ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ミルクカフェ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ミルクカフェ」に関する情報が集まったページです。

時代の変化に合った働き方:
上場は考えず、非正規雇用全廃。牧場経営へ――異端のIT企業家、リンク岡田元治社長に聞く
株式は公開しない。正規雇用を守る。リンクの岡田社長は「当たり前のことをやれば、自然かつシンプルに『やるべきこと』が見えて来る」と話す。(2013/9/27)

「1を10にする」ネットサービスの育て方:
「ペットじゃない、ゲームじゃない」から愛される So-net「リヴリーアイランド」
So-netの「リヴリーアイランド」は100万近い登録ユーザーがいる。ペット育成ゲームのようなサービスだが、「ペットでもゲームでもない」のが人気の秘密という。(2009/8/18)

学校掲示板「ミルクカフェ」継続へ ネットベンチャーに譲渡
閉鎖予定だった学校掲示板「ミルクカフェ」がサイブリッジに譲渡。サイブリッジが運営を継続する。(2009/7/31)

学生向け掲示板「ミルクカフェ」が閉鎖 9年の歴史に幕
2000年にオープンした学生向け掲示板サイト「ミルクカフェ」が、9年の歴史に幕を閉じる。(2009/7/21)

「1を10にする」ネットサービスの育て方:
「それはできない」とは言わない 急成長する音声コミュニティー「こえ部」
3万ユーザーが利用する音声投稿サービス「こえ部」は、「お問い合わせドリブン」で開発・運営されています。ユーザーと運営者の距離が近く、お互いの“愛”が伝わっているようです。(2009/3/17)

「1を10にする」ネットサービスの育て方:
作るだけでは育たない 「1→10」支える“みんなの力”
「ミルクカフェ」「したらば」などを運営してきた、けんすうこと古川健介さんが、人気サイト運営者のインタビューを通じ、ネットサービスの育て方を伝える連載を始めます。(2009/3/16)

“半匿名”で文章投稿・交流できる「ポイミ!」
ひとこと掲示板「ミルフィール」に、“半匿名”で文章を投稿する機能「ポイミ」が加わった。投稿自体は匿名だが、投稿者を友達登録できる。(2008/10/20)

「学校裏サイト」管理人に聞く(下):
「裏サイト問題」を解決するには
掲示板サービスがある限り、学校裏サイトは消えない。裏サイト問題を解決するキーは教育だと掲示板管理人は口をそろえる。警察や学校と連携し、問題解決に協力していきたいという。(2008/6/23)

「学校裏サイト」管理人に聞く(中):
報道が「学校裏サイト」を増やした 削除依頼の実態は
「学校裏サイト問題が報道されると、裏サイトが増える」と管理人は打ち明ける。同時に、裏サイトの書き込みへの削除依頼も増えるという。(2008/6/20)

「学校裏サイト」管理人に聞く(上):
「学校裏サイト」とは何か 管理人に聞く実態
「学校裏サイト」が「いじめの温床になっている」と報じられている。そもそも学校裏サイトとはどんなサイトで、誰が管理しているのだろうか。ホスティングしている掲示板サービス管理人に聞いた。(2008/6/19)

ゆるいつながり目指した掲示板「ミルフィール」
Twitterのようなひと言掲示板に、「みんな仲良く」「悪口言わない」などルールを設定して共有できる「ミルフィール」が公開された。「ゆるーいコミュニティーサイトにしたい」という。(2008/3/6)

オフィスはSkype 「ギリギリ狙う」5人のベンチャー「ロケ☆スタ」
オフィスはあるけど誰も来ない。Skypeで話した方が便利だから――26歳社長が率いるベンチャーが“ロケットスタート”を切った。普通の会社では作れない「ギリギリ」のサービスを作りたいという。(2007/10/17)

田口元の「ひとりで作るネットサービス」探訪:
【番外編】学生グループをまとめてネットサービスを運営――サークルライフ
今回は「ひとり」ではなく有志によるグループで開発・運営しているネットサービスを紹介する。大学サークルのチラシをネットで公開する「サークルライフ」だ。学生が中心となり、社会人がサポートして活動している。学生メンバーたちをまとめ、運営していく方法にもコツがあるようだ。(2007/6/14)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。