ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ミラノサローネ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ミラノサローネ」に関する情報が集まったページです。

デザインの力:
パナソニックが挑むデザインによる変革、カギは「日本らしさ」と失敗の量
家電の会社から「暮らしアップデート業」へと変革を進めるパナソニック。その中で新たな価値づくりの1つの重要な切り口と位置付けているのが「デザイン」である。新たにパナソニック全社のデザイン部門を統括するパナソニック デザイン戦略室 室長に就任した臼井重雄氏に、パナソニックが取り組むデザインによる変革のついて聞いた。(2019/2/21)

30年以上にわたり「ミラノ・デザイン・ウィーク」のデザイン潮流を調査してきた集大成を披露、凸版印刷
凸版印刷は、長年にわたって現地調査を続けてきた国際的なデザインの祭典「ミラノ・デザイン・ウィーク」のデザイントレンドを解説するプレミアムセミナーを開催した。講師には、昨年まで凸版印刷顧問を務めた梅崎健氏(現・武蔵野美術大学客員講師)を招き、ミラノサローネのCMFP(カラー、マテリアル、フィニッシュ、パターン)の潮流を今となっては貴重になった多数の写真でひもとき、今後のトレンド予測についても解説した。(2018/9/7)

スタートアップ企業インタビュー:
海外の設計者集団Studio aiと提携、建築・内装・家具のスタートアップ「TOMOSU」
家具ブランド「TOMOSU FURNITURE(以下、TOMOSU)」を展開するDaiKiConnectは、海外のデザイナー集団Studio ai architectsと提携し、デザインマッチングやコーディネートなどの新規事業をスタートさせた。資材の調達や加工業務は、国内最大級の木材・建築資材流通チャンネルを持つヤマガタヤ産業100%子会社の「板蔵ファクトリー」と連携する。両社の協力により、DaiKiConnectは家具だけでなく、建築・内装のデザインから、設計、施工まで幅広い展開を行っていく。(2018/7/2)

なぜ、ダイキンのエアコン「リソラ」は7つのカラーで誕生したのか?
日産「Be-1」コンセプトなどで知られるプロダクトデザイナーの坂井直樹氏も参画したダイキンのエアコン「リソラ」。ホワイトが主流のエアコンに7つのカラーを持ち込んだ真意とは?(2018/3/27)

CES 2017:
CESの会場に並ぶジャパニーズ“便器” TOTOが仕掛けた“まるでスタンディングオベーション”がシュールすぎる(動画あり)
TOTO USAブースには、ウォシュレット一体型トイレが並んでいる部屋がある。中を通ると……?(2017/1/6)

クルマから見るデザインの真価(5):
2つの「YAMAHA」がデザイン交流する理由――両デザイン部門トップに聞く
楽器のヤマハが乗り物、乗り物のヤマハ発動機が楽器という形で、それぞれのデザイン部門がアイテムを交換してデザインする「project AH A MAY(プロジェクト アーメイ)」が話題になっている。両社はなぜこのような形でデザイン交流を始めたのだろうか。両デザイン部門のトップに話を聞いた。(2015/7/23)

『美術手帖』のニュースサイト「bitecho」がオープン
読み物系の記事や、展覧会情報、最新のアートニュースなどを配信する。(2015/5/15)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタとアートの融合で生まれたファッションロボット
アルテックは、ファッションデザイナーの菱沼良樹氏が手掛けるファッションロボット「MAYUPO」を、Stratasys製のFDM方式3Dプリンタ「Fortus 450mc」で造形し、提供したことを発表した。(2015/4/2)

3分で分かるビジネス戦略:
2年連続で過去最高の販売台数――レクサスの戦略
Business Media 誠では、注目を集めている会社を中心に、各社のビジネス戦略を知るための連載をスタートしています。10回目は「レクサスインターナショナル」について。(2015/3/19)

実用化されたら面白そう! 自分の足にフィットしすぎる靴「フォンデュスリッパ」
まるでチーズフォンデュのような作り方。(2015/1/7)

zenmono通信:
デザインとは「形だけではなく、社会の文化も作っていくこと」
モノづくり特化型クラウドファンディングサイト「zenmono」から、モノづくりのヒントが満載のトピックスを紹介する「zenmono通信」。今回は、千葉工業大学 デザイン科学科の山崎和彦教授にお話を伺った。(2014/11/4)

シチズン、「ミラノサローネ2014凱旋展」南青山で開催 11月14日から
ミラノで行われたデザインの祭典のコンペで2冠を獲得した、シチズン時計のインスタレーション“LIGHT is TIME”が東京に凱旋。東京・南青山で展示イベントを行う。開催は11月14日から28日。(2014/10/20)

プレミアムブランドの育て方:
「クルマを使ったプロモーションが刺さらない」――レクサスがたどりついた結論とは?
夜の博物館を小型ロボットヘリが飛びまわる動画が話題になった。レクサスのプロモーション動画だ。クルマへの興味を失った人が増えていく中、レクサスのブランディングチームは従来と異なる方法を模索している。(2013/12/13)

MONOistミーティングレポート(1):
メイカーズと町工場を熱意と3Dでつなげ
個人や小規模な組織から、面白い製品を生み出してビジネスをするには? カッコイイ電気バイク「zecOO」を開発した根津氏、ロボティクスベンチャーのユカイ工学小島氏、プロバイクレーサーの町工場社長 シンクフォー山下氏、小ロット専門のオンライン加工屋 プロトラブズのパン氏が「3Dデータと町工場」をテーマにディスカッションした。(2013/6/19)

Mobile Weekly Top10:
「HTC J」に続くか? ミラノでお披露目されたauの個性派スマホ(4月16日〜4月22日)
先週の記事ランキングでは、HTCが初めて日本市場向けに企画・開発したKDDIの「HTC J ISW13HT」発表記事が最も読まれた。また、KDDIがミラノサローネに出展したauスマートフォンのコンセプトモデルも注目を集めた。(2012/4/23)

ミラノの街で太陽光の新しい提案が輝いた――パナソニック、ミラノサローネ現地報告
ミラノサローネ2012、パナソニックの展示「フォトシンセンス−光合成」を現地速報で配信。(2012/4/19)

ミラノサローネ2012で「auスマートフォンの新コンセプトモデル」を展示
KDDIは、スペインのハイメ・アジョン氏がデザインを手がけたauスマートフォンの新しいコンセプトモデルを、ミラノサローネ2012で展示する。(2012/4/16)

スマホなのに手巻きアナログ時計、そんな贅沢――auの新コンセプトスマートフォン
ミラノサローネ2012に、auのスマートフォンが登場。ハイメ・アジョンさんがデザインしたスマホには、手巻き式のアナログ時計が付いている!?(2012/4/16)

2012年もインテリアの新作はドイツ・ケルンから
1月は欧州各地で、インテリアの見本市がスタートする季節。ドイツ・ケルンの国際家具見本市を現地レポート。(2012/2/6)

西武渋谷店で「パトリシア・ウルキオラの世界」
東京・渋谷の西武渋谷店で1月17日から「パトリシア・ウルキオラの世界」が開催される。(2012/1/18)

2011年の東京デザイナーズウィークで一番気持ちが良かった作品
東京デザイナーズウィーク2011レポート。「ああ、2011年といえば、あの展示があったよね」という象徴になるような展示があった。(2011/11/17)

24時間一緒にいたいスマホアクセサリーを――JUNIJUNI、日本デビュー
au design projectの立役者、小牟田啓博氏率いるKom&Co.が、ライテックと共同でスマホ向けアクセサリーブランド「JUNIJUNI」を立ち上げた。(2011/10/27)

「エスタブリッシュド&サンズ」日本初ショールームがオープン
トーヨーキッチン&リビングは10月28日、イギリスの家具ブランド「エスタブリッシュド&サンズ」の日本で初めてのショールームをオープンする。(2011/10/26)

実は日本では20年ぶり。喜多俊之デザイン展
喜多俊之さんといえば、日本を代表する家具・プロダクトのデザイナー。そんな喜多さんの代表作を集めた展覧会「喜多俊之デザイン Timeless Future」が10月27日から開催される。(2011/10/22)

時や思い出を刻むプロダクトと日本復興への思い
いよいよ10月29日から開催されるDESIGNTIDE TOKYO 2011。日本橋三越本店と銀座三越が参加、その企画とは?(2011/10/12)

秋のデザインイベント、伊勢丹新宿店のテーマは?
デザインタイド トーキョーにエクステンション会場として参画する伊勢丹新宿店。今回のテーマは「ラブ・コミュニケーション」。(2011/10/7)

パナソニック電工、ミラノサローネ2011出展空間を東京で再現
パナソニック電工は、ミラノサローネ2011に出展した空間を、「パナソニック リビング ショウルーム 東京」に再現展示する。期間は、9月23日〜12月18日。(2011/9/20)

ドイツで見本市「テンデンス」が開催、8月26日から
暮らしの中で、長く使い続けられるもの。思わず笑顔がこぼれるアイデアのあるもの。そして美しく、どんなインテリアにもなじむもの。そんな生活のためのプロダクトが一堂に集る見本市が「テンデンス」だ。(2011/6/28)

黒と白、線と面、静と動 nendoの世界が広がる展覧会
台湾でnendoの個展が行われている。nendoはここ数年、ミラノでの作品発表を始め、NYミュージアム オブ アーツ アンド デザイン、フリードマン ベンダギャラリーで個展を開くなど、海外での活躍がめざましい。(2011/6/6)

西武渋谷店でハイメ・アジョンの世界展
5月25日から東京・渋谷の西武渋谷店で「ハイメ・アジョンの世界展」が開催される。現在、世界中のブランドから引っ張りだこの、人気デザイナーの作品を一堂に集めた豪華企画だ。(2011/5/25)

「iida and NAVA」 コンセプトモデルが発表に
KDDIの携帯ブランドiidaが今年のミラノサローネで、「iida and NAVA」のスマートフォン向けアイテムを発表した。起用デザイナーはジェームズ・アーヴィン氏、伊藤節+伊藤志信氏、カリム・ラシッド氏の3組。(2011/5/16)

ムービー:「BACCARAT HIGHLIGHT」
今年のミラノサローネで公開された「BACCARAT HIGHLIGHT」のプロモーションムービー。バカラと一流デザイナーの競演! 参加デザイナーは、フィリップ・スタルク、ハイメ・アジョン、アレック・レヴィ氏ほか。日本からも堀木エリ子氏。(2011/5/10)

話題のガジェット「JAMBOX」でインスタレーション
ミラノサローネの期間中、小型Bluetoothスピーカー「JAWBONE JAMBOX」をつかったインスタレーション「JamScape」が展開された。1600個(!)以上の実際の製品を使用した。(2011/5/10)

パトリシア・ウルキオラのガラス作品
6月から開催される「ヴェネツィア・ビエンナーレ」に出展予定のパトリシア・ウルキオラ氏のガラス作品がミラノサローネの期間中、公開された。(2011/5/7)

ミラノサローネプレビュー、東芝「LED照明でアート」
ミラノサローネ2011プレビュー。東芝は2010年に引き続き、ミラノサローネに出展する。LED照明器具を使用した大規模な光のインスタレーション作品を、ミラノ・トルトーナ地区に残された1世紀以上前の建築物を舞台に展開。(2011/4/15)

ミラノサローネ2011プレビュー、「パナソニック電工」
ミラノサローネ2011。日本ブランドではすっかり「顔」になったパナソニック電工は、今年で4回目の出展となる。(2011/4/13)

ミラノサローネ2011プレビュー、「カッシーナ新作」
ミラノサローネ2011のプレビュー速報。カッシーナから発表される、シャルロット・ペリアンによる「Chaise longue Tokyo by Charlotte Perriand」。(2011/4/12)

世界初公開のカチナ! 「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」
東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHTで開催中の「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」展が静かな話題を呼んでいる。(2011/4/12)

ミラノサローネプレビュー、吉岡徳仁「Kartell新作」
ミラノサローネ2011のプレビュー速報。吉岡徳仁氏がKartellより、「The Invisibles Light」を発表する。(2011/4/12)

iida and NAVA:
KDDI、スマートフォン用ケースなど8アイテムをミラノサローネに出展
KDDIは、イタリアのステーショナリーメーカー「NAVA」とコラボレートした「iida and NAVA」を発表した。スマートフォン用ケースなど8アイテムのコンセプトモデルを、イタリアで開催される「ミラノサローネ」に出展する。(2011/4/12)

「エコ&キッチン」ケルン・レポート続報
2011年初めにドイツで開かれた、ケルン国際家具見本市(ケルン・メッセ)。レポート続編。ドイツといえばやはりエコ。今年は特に「木材そのままの表情」を使ったデザインが会場中にあふれた。(2011/3/15)

ミラノサローネプレビュー、吉岡徳仁「MOROSO新作」
ミラノサローネ2011のプレビュー速報。MOROSOから吉岡徳仁氏がインスタレーション「TWILIGHT」と新作チェアのシリーズ「MOON」を発表する。(2011/3/11)

インテリアトレンドが動き出す、ケルン・メッセ国際家具見本市
1月、ヨーロッパではさまざまなインテリア見本市が開かれ、2011年のインテリアトレンドが動き始める。その口火を切ったのが、ドイツ・ケルンの国際家具見本市だ。(2011/3/3)

ミラノサローネ2011プレビュー「NEOREAL WONDER」
ミラノサローネ2011プレビュー。キヤノンは4月12日から17日までイタリア・ミラノで開催されるミラノサローネに出展する。今年の参加デザイナーは、トラフ建築設計事務所とWOW。(2011/3/2)

INAXがミラノサローネに初出展、喜多俊之デザイン
INAXが2011年4月のミラノサローネに出展する。テーマは「FURO DISCOVER YOUR NATURE」。プロダクトデザインを担当したのは、ミラノサローネでは日本の顔ともいえる喜多俊之氏。(2011/3/1)

開催迫る! 2日間限定の雪アートプロジェクト
2月26日と27日の2日間、新潟県十日町市の「まつだい農舞台」周辺で、光のアーティスト高橋匡太氏による発光LEDを用いた「光のお花畑」が出現する。(2011/2/19)

秋のデザイン祭り、サテライト会場を厳選ピックアップ!
都内各所でさまざまな展示やイベントが行われた、秋のデザインウィーク。今回はサテライト会場からピックアップ紹介。(2010/12/2)

インタビュー:ハイメ・アジョンが九谷焼に挑んだ足跡
今年のデザインウィーク期間中、もっとも注目されたのが、ハイメ・アジョン氏と石川県の伝統工芸「九谷焼」の窯元、上出長右衛門窯によるプロジェクト。その足跡に迫る。(2010/11/22)

光の滴が落ちるかのよう、カナダから幻想的な照明「ボッチ」
天井から落ちる泡のようなガラスの照明。厚みのあるガラスの球の中に灯る輝き。そんなアーティスティックな照明が日本に到着、初お目見えとなるブランド「ボッチ」だ。(2010/11/16)

美しい日用品、ドイツの見本市「テンデンス」レポート続編
ドイツの生活用品見本市「テンデンス」現地レポート続報。暮らしに根付いたグッドデザインをピックアップ!(2010/11/15)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。