ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「中間テスト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「中間テスト」に関する情報が集まったページです。

Go AbekawaのGo Global!〜Juan Martinez編(後):
「勉強にコツはない」――両手で考え両手でプログラミングするドクターマルティネス
エルサルバドル出身のJuan Martinez(ファン・マルティネス)氏。「不得意を得意に変える」ことでキャリアを積み重ねた同氏が教える「物事を学ぶコツ」とは。(2020/2/6)

オタクの幸せ:
「自分はゴジラから離れられない運命」 ファンを代表してゴジラに弔辞を読んだ男が語る、“好きでい続けること”の幸せ
ゴジラファンとしての道を切り開いた粕谷さんに“ひとつのことを好きでい続けることの幸せ”についてお話を伺いました。(2019/12/22)

山浦恒央の“くみこみ”な話(89):
猫でも分かるソフトウェアのテスト網羅(6):パス・カバレッジの王者の意外な弱点
「制御パステスト」をテーマとする「猫でも分かるソフトウェアのテスト網羅」シリーズの第6回では、前回に引き続き「C2カバレッジ」を取り上げます。パス・カバレッジの王者ともいわれる「C2カバレッジ」ですが弱点がないわけではありません。(2016/11/17)

SYSTEM DESIGN JOURNAL:
ニューラル・ネットワークと力の指輪
指輪物語の「1つの指輪」は全ての指輪を統べる力を持ちました。ではニューラルネットワークは人工知能という力の指輪を統べる、1つの指輪なのでしょうか。(2016/7/6)

今年も生協で「単位」が買える!? 「単位パン」第3弾は「頭脳粉」入り
今年も生協で「単位」が買える!?――「単位パン」が、1月の期末試験期にも大学生協に登場する。今回は「頭脳粉」入りだ。(2016/1/5)

3Dプリンタニュース:
ストラタシス、3Dプリンティング教育カリキュラムを日本で展開
ストラタシス・ジャパンは、中等・高等教育機関向け3Dプリンティング教育カリキュラム「3Dプリンティング入門:設計〜製造編」の日本語版を発表。2015年9月より、日本大学 芸術学部 デザイン学科での導入が決定しているという。(2015/5/19)

今だから知っておきたい「異常気象」のメカニズム
近年よく発生している「異常気象」。こうした異常気象をクローズアップする気象予報士・金子大輔さんの著書を紹介します。(2014/9/2)

あなたもきっと坂本に恋をする:
クーレスト高校生が送る新感覚スタイリッシュスクールライフストーリー 『坂本ですが?』第2巻
『このマンガがすごい!2014』オトコ編第2位に輝いたスタイリッシュマンガ『坂本ですが?』を紹介。(2013/12/17)

かんばん!〜もし女子高生がRedmineでスクラム開発をしたら(終):
Hud美さんと学ぶRedmine×Jenkinsの神アジャイル
本連載は、ちょっととぼけた女子高生の姉妹が今注目のアジャイル開発手法である「スクラム」とプロジェクト管理ソフトの「Redmine」を使って、システム開発をするというフィクションです。今回は、継続的インテグレーションとJenkinsとは何か紹介し、RedmineやGitとの連携方法を解説します。(2013/5/17)

かんばん!〜もし女子高生がRedmineでスクラム開発をしたら(2):
「スプリントと“かんばん”でチームのビートを刻め!!」〜スクラム開発で使う手法とツール
本連載は、ちょっととぼけた女子高生の姉妹が今注目のアジャイル開発手法であるスクラムとプロジェクト管理ソフトの「Redmine」を使って、システム開発をするというフィクションです。(2011/12/1)

「分からないものが一番いい」――秋元康氏のAKB48プロデュース術
コンテンツ業界で長らく活躍し、この度、AKB48をヒットに導いたことからASIAGRAPH 2011で創賞を受賞した秋本康氏。数々のヒットを生み出した秋元氏のプロデュースの秘密とは何なのだろうか。受賞講演で語った内容を詳しくお伝えする。(2011/10/28)

藤田正美の時事日想:
民主党も自民党も、“同じ穴のムジナ”かもしれない
会社と同じように、政治の世界でも「情報公開」は必要だ。しかし鳩山政権がお金の問題でつまづいたとき、その対応に国民はがっかりした。そして菅政権。一国のトップはこの問題について、どのように考えているのだろうか。(2010/7/5)

山浦恒央の“くみこみ”な話(19):
品質制御での「松」「竹」「梅」
今回は、これまで解説してきた「7つの基本的な出荷基準」で“手を抜く”場合の具体的なガイドラインを紹介。まずは、手抜きの考え方から(2010/5/20)

樋口健夫の「笑うアイデア、動かす発想」:
「ダンドリのみで3割アップ」の試験対策
不景気で残業代が出なくなり、正規の労働時間内で成果を出すことが求められている。タイムマネジメントがますます重要になってきた。この考えは、実は試験対策にも応用できるのである。筆者の息子はダンドリだけで3割も成績が向上したのだった。(2009/10/2)

超ドメスティックエンジニアがバイリンガルを目指す! TOEIC335点からの挑戦:
「全国平均より低い人、初めて見た」
いつかは海外で働きたいかも! 超ドメスティックエンジニアの妄想。目指すはTOEIC(まずは)600点。しかし受験の結果は335点だった……。これは、1人のITエンジニアが英語力向上に励み、TOEICで目標点数を達成するまでの物語である(達成するまで続く)。(2008/3/14)

雨が降ってもやっぱり熱い、Leopard祭りを振り返る
先週末に待望の「Mac OS X 10.5 Leopard」が解禁した。アップルストア銀座では、雨の中ひとり夜を明かす人や、二人三脚で発売にのぞむ中学生、徹夜作業で異常なテンションのスタッフさんなど、いろいろな人間ドラマが展開されていた。(2007/10/29)

社会とネットとサービスと──SNSその1
「出会いで日本を良くしたい」――24歳、中毒からコンサルへ
寝るか食べるかSNSか――“SNS中毒”だった大学生は、やがてSNSコンサルタントに転身する。(2005/4/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。