主と笑いをこらえる獣医師の漫画が面白い
猫ちゃんが安心できるなら飼い主は何でもするのです……!(2021/7/14)

「ROCK IN JAPAN」開催中止 県医師会などの要請に「何をもって万全とするのか」
8月に開催予定だった夏フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2021」が中止に。2日に茨城県医師会などが要請した条件を満たせないと判断した。(2021/7/7)

司書みさきの同人誌レビューノート:
鳥インフルが発生したとき獣医師はどう対応するのか 同人誌『鶏殺処分日記』が伝える、現場のリアル
過酷な現場をかわいらしい絵で表現。(2021/6/27)

コロナワクチンの副反応リスクが分かる無料Webアプリ、医師が作成 「安全な職域接種に役立てて」
4つの質問に答えるだけで、新型コロナワクチンを接種した際に副反応が起きるリスクが分かる。こんなWebアプリを、医療ベンチャーが無償公開した。(2021/6/23)

EHRの音声認識機能は使い物になるか【前編】
電子カルテの音声アシスタントの可能性と限界 多機能でも「理想には遠い」のはなぜか
米国の医療機関では電子カルテ(EHR:電子健康記録)の音声認識技術が注目を集めている。医師のルーティン業務を自動化する便利な機能が次々と登場しているが、「理想には遠い」と見る専門家もいる。(2021/6/8)

医療機器ニュース:
消化器内視鏡検査の映像を4K映像でリアルタイム伝送する実験に成功
オリンパスらは、携帯電話ネットワークを用いて、消化器内視鏡映像と手技風景映像を4K映像でリアルタイムに伝送する実証実験に成功した。内視鏡映像だけでなく、検査をする医師の手元の様子を内視鏡画像と合成した映像も、遅延なく伝送できた。(2021/6/3)

交通事故に遭った盲目のキツネ 引き取った獣医師と幸せそうに寄り添う姿が癒やされる
笑っているような表情がいい。(2021/6/3)

紅蘭、医者も驚く“巨大腎結石”で人生初手術 娘を残しての入院に「いざ離れてみると想像以上だ、、」
手術よりも娘と離ればなれになることの方がつらいようです。(2021/6/2)

ラグビートップリーグの頂上決戦はパナに軍配 有終の美飾った福岡堅樹にエール飛ぶ「寂しいけど素敵なお医者さんになって」
選手よりはやいチームドクターになってほしい。(2021/5/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。