ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「中期計画」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「中期計画」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

視点:
データ資本主義がもたらす人間中心の社会〜思考のROI(投資対効果)最大化〜
「データは新しい石油(Data is the new oil)」といわれているが、企業にはさまざまなデータ、あるいはデータ化されていないアナログ情報が活用されずに眠っている。(2020/2/17)

セカンドキャリア支援金を支給:
サッポロビール、早期退職を募集 45歳以上、人数は定めず
サッポロホールディングスは、子会社のサッポロビール社員を対象とする「早期退職優遇制度」を実施する。勤続10年以上、かつ満45歳以上の社員が対象。新たな事業計画の一環として、人材配置の適正化を進める。(2020/2/14)

製造マネジメントニュース:
商品力低下でグローバル販売が8%減、日産の2019年4〜12月期決算
日産自動車は2020年2月13日、2020年3月期第3四半期(2019年4〜12月期)の決算を発表した。(2020/2/14)

モノづくり総合版 メールマガジン 編集後記:
見える化は簡単なのかもしれないけれど……
目を背けたいような事象ほど見える化はためらってしまう。(2020/2/13)

マーケターの育成について語る:
庭山一郎氏×油野達也氏 B2Bにおける「マーケティングの貧困」を抜け出すために
今、マーケティングを学ぶ機会を創出する意義とは何か。B2Bマーケティングおよびセールスの重鎮が熱く語った。(2020/2/12)

現場から見た「DXの真相」(5):
「戦略なき戦術」に意味はない 改めて問う“DXとは何か”
デジタルトランスフォーメーション(DX)について、長年IT業界で働く著者が現場の目線で解説する本シリーズ。最終回はこれまでの連載を振り返りつつ、改めて「DXとは何か」について考える。(2020/1/31)

DOCOMO Open House 2020:
5Gに向けて“協創”――ドコモがパートナー企業との取り組みを紹介
1月23日と24日に開催された「DOCOMO Open House 2020」では、5G商用サービス開始を視野に入れた展示や講演が複数行われた。この記事では、同社の5G・IoTソリューション推進室長を務める船越健志氏の講演の概要をまとめる。(2020/1/30)

【五輪後の日本経済】「工事受注はまだまだ強い」コマツ 小川啓之社長
中計の達成をフォローし、必要な投資は事業環境が悪くなってもきちんとやることが重要(2020/1/30)

太陽誘電 社長 登坂正一氏インタビュー:
売上高3000億円達成が目前に迫った太陽誘電の2020年戦略
2020年度(2021年3月期)に売上高3000億円の達成を掲げる太陽誘電の登坂正一社長に事業戦略を聞いた。【訂正あり】(2020/1/30)

3種類が登場:
茶色いものはおいしい! マックが「ごはん」を使って仕掛ける「夜マック」の新機軸とは
マックが午後5時以降の「夜マック」で新商品を発売する。ごはんを使ったハンバーガー3種類で、2月5日から。これまで「夜マック」ではお得面が目立ってきたが、新たな機軸を打ち出した模様。茶色いものはおいしい理論を提唱する。(2020/1/28)

PR:ペーパーレス化で年間1億円ものコスト削減 職員数4300人の北陸銀行は、どうやって迅速なワークスタイル変革を成し遂げたのか
長引く低金利、人口減少と、現在の地方銀行を取り巻く環境は厳しい。多くの地銀が、ITの活用を進めているが、積極的にITを導入し、コストの大幅な削減だけでなく業務の効率化を成功させた地銀の一つが、北陸三県と北海道を地盤とする北陸銀行だ。職員数約4300人という大規模な組織で、どのようにペーパーレス化など業務のIT化を進めてきたのか。成功のポイントを聞いた。(2020/1/20)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
技術者が令和に飛躍するための3つのポイント
マインドを変えて今までにない経験を積みキャリアを広げることで、令和は逆に、チャンスをつかむ機会がある時代となる。(2020/1/16)

量から質へ、新たな家づくり提案 積水ハウス社長・仲井嘉浩さん
多様性が業務革新につながる(2020/1/10)

20代から50代まで、官公庁勤めの人からも応募:
経歴不問、年収青天井で「転職を考えていない人」を狙ったKDDIのイノベーション人材採用 担当者に狙いを聞いた
KDDIが発表した「イノベーション人材採用」。国籍や年齢の制限がなく、支給する給与も“青天井”だという。今回が初めてではなく、2018年にも1人を採用している。どういった狙いを持った採用なのか。担当者に聞いた。(2020/1/8)

視点:
企業の変身力を高める適所適財型BPR〜生産性に対する誤解を超えて〜
事業は人なり。「個」人の適所適財なくして需要創造はおぼつかない。(2020/1/8)

幸楽苑、51店舗を閉店へ 水害の経験踏まえ収益力を強化、人手不足にも対応
人手不足の中、人材の有効活用も狙いとのこと。(2020/1/6)

5Gが本格スタートする2020年、携帯キャリアのトップが語る戦略
2020年を迎え、携帯キャリア各社のトップが年頭所感を発表した。2020年の一大トピックは、いよいよ日本で5Gの商用サービスがスタートすること。各社は5G時代にどのようなアプローチで差別化を図っていくのだろうか。(2020/1/6)

政治に翻弄された1年に:
2019年のエレクトロニクス業界を記事で振り返る
2019年の主なニュースを、EE Times Japanに掲載された記事で振り返ります。(2019/12/27)

BIM:
清水建設が目指すRevit基盤の一気通貫BIM、5億円を投じ2021年度に完成
清水建設は、3年間で5億円を投じ、オートデスクのRevitをコアに据え、設計・施工・製作・運用がBIMでつながるプラットフォームの構築を進めている。積算業務の効率化と鉄骨造のコストダウンを図るべく、オートデスクのBIMソフトウェア「Revit」用のアドオン「KAP for Revit(K4R)」を開発した。(2019/12/27)

パナソニックが考える「2020以降の街づくり」:
施設に開放感を与える“空をつくる窓”を開発
パナソニック ライフソリューションズ社 ライティング事業部は、パナソニック製スポット型プロジェクター「Space Player 」のショールーム「Space Player LAB」の展示物を拡充している。2019年2月には、天窓を人工的に再現する空間演出システム「天窓照明」が加わり、来場者に注目されている。(2019/12/26)

セガゲームス、社名変更で「セガ」復活 アミューズメント機器事業を取り込み研究開発を強化
セガサミーホールディングスは、連結子会社「セガゲームス」が「セガ・インタラクティブ」を吸収合併し、社名を「セガ」に変更すると発表した。(2019/12/25)

視点:
もうひとつのMaaSがもたらす製造業の構造変化〜データ駆動型B2Bシェアリング経済の台頭〜
Manufacturing as a Serviceの最終形はまだ流動的だが、さまざまな領域のIIoTを統合するサービスを形成すべく、機械製造設備メーカー、大手システム事業者、ソフトウェア企業の三者協働が進んでいくだろう。(2019/12/25)

NEC、社員向けに「レジなし店舗」オープン 自動で給与天引き
店舗内に設置したカメラや画像認識技術などを組み合わせて、商品をレジに通さず決済できる店舗を本社ビル内にオープンする。購入者は欲しい商品を手に取った後、そのまま退店するだけで決済が完了する。(2019/12/23)

製造マネジメント 年間ランキング2019:
みんな大好き○○○、積み重ねた技術は生き残りイノベーションは加速する
2019年内に公開した製造マネジメント関連の全記事を対象とした「記事ランキング・ベスト10」(集計期間:2019年1月1日〜12月20日)をご紹介します。(2019/12/23)

視点:
非金銭価値の流通するトークンコミュニティー〜評価経済社会で輝く仮想通貨〜
金融から非金融への拡大するロックチェーン。製品の製造、流通、販売過程の追跡や、シェアリング事業における提供者、利用者の評価情報の記録など、その適用領域は多岐にわたる。(2019/12/18)

製造マネジメントニュース:
パナソニックの現場プロセス事業、日立や東芝は「競合ではなくパートナー」
パナソニック コネクティッドソリューションズ(CNS)社 社長の樋口泰行氏が足元の事業状況や中期的な取り組みについて説明。CNS社が主導する「現場プロセス」事業は、日立や東芝、NEC、富士通などが競合になるイメージがあるが「競合ではなくパートナーになる」という。(2019/12/11)

PR:「守りが堅い地銀」が「攻めのデータ会社」に脱皮するまで──山口フィナンシャルグループの変革者たちの挑戦
(2019/12/16)

スマートファクトリー:
カムシャフトの加工品質をAIで全数判定、スバルが大泉工場で実証スタート
SUBARU(スバル)と富士通は2019年12月4日、スバルの群馬製作所 大泉工場の量産ラインにおいて、カムシャフトの加工精度をAI(人工知能)で判定する実証実験を開始すると発表した。(2019/12/5)

IIFES2019:
工場データの活用進める安川電機、モーション情報を統合する新コントローラー披露
安川電機は「IIFES2019」(2019年11月27〜29日、東京ビッグサイト)において、同社が提案する新たなモノづくりコンセプト「i△△3△△-Mechatronics(アイキューブ メカトロニクス)」を体現するデモラインを披露。新たにモーション制御領域におけるデータ活用を活性化する独自の「YRMコントローラー」を参考出品として披露した。(2019/12/3)

製造マネジメントニュース:
新社長の内田氏が語る、日産のこれから
日産自動車は2019年12月2日、横浜市の本社で会見を開き、同月1日付で代表執行役社長兼CEOに就任した内田誠氏が抱負を語った。(2019/12/3)

Microsoft Focus:
北國銀行が勘定系システムをクラウド化 SLA99.999%の可用性は実現できるのか?
北國銀行は、クラウド環境におけるフルバンキングシステム「BankVision on Azure」を2021年夏までに導入すると発表した。この事例に注目すべき3つのポイントとは。(2019/12/3)

中期計画、収益性目標は堅持:
「調整局面は終わりを迎えつつある」村田会長
村田製作所は2019年11月29日、東京都内で事業戦略説明会「Information Meeting 2019」を実施した。同社会長兼社長の村田恒夫氏は、「貿易摩擦の景気減速、それに伴う自動車や電子機器の生産調整、電子部品の在庫調整が下押し要因だが、調整局面は終わりを迎えつつある」と、市場環境を巡る認識を示した。(2019/12/2)

産業動向:
清水建設が米マンハッタンのオフィスビルを165億円で取得
清水建設が米国ニューヨーク/マンハッタンの賃貸オフィスビルの単独所有権を取得した。投資額は約165億円。(2019/12/2)

パナソニック、半導体事業を台湾企業に270億円で売却
 パナソニックは28日、半導体事業から撤退し、同事業を手がける子会社を台湾の半導体メーカー、新唐科技(ヌヴォトン・テクノロジー)に売却すると発表した。売却額は2億5千万ドル(約270億円)。来年6月1日を予定している。(2019/11/28)

電力供給サービス:
東京ガスが再エネを10倍に拡大する新中期計画、2030年までに500万kW規模に
東京ガスが2030年までの新たな経営ビジョンを発表。2030年までに国内外で取り扱う再生可能エネルギー電源の規模を、現状の約10倍となる500万kWにまで拡大する野心的な目標を掲げた。(2019/11/28)

製造マネジメントニュース:
ADASやHMIに集中、“再挑戦事業”から脱却目指すパナソニック車載事業
パナソニックは2019年11月22日、各事業の状況を紹介する「Panasonic IR Day 2019」を開催。本稿ではその中から、パナソニック オートモーティブ社(AM社)の社長である楠見雄規氏の説明内容を紹介する。(2019/11/27)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
CASEは「独自部分だけでも、クルマ1台分の開発費がかかってます」 マツダ藤原副社長インタビュー(1)
マツダの戦略が分岐点にさしかかっている。第2四半期決算の厳しい数字。第7世代の話題の中心でもあるラージプラットフォームの延期。今マツダに何が起きていて、それをマツダがどう捉え、どう対応していくつもりなのか? その全てを知る藤原副社長がマツダの今を語る。そのインタビューを可能な限りノーカット、かつ連続でお届けしよう。(2019/11/27)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
藤原副社長、ラージプラットフォーム投入が遅れる理由を教えてください
マツダの藤原清志副社長のインタビュー、第2弾はラージプラットフォーム投入が遅れる理由だ。なぜマツダが直6エンジンを使った新らしいラージプラットフォームを開発するのかを振り返り、その遅れの理由、そして遅れたことで空く穴をどう塞ぐのかを解説する。(2019/11/26)

キリンが豪の飲料事業売却 456億円、中国企業に
 キリンホールディングス(HD)は25日、オセアニア地域で牛乳やソフトドリンクなどの飲料事業を手がけるライオン飲料事業(豪ビクトリア州メルボルン)を中国国有企業の中国蒙牛乳業有限公司(蒙牛)に譲渡する契約を締結したと発表した。売却額は約6億豪ドル(約456億円)。キリンHDは平成28年の中期経営計画で低収益事業の再生・再編を掲げており、ライオン飲料事業の売却先の検討を続けていた。(2019/11/25)

製造マネジメントニュース:
シェア1位追求と顧客ニーズ追従の2面作戦を徹底、パナソニックの産業用部品事業
パナソニックは2019年11月22日、各事業の状況を紹介する「Panasonic IR Day 2019」を開催。本稿ではその中から、パナソニック インダストリアルソリューションズ社(IS社)の社長である坂本真治氏の説明内容を紹介する。(2019/11/25)

製造マネジメントニュース:
パナソニックの中期戦略目標は「低収益体質からの脱却」、聖域なく見直しを断行
パナソニック 社長の津賀一宏氏が、2019〜2021年度の中期戦略の考え方と、この半年間での取り組みの進捗について説明。津賀氏は「今中期戦略は低収益体質からの脱却が目標。これを実現した上で、より長期の目標として、2030年に向けて『くらし』で役に立つ、くらしアップデートの会社を目指す」と強調した。(2019/11/25)

プロジェクト:
JR西日本不動産開発が新大阪エリアで大型オフィスビル開発に着手
JR西日本不動産開発が、新大阪エリアに新たな大型オフィスビルの開発に着手した。関西都市圏におけるJR西日本グループ初の大型オフィスビルとして、同エリアにおける拠点性向上を目指す。(2019/11/21)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
“タピオカパワー”で絶好調のCMOSセンサー、ソニーは首位を守れるか
市場は今後3〜4年、好調が続くようです。(2019/11/18)

上期減収減益も強気のシャープ 業績回復の決定打はあるのか
2019年度上期(19年4月〜9月)の連結業績が減収減益となったシャープ。大幅な巻き返しが求められる下期に向け、どのような戦略を描くのか。(2019/11/6)

製造マネジメント インタビュー:
グーグルからパナソニックへ、松岡陽子氏の原動力は「人の生活を助けたい」
パナソニックのフェローに、グーグル(Google)米国本社のバイスプレジデントで、スマートホーム製品「Google Nest」のCTOを務めた松岡陽子氏が就任する。松岡氏はパナソニックにどのような影響を与えるのだろうか。同社が開催した会見で松岡氏は、期待される役割など報道陣からの質問に答えた。(2019/11/1)

工場ニュース:
ソニーがCMOSイメージセンサー新工場を長崎に建設、2025年に金額シェア60%目指す
ソニーは2019年10月30日、CMOSイメージセンサー事業の好調を受け長崎県の工場内に新棟を建設することを発表した。(2019/11/1)

製造マネジメントニュース:
「電動化ナンバーワン」のメガサプライヤー誕生、日立AMSとホンダ系3社で
日立製作所と日立オートモティブシステムズ、ホンダ、ケーヒン、ショーワ、日信工業は2019年10月30日、東京都内で会見を開き、サプライヤー4社を経営統合すると発表した。経営統合により、自動車の電動化や自動運転技術の分野で競争力の高いソリューションを提供すべく、リソースを確保する。(2019/10/31)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
スバルはこれからもAWD+ターボ+ワゴン
スバルは東京モーターショーで新型レヴォーグを出品した。レヴォーグはそもそも日本国内マーケットを象徴するクルマである。スバルは、日本の自動車史を代表するザ・ワゴンとして、レヴォーグはGTワゴンという形を死守する覚悟に見える。(2019/10/31)

売上高、営業利益ともに分野では過去最高:
ソニー、イメージセンサー絶好調で長崎に新工場建設
ソニーは2019年10月30日、本社(東京都港区)で行った2019年3月期(2019年度)第2四半期(7〜9月)の連結業績発表で、長崎の拠点にイメージセンサーの製造棟を新設することが決定した、と明かした。2019年12月着工、2021年4月の量産開始を予定している。(2019/10/30)

日立物流とKDDI、物流センターの最適化に向けた5G実証実験
日立物流とKDDIは、物流高度化へ向けた5G実証実験を開始することに合意。次世代物流センター構築の一環として画像認識技術などを駆使し、リアルタイムかつ安全・安心な職場環境の構築や倉庫内のあらゆる状況変化を一元で管理・監視などを行う。(2019/10/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。